月の見かけの大きさを測る〜その2

  • 2011.07.17 Sunday
  • 16:52
以前、月の大きさは月出のころと、南中の頃は同じ大きさなのか?について
実際に写真撮影して、その大きさは変わらないという記事を書いたが、

その第2弾

たいていの場合、月が出る頃の方が大きく見えるというのが、
一般的な話なのだが(実際は大きくも小さくもない)、

先日、ごんざぶログさまのところで、
むしろ南中の方大きいのかもしれないという内容のおもしろい記事がありましたので、

嘘か誠か、自分も試してみました。


使ったのは、k-x+800mmのミラーレンズ
おきっぱなしで1時間おきに手動で撮影(追尾も手動)


まずは、月出から月入までの写真(夜明け前2時間はつい寝てしまってありません・・・)

満月は大きいか?

20時 満月が昇りはじめてややたった頃


満月は大きいか?

21時 だんだんと南の空へ昇る

満月は大きいか?

22時 今日は絶好調のお天気 これが先月なら月食も見られたのに・・・

満月は大きいか?

23時 眠くなる

満月は大きいか?

24時 ちょうど南中頃 はたして大きいのか???

満月は大きいか?

25時 次第に傾き始める。

満月は大きいか?

26時 自分も脳みそが眠くなる(ほとんど夢遊状態で撮影)

満月は大きいか?

27時 もう限界、この後完全にスリープ状態


という感じで1時間おきに撮影してみました。

さて、どうでしょうか?
全体的に見ても、前回と同様に月の大きさには変化がありません。


連続画像にしてみました。

満月は大きいか?

やはり見かけの大きさは変わらないように思いますが、
なんとなく、大きくなっているような気もします。

それよりも、この短時間でも、月が首振り運動で微妙に回転しているのがよく分かります
(画像の重ね合わせが微妙にずれているのを無視すれば。
 もしかすると、影が伸びてきて、首振りに見えるのかもしれません)



本題に戻ります。
だいたい南中の24時頃の月の輪郭を抽出してみましょう。

満月は大きいか?

こんな感じでしょうか。

この黄色い輪郭に、昇ってきたばかりの20時頃の画像をはめてみます。
(クリックで拡大できます)

っ!!!!!

満月は大きいか?

やややっ!月と24時の輪郭との間に隙間がっ!
(クリックで拡大できます)

なんと、ごんざぶろぐさんで書かれているとおり、
月は昇るときよりも昇りきったときの方が大きいようです。

どこぞのTV局の大科学実験ではないですけれど、
やってみるとおもしろい結果が出てきますね。


ちなみに、20時と最後の27時の写真を重ねると、なんとなく戻っているような感じがしました。



次の記事で卓上計算してみました。
月の見かけの大きさを測る〜その3



関連投稿
月の見かけの大きさを測る
月の見かけの大きさを測る〜その3
月の見かけの大きさを測る〜その4 中秋の名月


参考
満月の出は大きく見えるのか?


コメント
私の記事の紹介ありがとうございます。
抽出した輪郭との比較図も、わかりやすいですね。
首振りのアニメも面白いです。
ごんざぶろうさま
実験やってみました。
やってみると大発見という感じですね。
  • rockecco
  • 2011/07/19 8:17 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM