サービスプログラムのインストーラを作る(InstallShieldの有効化)〜セットアッププロジェクトのインストール(VS2015)

  • 2015.09.17 Thursday
  • 23:48

さて、まずはVS2008のセットアップの作成方法を今さらながら書いてみたが、
続いてVS2015について書いてみる。

前回VS2008で作ったソースを2015で開くと、
プログラムのソースはうまくアップデートしてくれても、セットアッププロジェクトは非互換とされてしまう。

サービス インストーラ

これはVS2010(2012?)からセットアッププロジェクトが外されてしまったためである。

2015でセットアッププロジェクトを作るためにはInstallShield Limited Edition Projectを有効(インストール)して上げる必要がある。

検索すれば出てくる内容なので、他力ちゃんしても良いが、覚え書きということで書いておく。

まずは、InstallShieldを有効にするため、ファイル→追加→新しいプロジェクトを選択し、

サービス インストーラ

ダイアログのその他のプロジェクトの種類からセットアップと配置を選択し、
InstallShield Limited Editionの有効化を選択する。

サービス インストーラ

※このとき、ソリューションの入っているフォルダにsetup1という空のフォルダが作られるが、
不要なので後で削除してもよい。

サービス インストーラ


ブラウザが立ち上がって、入手先に誘導するページが開くので、手順2のWebサイトにアクセス(クリック)する。
サービス インストーラ
登録ページが開くので、右側の入力欄を埋めてDownload Nowを押す。

サービス インストーラ

クリックするとシリアルナンバーとダウンロードボタン、インストール方法などが書かれたページが開くので、
Downloadでインストーラをダウンロードする。
(登録したメールアドレスにもシリアルナンバーとダウンロードページの直リンクが送られてくる)

サービス インストーラ

ダウンロードしたセットアップを立ち上げて、ダイアログにしたがってインストールを行う。
途中の過程は省きます。

サービス インストーラ

インストールが終わったら、上の手順に戻る感じで、
ファイル→追加→新しいプロジェクトを選択する。

サービス インストーラ

InstallShield Limited Edition Projectが追加されている
サービス インストーラ

あとはプロジェクトを追加してセットアップを作ればよい。
セットアップの作り方は次の記事に書いたのでそちらへどうぞ



関連記事
サービスプログラムのインストーラを作る(インストーラを作る)〜セットアッププロジェクトを作る(VS2015)
サービスプログラムのインストーラを作る〜セットアッププロジェクト(VS2008)
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM