続 夜光雲〜Google Earthでザックリ再現してみた

  • 2015.12.01 Tuesday
  • 13:18

時間が無かったので、おおざっぱな手計算でだいたい室戸岬沖くらいと書きましたが、
いただいた写真を元にもう一度計算機をたたいてGoogle Earth上に再現してみました。
といってもザックリですが・・・。


まず、データとして、
 
ブースター燃焼停止68km(17時44分)
ブースター第1ペア切り離し79km(17時45分)
ブースター第2ペア切り離し83km(17時44分)

の高度で仮に雲が保存されて移動したらという感じで再現してみました。

その前に()内はプロット地点(高度含む)でのおおよその日の入時刻になりますが、

日の入時刻が観測された17時〜17時半よりも後なので、
観測地は既に日の入していても、その時点ではまだ雲は太陽光に照らされているということになります。


では、データを元に再現してみるとだいたいこんな感じになります。

夜光雲 再現

GoogleMap上でプロットすると、
四国〜紀伊半島沖くらいにあったようです。
(ネットで調べると別の方もだいたいこの辺りと推定しているようです)



※もしKMLを落としたい方は、マップから落としてください。
落とし方はこちら


それと、実際には、見る方向によって フォレストさまの写真のように U字 を横にした感じになっているので、
もうちょっと図に手を加えた方が良い感じですが、

ザックリこの辺りにあった高度80kmくらいの雲を目撃したという感じでしょうか。


追記
16:05の衛星画像を見るとCを反転したような形になっています。

ひまわり 夜光雲

これ以降の画像はだんだんと薄くなって読み取りにくいですが、
範囲を広げながらだいたいこの形で移動していく様子が確認できます。

ですので、再現画像にやはりちょっと手を加えた方が良いかもしれません。


参考URL
見えたH2A 29号機のロケット雲!? 空からの贈りもの
日が暮れても白く光る雲なので夜光雲か真珠母貝雲かと思ったのだがこんなところで見えるはずがない

関連記事
ひまわり8から見たロケット打ち上げ 〜 H-IIA F29のロケット雲を宇宙から見よう!


 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • Macで作った大きなファイルをWindowsへ分割して転送する
    rockecco (11/18)
  • Macで作った大きなファイルをWindowsへ分割して転送する
    汐里 (11/17)
  • H3 SRB-3燃焼試験
    rockecco (08/30)
  • H3 SRB-3燃焼試験
    綿棒 (08/29)
  • ブレークポイントは現在の設定ではヒットしません〜ソリューションのデバッグ
    B.T (08/09)
  • 山の白い看板
    rockecco (06/06)
  • 山の白い看板
    田舎人 (05/08)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (04/27)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    NS (04/27)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    rockecco (04/23)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM