iPhoneパスワードがリセット出来ない!?

  • 2018.03.09 Friday
  • 23:44

 

チキンさん「iPhoneのPWを忘れてリセットしたのだけど、全然変身が来ない」

 

キリンさん「普通にAppleIDのページ飛んでリセットすればいいんじゃないなりか?」

 

チキンさん「何度もやっているけど、1日待ってというメールが来るだけで、その後音沙汰なし」

 

キリンさん「???」

 

で試しにPCからリセットを試みるキリンさん

確かにPINコードやらが届くとこまでは順調だが、

 

アカウントを復旧しますのメッセージ以降音沙汰なし・・・

 

 

キリンさん「確かになにも来ないなりね」

 

ということで、検索しまくると、

同じように、復旧後、数日、数週間、果ては3ヶ月とか待ってもダメという事例ばかり

 

そんな中、有益な情報が

 

iforgotのメールが届かない!アカウントの復旧方法について調査!

 

この方の記事によるとiPhoneを探すアプリからPWのリセットをすれば良いとのこと

 

試しにページの通り手順を行った結果・・・

 

おおお!

 

スルリとPWが新しくなって、アカウントが復旧出来ました。

 

 

おかげさまさまとか言いながら、なにをしているのかと思えば、

ミラクルちゅーんずのLINEスタンプを買うのにPW忘れて困っていたとか・・・

 

 

iPadで動画が再生できない?

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 07:26

 

iPadの標準アプリ「写真」で写真を閲覧していたのですが、

動画の再生を押しても反応がない・・・

 

今まで再生できなかったというトラブルは一度もなかったので、

???状態。

 

動画と言えばビデオとかYouTubeとかもあるので、

そちらで確認しても再生されない。

 

どうしよう、再起動しよう

 

再起動したら、何事もなく再生できるようになりました。

 

 

Mac mini 終了〜(T T) ???

  • 2016.10.28 Friday
  • 16:49

 

今日のイベントでちょっと期待をしていたMac mini 2016 Late(仮)ですが、

何も発表なし

 

!!!

 

じゃあ、今年はなしで来年か〜

 

と思いながら、Appleのホームページを見て見ると・・・

 

!!!!!!!!!!

 

 

なんか足りないぞ!!!

 

いや、そもそも足りないものがいつ消えたのか???

 

ということで、こういうときに使えるWebアーカイブサイトで検索してみると

最後にアーカイブした10/23の時点では

 

 

ありました!

おそらく、今日更新されるまで、Mac miniの絵があったと考えられ、

今日の更新でMac miniが消された、

 

つまり、いよいよ現Mac mini 2014が最後となる予感がします・・・。

 

できれば第6世代のminiを出して欲しかった・・・。

 

まぁ、もともとはWinユーザーを取り込むために作られたMacであり、

その役目がだいたい終わったと感じることと、

実際、Mac miniよりMacBookの方が売れているような感じもする(街でよく見かけるようになった)ところを見ると

そろそろ終わりなのかもしれませんね。

 

 

いやまだ望みはある?消しただけで、

新しいのをこれから作っているのかもしれない!!!!

 

と、願おう(-m-)

 

 

追記

近くのお店に行きましたが、田舎な店だからかもしれないけれど、

MacProとMacminiは完全に追いやられて、存在感を失っていました・・・。

 

こりゃやばい!

 

 

追記161108

ちょっと秋葉へ出かける用事があったので、

ザックリと大型店を覗いてみた

 

ヨドバシ秋葉 Mac mini、Proの展示なし

ソフマップ 展示はあるが、奥の方にmini,Proあり

Mac collection 2F奥の方にあり(Proは入口にあり)

 

Proも縮小傾向にあるようだ。

 

ピンクを選択

  • 2015.09.27 Sunday
  • 15:35

iPhoneが先日発売されて、
男性がピンクを選択するか否かというのが話題になっているというのを知った。

で、キリンさんにその辺をきいてみると、

ああ、自分もガラケー使っていた頃はピンク使っていたでござったよ

だそうだ。

なぜピンクを持つことになったのか理由を聞くと、

最初に買った色がブルームーンで、そのメーカー(シャープらしい)をずっと機種変しているうちに、
メーカーがだんだん青系から紫、ピンクと、だんだん色を変えていったから

なんだそうだ。
そういう理由でピンクを選択せざる終えない(?)という理由でピンクになったらしい。

ただ、一度別メーカーに変えたとき、白、黒、ピンクしかなかったらしいのだが、
そのときも迷わずピンクを選んだそうだ。

キリンさん
え、白黒じゃかっこうわるいじゃん、みんな持っているし、
むしろ色付いていた方が個性が出るって言うやつでござるよ。

という感じで、個性というのか、せっかく色が選べるなら他(他人)と違うものを持つという感じで選択していたそうだ。

もし、iPhone買うとしたらどの色か聞いてみると、

白か黒かな。

えっ、そこはピンクじゃない?


だって、もし個性出したければ、表面保護フィルムで変えられるし、
どのみち落下防止でカバー買うし、むしろ素で使わないからどの色でも良いかな。

もし素で持つなら白黒はないね、ピンクいいね。ゴールドはちょっとダサいね。

だそうである。

うーむ、よく分からん

 

4Kフォトの画像をどうやって位置修正しようか悩んで見る

  • 2015.08.08 Saturday
  • 21:41

一昨日雷雲がきれいだったので、4Kフォトで動画撮影していたのですが(撮影できたとこだけ抜くつもりで)、
そういえば、ISSも通過するなあと思い出したものの、そのまま動画で撮影して後でコンポジットすればいいやと思ったのですが、

うーむ、考えてみると三脚使っていなかったので、
手ぶれがひどくてコンポジットするには画像同士を位置合わせしなければいけない・・・。
撮影の優先度を失敗したぁ〜。


どうにかして問題を解決するべく、いろいろな方法を考えてみる。


最近iMoveなどの動画処理ソフトに付いている手ぶれ補正修正を試して見たが、ガタガタが多少なめらかになる程度。

やはり動画から画像を切り出してコンポジットしかなさそうだが、

だいたい1分なので、30フレーム*60秒=1800枚・・・kyu
この量を1つずつやっていたらいったい完成はいつになるのやら。

やはりコンピューターの力はかりなければ解決できなさそう。

位置ズレしてくれるソフト(HDRなどを作成するソフトがそういう機能を持っている)を調べて、
試用版を落としてみたが、確かに位置ズレは補正してくれるものの、ISSの点がガタガタ。
しかも1フレーム毎に修正する機能はないので、ガタガタを修正するまでに至らない。

ちなみに、Photomatix Proというソフト。
HDRには良さそうだが、今回の問題には非力だった。

ちなみに、位置ズレ補正できる、HDRのフリーなソフト、HDR Alignment Toolというものもある
これは3枚しか取り込みできないので、やはり今回の問題では不十分だ。


ということで、もう一度、持っているソフトでなにかいい方法はないかと調べてみると、
Photoshopで位置ズレを補正してくれる機能があるらしいことが分かった。

Photoshopで天体写真のコンポジット合成&補正

ついでに、1枚1枚1800枚をコピペしながらレイヤー登録しなくても、
付属のスクリプトで読み込む機能があるようで、一石二鳥な情報を得た。


早速使ってみて、良い感じに位置補正とコンポジットができた。

ISS 油井さん


忘れないように覚え書き、は続きで



参考URL
Photoshopで天体写真のコンポジット合成&補正
画像レイヤーの自動整列

 
続きを読む >>

Apple Storeが死んでる

  • 2015.03.12 Thursday
  • 04:51
アップデートしろとうるさくセキュリティーソフトが言うので、
AppStoreでアップデートかけようとしたらPWを受け付けてくれない。

iPadでも同じ。

検索したらStore自体が落ちているんだそうで。

自分だけじゃなかったのね。

Apple システム障害

関連URL
Apple システム状況


追記
これを投稿したくらいに、ようやく復旧したっぽい

あーーー! Message agent というダイアログがうざったい〜Mac

  • 2015.01.18 Sunday
  • 13:47
新しいアカウントをMacで追加したのだが、

Message agentというダイアログが引っ切りなしにに出てきてパスワード(キーチェーン)を要求するようになった。
無視してキャンセルして無視しても良いのだが、連続して出てきて腹立たしい。

どうにかならないかと、検索してみると、やはり同様の悩みをコミュで質問されている方がいた

"talagent"がキーチェーン"ローカル項目"を使おうとしています…という小窓が出てきて消えません。

これによると、次の方法で解決ができるようだ。

OS X Mavericks v10.9.1: Repeated prompts to unlock "Local Items" keychain


まず、Finder(適当なフォルダ)を開き、
メニューの移動→フォルダの移動を選択(ショートカット コマンド+シフト+Gキー)、

フォルダの場所を入力というダイアログが出るので、
~/Library/Keychains/
(Libraryと入力するとライブラリと変換してくれることがあります)

と入力して移動すると、
キーチェーン削除
 
Keychainsディレクトリに移動するので、
その中のムニャムニャと長い英数字の羅列で名前が書かれたフォルダがあるので、
(フォルダ名はPCやアカウントによりユニークです)
それをゴミ箱ポイして再起動すれば・・・
キーチェーン削除

聴かれなくなりました。

 

Parallels 9が起動しない!?

  • 2014.09.24 Wednesday
  • 22:31
たまたま必要でParallels 9を起動したら・・・

parallels 起動しない

15381エラーというのが出た。

解決策を開くと、どうやらOSを10.9.5にアップデートしてしまったせいらしい。

Resolutionに書かれている通り、最新版(ParallelsDesktop-9.0.24251.1052177.dmg)を
手動でダウンロードしてインストールすれば良いらしい。
 

Yosemite beta on Parallelsしてみる→失敗

  • 2014.07.28 Monday
  • 02:19
MacOSXがはじめて登場した際、
先行してパブリックベータが限定的に新宿高島屋で配布(あの当時は3500円と有料だった)されたが、

当時のプレス
アップル、Mac OS X Public Betaを特設オンラインストア「Apple Store」で販売

それ以来となる(らしい)、今秋リリース予定のYosemiteのパブリックベータが試せると言うことで、
早速ダウンロード・・・と行きたいところだが、誤って大事なデータを壊す可能性もあるので、
Parallelsに入れてみた。
(といってもYosemiteに対応しているわけではないので、インストールできるかも分からないのですが・・・)

とりあえず、Mavericksのインストールは他力ちゃんで、本家サイトの通りということで、

Parallels Desktop 9 の仮想マシンに OS X Mavericks (10.9 以降) をインストールするには

早速ダウンロードサイトからダウンロードの手続きをして落とそうとするのだが、
このコードは使用済みだよと言われてしまう。
Yosemite beta ダウンロード
Yosemite beta ダウンロード

調べてみると、購入済みリストに既に上がっている(ダウンロード中)か
一度サインアウトして、サインインした方が良いらしい。

「OS X Beta Program」でOS X 10.10 Yosemiteがダウンロード出来ない時の対処法。

確認してみると、自分はダウンロード中でした。
(原因はダウンロードが始まらないので、複数回ダウンロードボタンをクリックしたせい)

Yosemite beta ダウンロード

で、インストールを開始したのですが・・・

Yosemite beta ダウンロード

インストール開始かと思いきや、ブートできず・・・
Yosemite beta ダウンロード

そういえば、さっき、アップデートがあったなと思い出しながらも、
Yosemite on Parallelsができるのかどうかを調べてみると、
どうやら対応していないようだが、

最新のアップデートで対応したとか、しないとか

Parallels、OS X Yosemite Developer Previewに対応したParallels Desktop 9 for Mac Ver.9.0.24237を配布開始

で、アップデートして再挑戦してみる

ただ、上の状態(どうやってもMacintosh HDが起動せず)なもので、
Mavericksの修復が必要となる・・・
ああ、アップデートとスナップショット取ってけば良かったkyu

とりあえず、システムの修復でMavericks復帰して
アップデートして再挑戦してみるが、パブリックベータは結局受け付けてくれませんでした・・・。

パブリックベータが未対応なのか、入れ方が悪かったのかを調べてみないといけないようで、
またそのうち頑張ってみるかな。

寝まーす。
 

bootcampのパーティションを破損させた〜復活の呪文を唱える

  • 2014.07.03 Thursday
  • 02:31

Mac完全移行しても、Windowsを希に使っているのですが、
WinXPのサポート切れ&なんだかBootcampなWinの調子が悪いので、
Win7を買って来て入れようと思ったのだが、

XPなBootcampパーティションの削除に失敗して(そもそもNTFSで無理くりBootcampしているというのもあるのだろう。通常はFAT32)、
Mac上からそのパーティションが見られなくなってしまった。

どうにかなるかと思いながら、ディスクユーティリティを開くのだが、
HDDは見えているようなのだが(キャプチャし忘れました)、
パーティションを変更したりするとエラーが出てしまい、変更やフォーマットを全く受け付けてくれない。

さて困った。

Macの場合、こうなってしまうとほとんどの場合お手上げである。
(復活の呪文があるとは思うが)

こういうときはWindowsというかDOS/Vパソコン(最近ではPCとかいうの?)が結構役に立つ

まずは、Mac(Mac mini Late 2009)をばらして問題のHDDを取り出す。
※Mac mini Late 2009の分解は他力ちゃんです。
たとえば、ここなどがよい→Mac miniのメモリとHDDの交換 勢いだけでやるページ



で、Winマシン(実機)に裸のHDDをUSBで接続できるケーブルを使って、取り出したHDDをつなげる



つなげると、こんな感じでGPT保護パーティションとして認識される。

Mac HDDを無理矢理修復

この状態ではフォーマットなどできないため、コマンドプロンプトからdiskpartを起動してクリア(初期化)する。
詳しい説明はやはり他力ちゃんで、こちらなどが参考になる→GPT保護パーティションを削除する

復活の呪文を唱えると、認識されなかったHDDが初期化されていませんディスク(Winで認識される)となる。
このまま初期化してもよいが、MacOSを入れるときにMacのフォーマットで初期化するので、
Winからディスクを取り外して作業を終わる。

Mac HDDを無理矢理修復

逆手順でMacを元に戻して起動すると、



まっさらなんで?マークが出てくる。



OSのディスクを挿入してしばらく待つかCキーを押すとOSのインストールが始まる。
※始める前にディスクユーティリティで修復したHDDをMacフォーマットで初期化しておく必要がある。

真夜中に何やってるんだか・・・。

やっぱりMacに返り咲いてもPCマシンは転がしておいた方がよいというお話でした。
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM