体育館でプラレール

  • 2008.09.30 Tuesday
  • 22:54
8月の末、毎年サークルの合宿が開かれている山形県へ

この広い体育館でプラレールを広げたいという野望を2年前に思い立ち、
2ヶ月でこの量を、ヤフオクなどで購入。

前回(2年前)はとりあえず、ただ広げるだけ広げただけで、
あまりにも適当すぎたことを反省し、今回はあらかじめレイアウト(といってもかなりいい加減な落書き)を考えて、
それに必要な分のレールを計算して持って行きました。

ということで、それがこれ。

 
プラレール

全体


複線が全部で5本平行して走っていて、
一番内側は8の字を描くような感じで、大鉄橋と地下レールを、
外側4本は床面と高架で手前は2階建て構造といった感じ。
 
プラレール

車両基地
車両基地へは一番外側の床面レールから、
8月に発売されたばかりの複線ポイントレールで引き込みをしてみました。

複線レイアウトで、こういった車両基地を作るときは
複線ポイントレールは重宝します。
 
プラレール
一番中央部に、プラロード大鉄橋と地下トンネル、それとモノレールを設置してみました。
イメージは、上は瀬戸大橋、下は青函トンネルのコラボ

ちなみに、道路特定財源がなく、鉄橋と下のプラロードがつながらず・・・。

やっぱり、新潟のプラント5で買い占めておくべきだった・・・。
 
プラレール
ひっそりと機関車基地
 
プラレール
貨物列車
今回、出発1週間前にYouTubeで貨物の魅力に引き込まれ、
かなりの数の貨物車両を大人買い。
 
プラレール
超長貨物

そして、購入した貨物のすべてを連結!!!
ゆっくり走らせないと脱線してしまう・・・。

ということで、これらの動画は 下の続きを読むからどうぞ↓↓↓↓↓↓↓↓
20分、ひたすらプラレールです。

※mp4が見られる環境が必要ですm(_ _)m

ひたすらプラレールを楽しみ、夢のような2日間を過ごしました。
近所の子供たちや現役にも楽しんでもらえた(?)ようで良かったです。
 
プラレール
そして片付け開始。
あのレイアウトが跡形もなく・・・

次回は2年後かな。

ちなみに、組み上げに半日、片付けは4時間ほど


そして、車にあの量が・・・

プラレール
高圧縮で入っちゃうんです。

圧縮方法は秘密w

 


 
コメント
こりゃ凄い! 私も子供のために、小さいけど無限ループの線路を作った事が有った。 -----
  • zizi
  • 2008/10/08 11:45 AM
すごい!!
プラレールの量、レイアウトにも驚きましたが
それより何より、コンパクトに車載された所がビックリ☆
高圧縮方法がしりたいです・・^^*
このときのレイアウトが16畳ほどで、

数は覚えていませんが、
直線が120本、曲線(立体含む)は100本、
橋脚が200脚、車両が100編成くらいだったと思います。

普段置いているときの衣装ケース(幅30×奥50×高30cm)換算で
レール類は6ケース、車両は2ケースくらいになります。

車は2人乗りで、助手席を使っても衣装ケース3ケース分しか入りません。

こつは衣装ケースないにどうやって詰めるかです。


たとえば、黄色い橋脚は コの字を交互に組み合わせ、その小さな隙間に1/4橋脚を差し込みます。
100脚近くが1ケースにおさまります。


自分はモノレール橋脚を持っているので、その間に直線レールを差し込むと、120本分全部が1ケース収納できます。

曲線レールは、床や車の隙間に差し込んでいき、ケースを使いません。
(大きな車の場合、衣装ケースで十分入ると思います。その場合は、曲線の内側を下向きにして収納すると300本近くは収納できたと思います。)

結構かさばる情景などは、レジ袋にいれて差し込んでいきます。

電車は、車種、長さ、大きさ、形を考えると、結構おさめることが可能です。
お気に入りの電車だけは専用ケースですけれど(^^;

こんな感じで、圧縮して積んでいます。


もし、普通の4人乗り以上の乗用車でしたら、
衣装ケースで十分だと思いますよ。
  • rockecco
  • 2010/12/25 11:07 AM
荷造り上手を自負する私ですが
twinにこの量を積載させてしまうのは
脱帽です!
ろくろく整理せずにケースに詰め込んでましたが
秘伝の圧縮法を活用して
大量移送したいと思います^^
伝授ありがとうございました☆
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM