豊満神社と片板〜豊満様伝説の地

  • 2013.01.28 Monday
  • 12:35
県道75号をセンター方向へ行き、
ちょうど南種子(河内温泉へ行く道と書いた方が通じる?)へ通じる交差点の手前に前から気になる看板が立っていたので、
今日は足を止めてみてみました。




豊満神社は有名ですが、その豊満様の伝説の地だったそうです。




ロケットが無事上がるようにと、豊満神社へお参りによく行きますが、
その伝説の地とは、知りませんでした。

通過する際は思い出してみてください。



より大きな地図で しょーこ つつうらうら 種子島 on the GoogleMap を表示


そして、その豊満神社ですが、始めて来たときから写真は撮っているにもかかわらず、たぶん初めて投稿します。
(境内は後ほど)

上の伝説の地から門倉岬へ向かう途中、赤米館の真反対にあります。



境内の左手には豊満池があります。

また、今日気がついたのですが、豊満神社のお隣にも小さな神社がありました(10年も気が付かず、ごめんなさい)






豊満つながりで、先ほど紹介した豊満池です。
こちらもいつも写真を撮るだけで、そのまま眠っていましたが、ようやく掲載

豊満池

ちょうど高台から望む場所があり、
写真左手の鉄塔のようなもの辺りが豊満神社です。

ここは見ていただくとわかる様に、海まで数百メートル足らずの近さににもかかわらず、淡水の池です。
ちなみに、種子島最大の池だそうです。

もともとは海だったところに、砂丘でせき止められてできたと言われています。
また、伝説では池の何処かから海へつながる海底トンネルがあるのだとか。

神秘的な池です。


より大きな地図で しょーこ つつうらうら 種子島 on the GoogleMap を表示

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM