風強い

  • 2018.06.29 Friday
  • 19:25
春前から思っているんだけれど、
今年はやけに風の吹く日が多い気がする

そしてほんとに梅雨が明けたよ
天気図から梅雨前線消えたと思ったら

180703

台風通過で太平洋高気圧が東に遠ざかれば、
梅雨の中休みも終了かな?


180708
こういう雲画像を見ると、
本当に梅雨明けしているんだなと感じる。

完全に関東をよけている

上から見た虹

  • 2017.07.07 Friday
  • 23:15

 

花火を下から見ると、的な感じで、

虹を上から見ると

 

 

ブロッケン現象とかではなく、雨雲の間に日が差して、

そこに虹ができたという感じです。

 

肉眼ではまん丸の円になっていました。

 

 

でっかいムーン

  • 2016.11.13 Sunday
  • 16:21

 

明日だったか、68年ぶりのでっかいムーンだそうで



明日は一部を除いて天気はよくなさそうですね。

→マスコミ騒ぐと天気が悪くなる

 


ちなみに以前観測しましたとおり、
月出入よりも、真南に来たときの方がより観測点に近づくので、その分大きく見えることになります。

もし晴れたらそういう観測もされると、より近さを感じるかと思います。
 

 

雪虫

  • 2015.11.16 Monday
  • 09:34

先月、苫小牧で雪虫大量発生というニュースがありましたが、

今年は関東でも先々週くらいからやたら飛んでいるのを見かけます。

雪虫は冬の到来を告げる虫(だいたい雪が降る前に飛び交うので)と言われていますので、
関東も早めの冬支度が必要かもしれません。

ちなみに、統計的には10〜30日とそのときの気象条件で前後するようです。
 

油井さんがゆく〜その2 ISSと雷雲

  • 2015.08.08 Saturday
  • 21:53

前置きが長いので、別投稿

雷雲がきれいで皆足を止めて写真を撮っていましたが、
ISSとコラボはたぶん私だけ。

4Kフォトから落としてコンポジットしたので、若干ブレとISSが点々ツブツブな線になっています。

ISS 油井さん
1/30秒を2000枚コンポジット

 

油井さんがゆく〜ISS

  • 2015.07.30 Thursday
  • 20:36

さて、FZ1000の試し撮りでISSを撮ってみました。

ISS 油井さん
(10秒×15枚をコンポジット)


見やすい仰角30度を狙わず、わざわざ20度以下を狙って撮影テストです。
(今日は25度でしたが)

今日はこのあと、21時と26時頃にも回ってきますが、起きていられるか・・・。
21時は西方に雲があるので、難しいかな〜。
 
ということで、次は90分後 ノシ


21時は撮影方向が明るすぎでダメでした。

次は、5時間後〜 ノシ

2時も若干モヤモヤで写りませんでした。

低仰角はモヤモヤと光害の戦いです。
それと、ギリギリ太陽光が当たるか当たらないかという時間帯でもあるので、
そういった点でも難しいですね。


関連URL
軌道情報はJAXAのページを参考に探してみましょう。

「きぼう」を見よう

なお、軌道がリアルタイムで変更されるため、まずいつ見られるのかチェックして、
見られそうな1時間前などに最新情報に更新しておくと良いです。

※お気に入りなどに登録しておいても、軌道情報が変更されるとリンク切れする場合があります。

 

気象衛星ひまわり8号、配信開始

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 20:53

昨年打ち上げられた、あのひまわりがいよいよ配信となりました。

↓あのひまわり(想像図)
ひまわり8 切替


どこでも取り上げている内容なので、まぁどんだけ良くなったとかいう話はいつもの他力ちゃんですが、

ちょっとだけ見て見ると、左がこれまでのひまわり7号(10:30の画像)
右が切り替わったひまわり8号(11:00の画像)になりますが、
 
ひまわり8 切替 ひまわり8 切替
※画像は気象庁より引用

いままでかすんでいた様な画像が、クッキリハッキリと鮮明になりました。
テレビで言うならFullHDから4Kに変わったくらいきれいになりました。


ザックリこんなところで、どこがどんな風にすごくなったのかは他力ちゃんで、
いつもの視点を変えて見て見よう、ということで、続いて全球画像を見てみます。
 
ひまわり8 切替 ひまわり8 切替
 ※画像は気象庁より引用
 
先ほどと同じように、左が7号(10時)、右が8号(11時)
この画像をよーくみると、ちょっとした違いがあるのに気づきます。

時間が違うというのはなしで、画像全体的な違いです。


答えは、

衛星位置が変わったので、西側の一部が表示されるようになった

です。

右は、左が7号、右が8号の西側の画像を拡大してみたものですが、

7号の60度より西が黒いのに対して、8号はうっすらと描画されています。

これは、7号が145度に衛星があるのに対し、8号が140.7度とおよそ5度西の位置で観測を行っているためです。
5度分西にズレたので、60度より西が見えるようになったというわけです。

画像がきれいになったほかに、こんなところを画像から読み取ってみるのも面白いです。

どれだけ実際に撮影した位置が違うのか、ちょっとシミュレーションをしてみると、
だいたいこんな感じ(下)に撮影している場所が違います。

これを見ても分かるとおり、ひまわり8号の方がインドがより写っています。
そのため、右のように写らなかった部分が描画できるようになったわけです。

※補足
気象庁や民間気象会社で閲覧できる画像は、
あらかじめ東経140度が中心になるように補正(加工)をしています。
そのため、下のようなズレを気にせずに連続的に見ることができる訳です。

この補正の際に、どうしても145度で撮影していたMTSATは5度分西側が削られてしまうため、これまで西側ギリギリを描くことができなかったことになります。
ひまわり8 切替

ひまわり8 切替


おまけ
ひまわり8号が撮影した月の出

ひまわり8 切替

一見すると上弦っぽくみえるが、赤外は明るい(暖かい)ところが黒く、暗い(冷たい)ところが白く写るので、
黒い方が光の当たっている方、つまり下弦の月が写っている。
今日は月齢20なのでそれに一致している。

それと、スキャンしている間に地球(衛星)も動いているので、
スキャンの区切れで月がさらに昇っている。


追記150708
どうやら5時〜7時で配信が止まってしまったようだ・・・。
なので、気象会社各社のページが5時台で止まったまま・・・
(気象庁は更新されているようなので、そこから先への配信っぽい)


■関連投稿
H-IIA F25動画

 

日食か

  • 2015.03.18 Wednesday
  • 20:00
近頃ロケットの中に紛れて日食の検索がチラホラ見えていたけど、
そうかヨーロッパ方面で日食か(日本時間20日18時頃)

で、4月4日は日本で皆既月食


関連URL
北大西洋皆既日食の概要


関連投稿
宇宙から見るハイブリッド日食
明日の日食は宇宙から楽しもう!〜その2

金環日食の図の疑問を考える
金環日食の図の疑問を考える〜その2 LED電灯で実際に試して見る
 

年越し台風発生?

  • 2014.12.29 Monday
  • 19:26

今日台風23号が発生しました。

台風23号

気象庁より

一昨年発生した25号が年越しならずでしたので、
今回年越しすれば、14年ぶりの年越し台風となります。

目が離せません。

参考URL
台風情報(気象庁)
デジタル台風

追記
ギリギリの31日21時発表で熱帯低気圧になり、
年越しとはなりませんでした。

うぎゃー

  • 2014.09.12 Friday
  • 12:24

今度ISSの月面通過があるので、たまたま軌道計算をしていると、
なんと、会社のどんぴしゃをISSが日面通過するだって!
(ちなみに、月面、日面通過を目撃できる幅は7kmくらいだそうで、そのど真ん中が会社だった・・・)

こういう日に限ってカメラはない、会社のカメラも持ち出し中。

結局目視(日食眼鏡)で見ましたが早すぎで分からず。

もうこういうことってないんだろうなぁ。

しかし、後で気がつくよりは、全然良かったかもしれない。

関連URL
ISS Transit Predictions(予想計算)
ISSの日面通過/月面通過(日本語で使い方を解説されている方)


補足
FireFoxでISS Transit Predictionsを実行しようとすると、
ダウンロードとなってしまう(Mac/Winともに)。
※IE以外はダウンロードになってしまうみたいだ。

mac java

とりあえず、phpファイルをダウンロードして、
拡張子部分をjnlpに変更すると実行できるようだ。

mac java

Winの場合はスタートメニューのプログラムからたどって(Win8はチャームの検索にjavaと入力)
javaフォルダ内のconfig設定からセキュリティ設定するが、
Macの場合はシステム環境にJAVAが追加されているので、そこからセキュリティ設定を行う。

ISS Transit Predictionsのセキュリティ設定はこちらの通りです。

mac java

Macの場合先頭のPrediction Directoryでフォルダを指定しても、
Unable to create temporary directory
と出てしまい、テンポラリフォルダを作成できない。

Mac ISS Transit Predictions

保存しようとしているフォルダ先に、
これから作成しようとしているフォルダをあらかじめ作成しておけば、
問題なく先に進めるようだ。

Mac ISS Transit Predictions
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM