ミラーレンズを日食仕様にする〜金環日食まであと99日!

  • 2012.02.12 Sunday
  • 16:22
さて、金環日食までおよそ100日を切りました。

ということで、準備を少しずつ進めています。

09年の皆既日食である程度の機材はそろっていますが、
その後購入したレンズなどは日食仕様になっていません。

ということで、早速スターベース(秋葉原)へ出かけて
アストロソーラーフィルターを購入しました。

アストロソーラーフィルター

作り方は中に入っている説明書か、こちらを参考に作成していきます。
(リンク先の説明は屈折望遠鏡や双眼鏡の説明です)


ここではミラーレンズを日食仕様にしていきます。

ミラーレンズのような反射式レンズの場合は、屈折望遠鏡とやや作り方が異なるようです。

ついている説明書は、文字だけで作り方を説明しているので、
読んでいるうちにだんだん何をどうしたらいいのか訳がわからなくなってしまった・・・


何回か読んでいるうちに、
反射望遠鏡のふたにあるような太陽観測用の小さな穴(太陽光は強いので、光を絞るためについている)
みたいなものを作ればいいのだなと、理解する。

ただ、ミラーレンズの場合、口径がそれほど大きくないので、
屈折望遠鏡と同じものを作っても問題はないようです。


今回は説明書の反射望遠鏡仕様で作ることにしてみた。
(もしかしたら説明書通りではないかもしれないが・・・)


では工作開始


まず、工作用紙をミラーレンズに巻き付けて本体の筒を作る。
(説明書どおり、ダンボールでもOK)

アストロソーラーフィルター

筒は、ぴったり作ると外したり取り付けたりが大変になる。
逆に外しやすく遊びをつけすぎると観測中に外れてしまい危険である。

絶妙な遊びを作るのが難しい作業です

ちなみに、筒の接着にはセメダインCを使用している。
これが一番しっかり接着でき、仕上がりもよい。
(以降の接着もセメダイン)


続いて、レンズよりも大きめの丸いものを2枚切り出す。
切り出したら、副鏡の部分を除いて光を入れる部分を切り抜く。

ミラーレンズは口径が小さいので、副鏡の部分はなくてもいいかもしれないが、
普通のレンズと違って、絞りもないので、受光部や主鏡、副鏡の保護ということで、
できるだけここで絞っておくとよい。

また、切り抜く際は、レンズよりも小さくしておかないと、
光が漏れて危険なので、注意が必要である。

アストロソーラーフィルター
切り抜いた部分からレンズが顔を出す


自分はこんな感じで作ってみたが、
もし反射望遠鏡などで作る場合は、もっと小さな丸穴をあけるだけで十分である。
(あまり大きすぎるとフィルターをつけてもまぶしく、危険を感じるらしい)

ちょうど良さそうな記事があったので紹介します。

アストロソーラフィルターを入手しました。


穴を開ける部分でついでに、
当たり前の話ですが、穴を開ける=カメラの絞りの開け閉めと同じことなので、
大きく開ければそれだけぼやけ、小さく開ければシャープになる。

適当な穴の大きさをここで調整してあげるのもこつです。

自分は何も考えずに切り抜きました



さてさて、蛇足しまくりましたが、
切り取った丸紙の2枚あるうちの片方にアストロソーラーフィルターを
テープなどでしっかり固定し、そして、もう1枚の丸紙とサンドイッチします(説明書通り)。
(自分はセメダインでサンドイッチ&接着しました)


フィルターをサンドイッチした感じ
アストロソーラーフィルター


フィルターをサンドイッチする前の注意点として、
フィルムに白いはく離紙と、もう一枚透明のはく離フィルム(下写真)がついているので、
あらかじめとっておくこと忘れずに!

アストロソーラーフィルター




そして、最初に作った筒と丸紙を結合!
結合する前に、丸紙のレンズ側を黒く塗っておくことを忘れずに。

アストロソーラーフィルター

隙間から太陽光が漏れていないか要確認
問題なければ完成です。


ミラーレンズに装着した完成図
アストロソーラーフィルター



試しに太陽を撮影してみました。

アストロソーラーフィルター

ピントが甘いですが、黒点もバッチリ撮影できました。



追記
余ったフィルターで日食めがねを作ってみました。

アストロソーラーフィルター
余ったアストロソーラーフィルタ


アストロソーラーフィルター
工作用紙などの厚紙を目のサイズ(幅)に併せて切り取る

あとはフィルターを間に挟んで

アストロソーラーフィルター

できあがり

大人用なら中心幅が6〜7cm、子供用なら幅4〜5cmくらいがいいみたい。
一文字に切り抜けば老若男女問わずに使えます。


※アストロソーラーフィルターは自作フィルターですので、
作成、観測は自己責任でお願いします。

太陽観測は大変危険をともないます。
工作に自信のない方は、天文に詳しい方にアドバイスしてもらって、
既製品(NDフィルターやガラスメッキフィルター、専用めがねなど)を購入することをお勧めします。




参考URL
アストロソーラフィルターを入手しました。
日食の向けて・・・(その2)


販売店
スターベース
国際光器 ガラスメッキフィルター




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM