世界地図のダウンロード〜その2 Desktop Coastline Extractorを使う

  • 2013.04.16 Tuesday
  • 18:14

ずいぶん前に、世界地図の緯度経度の取得方法を書いたが、
どうやらサーバにアクセスができなくなってしまったようだ。

理由として、データが古くなった、今後更新しないということがあるのだと思う。


→とりあえず、復旧したようですが、最新の海岸線を入手する場合は、
 下記で紹介するプログラムを推奨しています。


ということで、Desktop Coastline Extractorで取得する方法を書いてみる。

※長くなるので、セットアップとダウンロード、表示に分けて書きます。

ダウンロードやインストール方法は前回の記事をご覧ください。


GEODAS Coastlinesを入手する
ダウンロードと同じタイミングで、Desktop Coastline Extractorを落としたページの右中程の文中にある、
GEODAS Coastlinesをクリックして、coast41.zipというファイルを取得します。

Desktop Coastline Extractorを使う



Desktop Coastline Extractorを使う

圧縮ファイルを展開して適当な場所に保存しておきます。
プログラムが利用する初期のフォルダは

C:¥ProgramData¥GEODAS
※¥は半角

となっていますので、この中に展開すると良いと思います。


■地図を登録する
スタート→プログラム→GEODAS→Coastline Extractorをクリックして、
プログラムを起動します。

Desktop Coastline Extractorを使う


初期起動の場合は、次の手順で先ほど落としたcoast41を追加します。

CoastLines+メニューからGRODAS CoastLinesをクリックします。

Desktop Coastline Extractorを使う

coast41のhersey.b00のあるフォルダを選択するように指示が出てくると思いますので、
展開した先を選択します。

上の通りですと、
C:¥ProgramData¥GEODAS¥coast41の下になると思います。

Desktop Coastline Extractorを使う


もしデータの位置を変更したい、取得先を間違えた場合は、プログラムを終了して、

C:¥ProgramData¥GEODASにある設定ファイルgeodas_.iniをメモ帳で開き、

Desktop Coastline Extractorを使う

Desktop Coastline Extractorを使う

COASTというキーを半角#でコメントアウトします。

次回の起動時にhersey.b00ファイルを要求されます。

■地図をプロットする
FileメニューからPlotを選択します。

Desktop Coastline Extractorを使う


警告が出てきますが、Acceptします。

Desktop Coastline Extractorを使う

表示したい範囲を入力します。
※Webでは200度とか指定ができましたが、このプログラムではできないようですので、
180度より西側は分けて取得する必要があるようです。

Desktop Coastline Extractorを使う

どういった表示をするかと聞いてきますので、好みに合わせて地図を描画させます。

表示させた感じでは、日本域くらいならば、World Vector ShorelineでMedium-High以上がよいと思います。
表示範囲に合わせて変更してみてください。

Desktop Coastline Extractorを使う


指定した範囲の地図が表示されます。
Desktop Coastline Extractorを使う


もし表示範囲を変更したい場合は、Plotメニューからの手順で変更できます。
現在の表示範囲で、表示の設定のみ変更したい場合はCoastLines+メニューからGRODAS CoastLinesを選択することで、
表示方法の画面が表示されます(Plotしていないと出てきません)。

※再プロットはViewメニューのZoomメニューから切り出し範囲や拡大縮小を行うこともできます。
表示の再設定は、ViewメニューのMove Plot Image In Plot Areaで変更することもできます。


■プロットを保存する
上でプロットしたデータを保存するには、FileメニューからSaveAsを選択します。

Desktop Coastline Extractorを使う

保存したい形式を選択してOKを押します。
Webでのダウンロードで説明した形式と同じファイルの場合は、
上から2つめのGMT/ASCII Coast Formatを選択します(たぶん)。

その他の形式が必要であれば、それを選択します。

Desktop Coastline Extractorを使う


これで海岸線の緯度経度が取得できると思います。


関連記事
世界地図のダウンロード〜その1 Desktop Coastline Extractorをダウンロードする


コメント
お世話になります。
地図データをダウンロードしたと思っています、
しかしながら、NOAAのサイトで"GEODAS Coastlines"を
見つけることができませんでした。
もしお分かりであれば、教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
  • 山崎 秀樹
  • 2018/01/20 9:46 PM
コメントありがとうございます。
バタバタしていてご返信遅くなりました。

確かに現在のサイトから該当リンクがなくなっていますね。
ただいま出先ですので、帰宅後調べてみたいと思います。
  • rockecco
  • 2018/01/27 1:48 PM
探してみましたところ、
https://www.ngdc.noaa.gov/mgg/dat/geodas/coastlines/LittleEndian/coast41.zip
になります。
  • rockecco
  • 2018/01/31 1:35 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM