ハイブリッド日食

  • 2013.11.02 Saturday
  • 21:05
以前、月の見かけの大きさについて書きましたが、
その見かけの大きさによる面白い天体ショー、

ハイブリッド日食(金環皆既日食)

の日がいよいよ3日に迫って参りました。

普通、日食と言えば、金環日食か皆既日食なんですが、
この日食はなんと、1日でその2つの現象が起きてしまうと言う1粒で二度美味しい日食であります。

といっても、実際には同時に見られるのは難しく(ある場所では金環、ある場所では皆既となる)、
また、今回の遷移点(金環→皆既)は海上であるため、
船か何かを使わなければ、切り替わる瞬間を観測することはできません。

ちょうどお休み&秋の夜長と言うことで、LIVE! ECLIPSE 2013等の中継を見ながら世紀の天体ショーをお楽しみください。

日本時間は21時頃から始まり、23時前に最大となります。


参考
将来の金環皆既日食
満月の出は大きく見えるのか?
金環皆既日食(北大西洋、アフリカ中央部)

観測される金環皆既日食(Hybrid Ecripse)のデータ

http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEgoogle/SEgoogle2001/SE2013Nov03Hgoogle.html
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEplot/SEplot2001/SE2013Nov03H.GIF


関連投稿 
月の見かけの大きさを測る
月の見かけの大きさを測る〜その2
月の見かけの大きさを測る〜その3
月の見かけの大きさを測る〜その4 中秋の名月

金環日食の図の疑問を考える
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM