鴻巣大パニック〜花火大会

  • 2014.10.11 Saturday
  • 17:16

打ち上げは打ち上げでも、打ち上げ花火にきています。

四尺玉(&ギネス狙い)と言うことで、駅が大パニックです。

鴻巣 花火大会

■必ず切符購入orSuica事前チャージ必須!
まず、花火大会へ電車で行かれる方は、鴻巣駅の精算機で長蛇の列となりますので、
切符は鴻巣まで、Suicaは事前にチャージをしておきましょう。
ここで、買っていない人は30分ほどロスること覚悟です。

■トイレはないと思え!
続いてトイレですが、特に女性が混み合っています。
30分は待つ羽目になります。乗り換えなど、途中駅で済ませた方がいいです。

一応、改札出て階段下にもあります。そこの方が若干空いてはいますが、
だいたい駅中の半分以下くらいです。
反対側は見ていませんが、流れ的に少ないと感じます(追記参照)。


無料会場までスーパーやコンビニはありますが、こちらもトイレは長蛇の列
会場もやはり1時間とか待ちとなり、もはやトイレはないと思った方が良いです。
短い人は要オムツor水分は取らないこと!
 
追記
反対側なのでさらに半分くらいでした。
トイレは鴻巣駅東口がおすすめです。

また、帰りは西口階段下のトイレが混み合って入れません。
同じく東口がお勧めです。
または、大宮まで進んでからならいけるかもと思ったら、
なんと電車が来るや、トイレ前の列がすごいことに。

トイレだけは本当に覚悟が必要です。

■食料調達
とりあえず、コンビニ、スーパーはあります。
会場でも露店も出ており、比較的混乱はない感じです。
駅前は混み合うので、県道27号沿いのスーパーやコンビニへ向かった方が無難です。

■場所取り
どこが良いとかありません。
なぜなら、花火は上に上がるからです。
仮設街灯付近はまぶしいので避けたいところでしょうか。

撮影するなら前に人がいないのがベストですが、見る分にはどこでも良いと思います。
(真っ暗で、写真に映る人影も真っ黒で、長時間露光でもない限り判別付かないです
 隙間から狙えれば十分撮れます)

そういえば、土手(通路)にビデオ構えているおっさんがいて、
「邪魔だ!どけ」とか言っていましたが、
そんなところにカメラ構える素人のあんたが一番邪魔だと感じました。

撮影するなら、通路付近から5m程度は入ったところ(仰角が取れるところ)が良いと思います。


■冬の防寒を
10月ということで、寒いです。
日中は暖かくて、半袖で過ごせたとしても、
夜になるとグッと気温も下がり、さらに河川敷なので川風ヒューヒューで体温が下がります。
冬の防寒、特に足下が意外に忘れがちなので、足下の防寒もお忘れ無く。

■ゴミは持ち帰・・・れ?
基本的にゴミは持ち帰りましょう。
ただ、無料会場の出口、駅前階段下にブルーシートがあり、そこに捨てて良いことになっています。
ですので、空き缶捨てなどの回りやコンビニのくずかごには絶対に入れず、
そういった決められた場所に捨てましょう。

■帰りは急がば回れ!
帰りは予想通り混みます。
もみくちゃで階段は入場規制入ります。

たぶん反対は空いているだろうな〜とか思ったら、
やはりガラガラでしたkyu

帰りは若干遠回りですが、踏み切りを渡って東口へ回ることをおすすめします。

 
追記151007

4尺の打ち上げ前は、「4尺点火!」という声が放送に混じって入る。
バンバカ上がって、終わりだーと気を抜くと、いきなり合図がくるので、
撮影している場合は気が抜けない。



■関連URL
写真撮る人は画角とか計算してみてください。
カメラ〜被写体の焦点距離計算(35mm判 対角)
カメラ〜カメラ視野角計算(素子サイズ/縦横比から)

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM