雨が降る〜H-IIAロケット見学率はどんなものか

  • 2010.09.16 Thursday
  • 12:19
起きたら雨の音
前線がずっと南岸にへばりついている。

延期とかあったら、たぶん打ち上げは曇りか雨の打ち上げになったんだろうなぁ。

と考えると、あの日(昨年のF18)は滅多にない絶好な晴れだったってことですね。

種子島で9回(内之浦からの観望をあわせると10回)の打ち上げを見て、
初めての好天だったことを考えると、
今回見た人はかなりラッキーだったとおもいます

F4 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F6 曇り時々雨(延期前は晴れ)
F7 曇り(ご視察所側で分離直前を確認できた)
F9 曇り(←内之浦の天気 一部見えるが・・・ 種も曇り)
F11 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F13 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F15 曇り
H-IIB F1 曇り
F17 曇り
F18 快晴(天の川に吸い込まれていきました)

晴天率はいまのところ4割ですね。
ちなみに、某所の晴天率は66%で(晴れが多いので感覚は90%なんですけど)、
他方向は2%(F7、F9が一瞬見えて2/4ですが、かなり一瞬なので)です。


他の率を出してみると(種には行っていないけれどF9も含めて)

延期率は80%。
発表時刻ジャストに上がったのはF4とH-IIBF1だけです。
あとは何らかの延期があります。

行く前にトラブル発生等で延期(機器トラブル、1つ前の延期等で)30%
当日延期した(1日以上 当初予定は含まず)70%

見学率は100%(ただし、上のように延期はあるが。M−Vを含むと90%)

あくまで、自分がいった分の率なので、
毎回行っている方だと、率は変わってくると思います。
あと、資料をアバウトに集めて集計しているので、もしかすると計算ミスがあるかも

ちょっと集計してみました(延期率ですが)


おまけ
H-IIB CFT 快晴(打ち上げではないけど晴れた)
CFTを忘れていました。

あの日は快晴だった。

関連記事
H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM