年賀はがき〜誤って購入した普通紙をインクジェット紙に交換する

  • 2010.12.28 Tuesday
  • 16:44

年賀はがき作っているとき、たまに印刷の失敗や書き誤ってしまうことがある。

そんなときは、使用済みであれば、
手数料を払うと新しいはがきと交換してくれるのはご存知だと思う。


今年は親から無地のはがきを何枚かもらったので、それで書こうと思ったのですが、
はがきが普通紙だったため、インクジェットプリンタのインクがなじまずにボヤヤーンとなってしまった。

こりゃダメだ。

ということで、普通紙をインクジェット紙に交換できるかと郵便局に持って行くと、
良いですよとあっさり交換してくれた。

書き誤りは手数料を払って交換。
ちょっと汚れがついたのも、手数料を払って交換。
ここまでは普通に手続き。

でも、真っ新で未使用なはがきは手数料なしで交換してくれましたkyu


郵便局にもよるかもしれないけれど、
真っ新で未使用な場合は普通紙からインクジェット紙に手数料なしで交換してくれる場合もあるので、

誤って買ってしまった場合は一度聞いてみるといいかもしれない。


今日は言われなかったけれど、
書き損じの場合は、抽選が終わるまで取っておいて、
それから交換した方がいいですよと言われることがある。
当たりそうだったら、抽選が終わるまで交換しないのがいいかも。


とりあえず覚え書き。


追記
顔料インクなら普通紙でも行けると思ったんだけど(普通コピー紙でも綺麗に印刷されるくらいなので)、やっぱり再生紙はダメなんだなぁ。
来年からはインクジェット用にしなくては・・・
 
追記1
郵便局の交換品対応表(書き損じはがきの交換)
追記2
PCの場合、普通→インクに交換した方がよいと思いますが、
インクを誤って買った場合は特に交換しなくてもよいと思います。
普通紙とインクジェット紙の違いはあくまで紙質の善し(インク)悪し(普通)

ただ、レーザープリンタなどには適さないなどあるようなので、
まずは、どんな用途で使うかについては次のページを参考にされるとよいかと思います。
インクジェットはがきと一般のはがきでは、自分で印刷するとしたらどちらがよいですか?
 
追記3
上の例では年賀はがきでしたが、普通のはがきでも普通紙とインクジェット紙があります。
上の交換品対応表の通りで交換可能と思われます。
 


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM