これはこれで運がいい

  • 2014.03.01 Saturday
  • 06:35

ということで、借りた方のカメラはCFカードリーダーがないので、
東京に帰ってからという感じです。

何かしら写っていなかなとちょっと期待?
はしていませんが。
写っていました。


とりあえず、魚眼カメラは失敗でしたが、
雲一つない快晴で肉眼観測できたことと、
追尾局が追尾しているところが見られたので、
とりあえずよしと言ったところでしょうか。

また、今回はひょんなことから、現地の方(小笠原ユースホステルさま)と交流することができ、
その中のお客さんが素晴らしい写真を撮影してくださいました。
(許可いただいていないのでお見せできませんが)
(写真はこちらのページで閲覧可能です)

もともと1人で観測するつもりでしたので、
そういった意味では、素晴らしい成果だったと思います。



さて、軽く今回の遠方観測を報告すると、
小笠原では、第1段2段の切り離しとなるため、その間は真っ暗で見えませんでした。

等級は2〜3等(アンタレス横の星より若干暗いくらい)。

ロケットの噴射がチラチラとしながら見える。

写真に撮影すると、赤いフレア現象が撮影できる(おそらく段1段第2段の燃えかすが大気圏突入でプラズマ(オーロラ)現象を起こす?)。

ということが分かりました。


また帰ってからまとめて、
そう言った点を踏まえながら、
今後の遠方観測予報を出して行きたいと思っています。

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM