はじめて飛行機で

  • 2016.06.28 Tuesday
  • 17:13
島をブラブラして、飛行場

実ははじめて空港ゲートをくぐります。







天候悪く、条件付きだそうで

フェリーわかさドック入り〜遠方観測の勧め

  • 2014.01.23 Thursday
  • 07:38

種子島はどこか?ということで、まず復習ですが、
ザックリ説明すると、種子島は東京、大阪の西、九州の南、鹿児島県の離島です。

離島と言うことで、行くためには、フェリー、高速船、飛行機の3つの交通手段しかありません。


昨日のことですが、なんと、打ち上げ前後に交通手段の1つ、

フェリープリンセスわかさがドック入り

で運休という情報が入ってきました。

お知らせ
“フェリープリンセスわかさ”法定検査(ドック入り)のお知らせ
期間:平成26年2月25日(火)〜平成26年3月10日(月)


しかも、先日はフェリー太陽が海難事故で運休しており、
交通手段がかなり絞られ、いつぞやのように殺到する可能性があります。


ということで、渡航される方は残りの交通手段で島入り(往復共に)しなくてはなりません。

過去にそれぞれ書きましたが、わかさ以外の交通手段についてちょっとまとめてみると、

1.高速船
 1ヶ月前から予約できます。予約が殺到する可能性があります。
 電話回線が1本というウワサがあるので、ネットから予約した方がいいかもしれません。

2.フェリーはいびすかす
 予約は基本不要ですが(車を乗せる場合は要予約。バイクは予約不要のようですが、今回は予約された方がいいでしょう)、
 以前高速船欠航で、フェリーは乗船規制(定員)が入ったため、
 こちらにも人がなだれ込む可能性があり、規制が予想されます。
 
 出港場所がわかさとは異なる谷山港になりますので、注意が必要です。
 
3.フェリー太陽
 海難事故があったため、現在運休です。

4.飛行機
 予約可能期間ですが、すでにほぼ満席であるため、ほぼ不可能でしょう。前日入りなら行けそうですが。

5.貨物船
 貨物船は人の乗船は扱っていません。ただし、運転手1名は乗ることが可能です。
 一般車のスペースが限られていますので、要予約となります。

という感じです(詳しい話は過去の記事(下記)をどうぞ)。

上にも書きましたが、かなり絞られてくるため、
予約殺到、現地では入れない出られないという状態に陥る可能性が考えられます。


で、

今回は夜間の打ち上げであるため、
遠方からでも打ち上げを見ることができる絶好の機会


です。(H-IIA F23見え方計算機で計算してみてください)

また、今年はほぼ2ヶ月に1回は打ち上げが予定されているようですので、
今回は島に行きたいというのは押さえて、次回以降を検討されるというのも1つの手かと思っています。

ちなみに、2月の種子島は大陸からの季節風が直で吹いてくるため、冬の日本海側並みに極寒です。
天候によっては雪がちらつくこともありました。
南の島を想像していらっしゃる方が未だに多く見かけますが、季節的にも暖かくなる春以降の打ち上げをお勧めします。
(特にはじめて行かれる方は避けた方がよいと考えます)

ちなみに、私は夜間と言うことで、近場で見たいというのもありますが、
今回は遠方観測を行う予定でいます。

H-IIA F18 光跡


追記
予約対象の27日になりましたが、大きな混乱は今のところなく、空き状況も今のところ○なようです。


関連投稿
種子島へ行こう 飛行機編
種子島へ行こう 船 フェ リー編
種子島へ行こう 船 高速船 編
種子島へ行こう 船 貨物船 編
種子島へ行こう 船  フェリー太陽編

種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編

H-IIA/Bロケット打ち上げ リアルプラン〜H-IIA F21編
H-IIA/Bロケット打ち上げ 妄想プラン〜H-IIA F22編
H-IIBロケット打ち上げ妄想旅行〜再び

 

鹿児島中央から高速船ターミナルまで

  • 2013.02.11 Monday
  • 10:47

関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 フェ リー編
●種子島へ行こう 船 高速船 編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編


種子島島内の交通ではありませんが、もし高速船で種子島まで行くためには、必要な所ですので、書いておきます。

鹿児島側の高速船ターミナルへ行くまでの足は、
バスかタクシーしかありません。歩いてなら40〜50分(距離は3kmくらい)でしょうか。
(天文館かいづろ通りまで路面電車で来て、そこから歩くでもよい)

バスの場合は中央駅東口を出て左のバスターミナル、5,6あたりから出ています。

バスターミナル


ただこのバス、新幹線の到着は一切無視された運行で、たいてい、着いたら猛ダッシュです。


運行はドルフィン150 か いわさきのシャトルバスのどちらかです。
高速船ターミナルへ向かいます。とりあえず、運転手に行くかどうか聞いてみましょう。

自分は40分着の新幹線だったので、45分発のいわさきのシャトルバスへ飛び乗りました。
所要時間は15分です。

バス 高速船ターミナル

バスには、ドルフィン150というバス表示があります。



バス 高速船ターミナル

いわさきのシャトルバス

いわさきのシャトルバス

最新の時刻表は各社へ問い合わせください。


追記
先日バスの時刻が悪かったのと時間がなかったので、
タクシーを使ってみました。
15分くらいで、だいたい1000円とちょっとくらいでした。


■関連URL
ドルフィン150

 

条件付き運航

  • 2009.09.21 Monday
  • 09:44
10日あまり経って、ようやく運航(条件付き)になったようです。

まだまだ流木はありますので、乗船される方は注意が必要です(シートベルトは必ずつけましょう)。


条件付き運航ですので、出発時刻が異なっている場合があります。
あらかじめ乗船する会社にお問い合わせください。

トッピー
http://www.toppy.jp/

ロケット
http://www.cosmoline.jp/

種子島へ行こう 船 フェリー太陽編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 14:54
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 フェ リー編
●種子島へ行こう 船 高速船 編
●種子島へ行こう 船 貨物船 編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編



こちらは、鹿児島市内ではなく、種子島、屋久島、口永良部島(※追記)を結ぶ船、フェリー太陽です。




■種子島から屋久島へぶらり旅
ちょっと打ち上げ延期で屋久島に行きたいなと思っても、
南種子から西之表へは結構時間がかかります。

その時間で島間から出ているこの船に乗れば屋久島へ到着できます。

■運航日時
ただ、奇数日と偶数日で出発時刻が異なりますので、注意です。

■乗船手続き、予約(車)
また、所有は屋久島町ですが、島間発の問い合わせ(車の積み込み等)は別になります。
詳しくは下の写真をどうぞ

■ドック期間
ドック期間は注意が必要です。
種子島側便が欠航することがあります。
(2013年は2月4日〜20日です)

フェリー太陽
フェリー太陽


フェリー太陽
時刻と料金表


島間発フェリー太陽
お問い合わせ先

■乗船場所
●島間港


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示



追記131218
12月17日に発生した海難事故のため、種子島(島間)←→屋久島間はしばらく運休とのことです。
口永良部へは代行運転を行うようです。

詳しくは屋久島町役場へ問い合わせてください。



追記150529
口永良部 の読みの検索が多いので補足します。

住所での読みは、くちえらぶじま になりますが、
会話ではほとんどの場合、くちえらぶじま と読む方が多いと思います。

辞書変換でも くちのえらぶじま で変換しないと出てこない場合が多いと思います。
また、変換すると 口永良部島 と、「之」が入る場合があります。

どちらの読みも表記も誤りではありません。
 

種子島へ行こう 船 貨物船編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:53
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 フェ リー編
●種子島へ行こう 船 高速船 編
●種子島へ行こう 船  フェリー太陽編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編



車で行く人で単独、もしくは、先に車でというのであれば貨物船という手段があります。

■乗船条件
貨物船はフェリーとは異なり、
車両+運転手1人
となります。車両だけでも可能です。その場合は、現地の駐車場で受け取る形となります。

■乗船予約
事前予約が必要です。また、当日は車検証が必要です。
私のような3m未満の車は車検証がないと料金が変わってしまうので、必須です。

ホームページでは昔から料金表が載っていませんが、
目安として、フェリーわかさはいびすかすとだいたい同じくらいと考えて良いと思います。
実際には当日車検証を確認して料金が確定します(ある意味時価?)。


■乗船手続き
南埠頭からやや南にある新港から出ているので、乗る場合は注意が必要です。

出港1時間〜30分前から手続きとなりますので、早めに行って待っておきましょう。
手続き後は指定された駐車位置で待機しましょう。違うところにいると取り残されます。

■便数
プリンセスわかさの場合、南埠頭発は早朝便しかないのですが、
貨物船は11時と17時発の2便ありますので、鹿児島へ到着するタイミングを選んで乗れるので、便利です。

■乗船時間と船内
ただ、フェリーですので、4時間はかかります。
客室は狭く、男性が多く、さらに禁煙ではないので(最後に乗った、3年くらい前の情報です)、
女性やたばこ嫌いな人は結構きついかも。

■その他
ドック期間はご注意ください。欠航することがあります。

■お問い合わせ
共同フェリー

新さつま丸と新種子島丸の2隻あります。


新さつま丸
新さつま丸

■乗船場所
●鹿児島新港側
問い合わせ先は同じですが、鹿児島側の手続き所は異なりますので、注意です。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


●種子島(西之表)側
こちらは同じ受付所で手続きできます。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示

種子島へ行こう 船 高速船編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:52
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 フェ リー編
●種子島へ行こう 船 貨物船 編
●種子島へ行こう 船  フェリー太陽編

鹿児島中央から高速船ターミナルまで

種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編



■乗船時間と利便性
フェリーより快適で何より早いです。
所要時間はフェリーの半分のおよそ1時間半です。

しかも、飛行機の片道料金で往復でき(飛行機より乗っている時間は長いですが・・・)、
鹿児島市内からすぐの南埠頭にあるので便利です。

港から宇宙センターが50kmと遠いですので、レンタカーなどが必要です。


■乗船予約と座席指定
全席指定席なので、事前予約が必要です(ネットか電話)。
予約後4日以内に入金が必要で、当日は入金時の振り込み用紙が必要になります。
振り込み忘れはキャンセル扱いとなります。ご注意ください。

当日でもOKですが、やはりロケットシーズンは満席になりやすいですね。
(このところはだいぶ空いてきたように感じますが・・・)

特に、往路よりも、復路の方が、早めに帰りたい人でごった返して
キャンセル待ちになることがあるような印象です。
あと、JAXA関係の人が復路の11時の便を使うようなので、その時間帯も比較的満席になります。


■座席
座席指定は当日の出向1時間前からです。
船内には1階と2階席があります。
たくさん荷物を持っている方は、1階の方が楽でしょう。
荷物置き場がありますので、大きな荷物はそちらへ預けましょう。


もし、窓側に座る場合の景色ですが、種子島に向かう場合であれば、

・左に座った場合
桜島、垂水、佐多岬、種子島の北側

・右側に座った場合、
鹿児島市内、指宿、開聞岳、三島の島々、屋久島(かなり晴れていれば)、
馬毛島、種子島の南側

が見られます。
座席指定する際の参考にどうぞ。



■その他
ネットで調べているとトッピーとロケットどちらがいいの?
という質問が多いようです。

値段は同じです。
ロケットの方がトッピーよりも数10分早く出港、到着します(交互に出ているので)。
トッピーの方が波切りテクニックがうまいですね。さすが20年の歴史?
そして、トッピーはちょっと波が高くても欠航はしないです。これも長年の経験から?

ただし、両船ともに流木では欠航になりました。
これは、以前大きな事故があったためで、今回の場合行政からストップがかかってしまったからです。

まれに、海洋生物にぶつかったり、エンジントラブルで引き返したりというトラブルもあります。


フェリー同様授乳室の検索がありますが、たしかそういったものはなかったと思います。
乗る機会があれば確認しておきたいと思います。



■お問い合わせ
高速船トッピー・ロケット


トッピー
トッピー

トッピー
トッピー

波高し
こんな波でもトッピーは行く(ロケットは欠航)

ただし、決して安全というわけではありません。
外海ではかなり揺れがありますし、事故がないと保証はできません。
乗る乗らないは自己判断で。

ロケット
ロケット

■乗船場所
●鹿児島側
トッピー、ロケットは南埠頭旅客ターミナルよりも手前にあります。

鹿児島中央からのターミナルまでの交通については、こちらをあわせてどうぞ→鹿児島中央から高速船ターミナルまで


南埠頭周辺地図はこちら


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示

●種子島側
高速船のりばはフェリーターミナルに隣接しています。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


2012年4月に、トッピー・ロケットが統合されたので、
修正を加えました。


種子島へ行こう 船 フェリー編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:50
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 高速船 編
●種子島へ行こう 船 貨物船 編
●種子島へ行こう 船  フェリー太陽編

鹿児島中央から高速船ターミナルまで

種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編


のんびりと風景を楽しみながらという方にはフェリーがおすすめです。

桜島、佐多岬、開聞岳・・・外海に出るまでは結構忙しいです。


■乗船券の購入と乗船時間
予約なしで誰でも乗れます(たぶん)。車両を載せる場合は要予約です(下記)。
ただ、4時間と、非常に長いこと乗りますので、船に弱い方は少々厳しいかもしれません。


鹿児島側では発券機で購入(片道、往復)でき、乗船には手続きは不要です。
ただし、混み合うときなどは先着順となり、手続きが必要です(定員確認をするため)。

種子島側は窓口で購入です。
復路券を持っている場合はそのまま乗れますが(たぶん)、
先日の流木騒ぎで混み合っているときなどは、人数確認のため乗船券引き替えとなる場合がありますので、窓口で問い合わせてください。

■車の搭乗と乗船手続き
そして、当たり前ですが、フェリーですので、車も乗せられます。
ただし車(4輪)は事前予約が必要です。

2輪車は予約できないそうなので、当日乗せられるかどうかを要交渉のようです。
(念のため、フェリー会社へ確認してみて下さい。車種によって違うかもしれません。
 調べてみると、繁忙期は予約できないような感じのようなことも書いてありました)


車、バイクともに車検証は忘れないようにしましょう。

車の場合、鹿児島側ではターミナルに向かって左側に駐車場があります(右側は屋久島行きです)。
駐車券を取って、すぐ右手にプレハブ小屋がありますので、
その右側に並んで駐車し、手続きを済ませて乗船まで待ちましょう。
手続きの際、先ほど取った駐車券は係の方に渡してください。
帰りに出庫用の券を改めてもらえますのでご安心を。



鹿児島側フェリーターミナル

わかさ側から見た港
正面がフェリーの待合室の建物、奥には屋久島行きのフェリーが写っています。

右の方にヤマトのトラックがあり、その右手に白(シルバー?)の車が停まっていますが、
その横にある青い屋根の小屋が車の手続きをするところになります。
青いのはコンテナで、さらに右の白いプレハブが手続きするところになります。

ようやく写真を撮りました。こちらです。

フェリーわかさ


車の入り口はさらに右手奥にあります。
(わかりにくいので印を入れてみました)


種子島側はターミナル内で手続きを行います。手続き後は指定場所に並んで待ちましょう。
(発券手続きをしている間は港の駐車場に置いておけば大丈夫です。)

乗船手続きは1時間〜30分前から行われます。遅れると乗れませんので、気をつけてください。


なお、先日の流木騒ぎのような場合でも、
あらかじめ予約を取っている車両は優先で乗船できます(一応並んで手続きは必要)。
ただし、同乗者は別ですので、定員に漏れないように並んで一緒に手続きをしましょう。

■その他
学割が使えますので、学生さんは学割証明学生証不可)を持って行きましょう。
ドック期間中は欠航しますので注意してください。

授乳室はないようです。
多目的トイレがあるので、それを利用するか、授乳ケープを使うかしかなさそうです。

多目的トイレ

フェリーわかさ

または優先室があります。

フェリーわかさ

ピンぼけですが船内案内図

フェリーわかさ



ここまではプリンセスわかさの場合でした。

■はいびすかす
もう1隻、別の港から はいびすかす という船が出ています。
まだ乗ったことがないのでどんな船かはよく分かりません。

乗ったことがない理由は、貨物船だと思っていた、谷山港が途方もなく遠いということです。

とりあえず、基本的な乗船までの手続きは同じと思います。
詳しくは船会社へお問い合わせください。


追記110901
こちらの方↓が詳しい記事を書いていますので、どうぞ
種子島への渡し船 その1 フェリーはいびすかす




■その他
 2009年9月に流木騒動があり、次の高速船が全便欠航になりました。
 その際、運行していたフェリーは超満員。
 乗船券販売開始はAM11:30からで、それより2〜3時間前から長蛇の列ができ、
 販売1時間前には最大定員が350人に達していました。
 同様のことがある場合は、早めの対応が必要でしょう。
http://blog.syo-ko.com/?eid=316


■お問い合わせ
プリンセスわかさ はこちら
はいびすかす はこちら


プリンセスわかさ
プリンセスわかさ

■乗船場所
●鹿児島側

南埠頭旅客ターミナル
プリンセスわかさ

南埠頭までの交通はこちらをあせてご覧ください→鹿児島中央から高速船ターミナルまで



より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


谷山港(七ツ島)
はいびすかす


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示

●種子島側
はいびすかすは西之表港でも他船と異なります。ご注意ください。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


おまけ

フェリーなら錦江湾でイルカにあえるかも?

イルカ


開聞岳を望む
開聞岳


110901追記
130131追記


種子島へ行こう 飛行機編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:49
関連投稿

●種子島へ行こう 船 フェリー編
●種子島へ行こう 船 高速船編
●種子島へ行こう 船 貨物船編
●種子島へ行こう 船 フェリー太陽編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編


早くて快適に行くなら飛行機でしょうか。

■打ち上げと空席状況
飛行機は鹿児島空港から出ています。
ロケット時期はほとんど関係者で満席になってしまいます。
(ロケット打ち上げの目安にもなります)

■種子島便は鹿児島のみ
現在は種子島便は鹿児島空港からの便しかありませんので、
一度、鹿児島空港に来てから、乗り継ぎになります。

飛行機が遅れると乗り継ぎが忙しくなるのでご注意ください。

■乗り継ぎ便がなかったら
また、乗り継ぎ便が確保できず、船で渡る場合は、鹿児島港までバスかタクシーで行きます。
港まではおおよそ40分〜1時間ほどかかります。
前もって予定を立てておきましょう。

料金は鹿児島中央駅まで
バスは1,200円
タクシーは10,000円
です。他の乗り場は異なりますので、

詳しくはお問い合わせで

■お問い合わせ
鹿児島空港ビルディング
南国交通株式会社

■空港の場所
●鹿児島空港


より大きな地図で 鹿児島の空港 を表示


●鹿児島中央駅から南埠頭
○空港から鹿児島市内、港のアクセス
話は乗り継ぎ便がなかった場合に戻りますが、
乗り継ぎ便がなく船で行く場合、とりあえず、市内まで行きます。

市内(JR鹿児島中央駅or天文館)から船着き場(南埠頭)までは東にひたすら歩いて30〜40分です。
歩くのは大変ですので、中央駅前のバス乗り場(5番、6番)から市営バス25番線、または、南国交通ドルフィン150でドルフィンポート方面が出ています。

または、市電で いずろ通り まで行き、そこからドルフィンポート方面へ歩いて、ちょっと南へ下ったところになります(20分くらい)。

詳しくは
鹿児島中央駅前バス乗り場
ドルフィンポート



より大きな地図で 鹿児島の空港 を表示


●新種子島空港
西之表港はこれより北にあります。


より大きな地図で 鹿児島の空港 を表示

高速船〜試験運行 でも18日は欠航

  • 2009.09.18 Friday
  • 12:36
ようやくトッピー、ロケットの試験運行か始まったようですね。

ただ、台風で波が高いと言うことで、18日は欠航のようです。

明日から再開されるかは行政次第?


トッピー
http://www.toppy.jp/

本日、試験運航を致しました。流木は種子島と佐多岬の運航区間で6本確認致しました。屋久島と種子島の島間の間では確認しませんでした。ただし台風14号の影響による余波のため海面の視界が悪くなっているため、本日は全便欠航致します。
明日9月19日は本日午後の流木情報及び明日の海現象情報を基に運航再開は検討致します。


ロケット
http://www.cosmoline.jp/

運航再開に向けて試験運航を行いましたが、本日は終日欠航とさせていただきます。また、明日19日の運航は行政機関の情報を基に17:00頃の決定となります。お客様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいませ。

※各社のお知らせを引用しています。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • ミラクルちゅーんず46話の畑(ぺっこりファーム)探し
    rockecco (07/13)
  • ミラクルちゅーんず46話の畑(ぺっこりファーム)探し
    ジャパネット三鷹 (07/13)
  • WHEA-Logger イベント17 エラーが全く解消されない
    zzz (07/01)
  • SharePointの容量がパンパン!?〜OneNoteの容量確認と履歴の完全削除
    rockecco (06/12)
  • SharePointの容量がパンパン!?〜OneNoteの容量確認と履歴の完全削除
    haru (05/24)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    rockecco (05/18)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    rockecco (05/18)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    BWM (05/16)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    通りすがり (05/09)
  • Windows Updateのサービスが起動していない
    rockecco (04/25)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM