H-IIA/Bロケット打ち上げ リアルプラン〜H-IIA F21編

  • 2012.03.22 Thursday
  • 21:33

H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編で既に書いていますが、

今回の打ち上げは妄想ではなく、リアルに出動しますので、
自分の予定(の決め方)をざっくり書いてみます。


その前に、22日現在のレンタカー空き状況ですが、
既に軽自動車はほとんど埋まってきているようです。

自分もうっかり発表を夕方に見たので、
今回は(も)ミニバンクラスになってしまいました・・・。


さて、前置きはこのくらいにして、
自分のF21号機見学スケジュールですが、こんな感じで組み立てています。


■打ち上げ時刻を逆算する
打ち上げは18日夜1時頃(注意!打ち上げは17日の深夜25時頃です)ですので、
前日(17日)には島に入っていなければ行けません。

自分は機体移動も見学するので、
これまでの経験からおよそ半日前にあるとするなら、
12時半着のフェリーではギリギリといったところですので(機体移動が何時になるのか分かりませんが)、

余裕を持って朝の高速船で上陸しようと考えています。
※私はいつも通り陸海路を使って現地入りします。


ですので、鹿児島市内に一泊することになります。
前々日の16日に直接上陸でもいいかなと思ったりもしています。

※機体移動を見ない場合は、17日の最終便でも十分間に合います。
 なお、バスなどの機関はさすがになくなる時間帯かもしれませんので、
 レンタカーが手配できなかった方は、タクシーか歩きか・・・。

 歩きの場合は真っ暗なので、妖怪とかに出くわさないで下さい。ある方は出会ったそうです
 私は鹿にしか遭遇したことがありません・・・。



■移動日時を決める
ここまで決まれば後は簡単です。まずは移動日時を決めて、そしてスケジューリングです。

もし、一泊する場合は、鹿児島市内に宿泊予約をして、
翌17日の早朝便7時か9時台の高速船で種子島へ。

または、16日中に種子島へ入島りする場合は、
16時か17時台の高速船で行けばいい感じです。

なお、トッピー、ロケットは事業統合するため、時刻が変更される可能性があります。


たぶん、流木騒ぎや新幹線停電みたいなことはないと仮定して、
ゆっくり東京を出発できる、鹿児島一泊で予定を立てたいと思います。


では早速、陸路→新幹線で20時頃着を検索すると・・・

12時半東京発で19時半頃鹿児島着がありますので、これを使おうかと思います。


ちなみに、帰りは延期も考えて今は考えていません。
とにかく島入りするのが重要(?)です。


■スケジュールを決める
行きの予定がだいたい決まったので、
おおざっぱにスケジュールを書き出してみますと、

16日東京発、鹿児島で宿泊
17日早朝便で種子島入り
  その後、機体移動見学、情報収集、写真撮影などなどしながら、見学場所を決める。
  あとは発射まで待機・・・
17日25時打ち上げ見学(くどいようですが、18日といっても17日の夜です)
18日早めに出る見学者をお見送りしながら、離島の準備
  お昼頃の高速船で離島(またはフェリーでのんびり)
  鹿児島で一泊
19日東京へ帰る

こんな感じです。

延期の場合は、打ち上げが運良く最短で決まったと仮定した場合、
中2日で21日になると思うので、それまで島内で待機。

21日に打ち上げを見学、そのまま日の出とともに金環日食を見学
  当日離島して鹿児島一泊
22日東京へ帰る


ということまで考えて、16〜23日(+αを考えて)で有休を取ること決定です。


■いろいろ手配
スケジュールがたちましたので、必要なものを予約していきます。

まずは、島での足が重要なので、宿よりも先にレンタカーに予約です。
(上にも書きましたが、結構いっぱいになってきています)

現地はこれまたいつも通りの車中泊なので、宿泊先は予約しません。
今回は夜なので、延期がなければ、その必要もないでしょう。

もしあったとしたら、今回も現地の方に甘えようかな・・・。いろいろ報告を兼ねて。
(済みません、また泊まりに行くかもしれませんm(_ _)m)


5月くらいまでは鹿児島市内の宿泊も予約はしないつもりでいます。
高速船は統合でどうなるかわかりませんが、とりあえず、当日購入でいいかなと思っていたりします。
その辺は予約状況を見ながらでしょう。


■最大の課題をクリアする
ところで、突っ走ってスケジュールを立てるのはいいのですが、
休みが取れるかというのが最大の課題です。

しかし、その心配ありません

長期休みについては、ずいぶん前から夏前にロケット休暇を取ると宣言しているので、
課題はクリアです(そのつもりで仕事がスケジューリングされている)。

5年ほど前、会社辞めて行ったこともありましたが・・・(保証しません


と、だいたいこんな感じで予定や予約、
それと一番大事な休みが取れるかどうか
というのを決めています。


というかウダウダしているうちにレンタカーがなくなっちゃうし、
休みも取れなくなっちゃうから、
行く行かないは別として、さっさと予約と有休申請はしておいた方がいいと思います。


あと、3回も書きますが、18日1時=17日25時なので、
18日に現地にきてもロケットは宇宙の彼方です。
見学される方は、くれぐれもスケジュール間違いをしないようにしてください。



なお、会社戻ったら席がなくなっていたとか、のめり込んで婚期を逃したという苦情は悪しからず




参考データ
H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる
H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる


関連投稿

種子島へ行こう 飛行機編
種子島へ行こう 船 フェ リー編
種子島へ行こう 船 高速船 編
種子島へ行こう 船 貨物船 編
種子島へ行こう 船  フェリー太陽編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編


コメント
JAXA宇宙輸送ミッション本部の小出と申します。
いつも緻密な紹介記事誠にありがとうございます。
今後ともロケット打上げ見学の分かりやすい解説、
現地レポートを期待しております。
  • 小出
  • 2012/03/26 9:27 PM
コメント頂き、ありがとうございます。
勝手気ままに書いているので、申し訳なく思います。

自分が昔そうだったように、
はじめて ロケット打ち上げを見よう と考えている方の
手がかりになればと思いながら、情報発信したいと思います。
  • rockecco
  • 2012/03/27 4:12 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM