XAMLデザイナーのデザインビューが表示されない?〜Visual Studio 2015

  • 2016.01.21 Thursday
  • 13:00

 

 

アップデートをかける前に、追記161214のエディタの既定値を確認してみてください。

 

 

もしこの方法で正しく開けない場合は、アップデートを行って見てください。

 

 

 

記事はここから>>>>>

 


ちょっとユニバーサルアプリに興味があって
VSでプロジェクトを作ってみたのだが、

確か、WPFをやったときは(VS2008ではあるが)、
デザインとコードのビュアーが分割されて表示さていたはずなのに、分割表示してくれない。

XAMLデザイナー 表示されない

オプション設定を見ても問題はなさそうだし、
XAMLデザイナー 表示されない

ネットで調べてもあまり良さそうな情報はなかったが、
とりあえず、設定のリセットをやってみろというのがあったので、やってみるが効果はなし

参考URL
XAMLデザイナが表示されない件とMicrosoft.VisualStudio.Xamlがロードできない件について


たぶんやらかしたといえば、VS2015のUpdate1を適用したくらいなのだが、
VS2015でXAML(UWP)は初めてなので、その前がどうだったかは不明。

いろいろ考えていたところ、ふとVSの左上のフラグに気づく
普段は無視しているのだが、何かヒントがあるかもと開いてみると、

既存OSのバージョン(Win10 1507)の上でVS2015をUpdate1にしたため、
デザイナーが表示されないのだよと注意書きが書かれていた。

XAMLデザイナー 表示されない

確かに、OSを1511にしていなかったので、アップデートして、

XAMLデザイナー 表示されない

再起動したら、

XAMLデザイナー 表示されない

XAMLのデザインが表示されるようになりました。

OSとVS2015のバージョンが一致していないと表示されないことがあるようです。

 

追記161214

すっかりこの操作を忘れていましたが、

 

対象のxamlファイルを右クリックして、ファイルを開くアプリケーションの選択をクリック

 

 

ダイアログの既定が、自動エディターセレクター(XML)になっているか確認。

もし、これで開いても表示されない場合は、XAMLデザイナーで開いてみて、再度確認。

 

もしデザイナーモードが正しく開けば、もう一度ダイアログを開いて、

正しく開いた項目を選択し、既定値として設定をクリックすれば、問題解決

 

もし、この方法でも開かなければ、上のようにアップデートを行ってみましょう。

 

 

コメント
まじかぁ、たすかりました。ほんとに。感謝です。
  • Mot
  • 2016/03/04 1:18 AM
コメントありがとうございます。
そうなんです、OSとVSを合わせないと開発できないというトラップがあるようです。
  • rockecco
  • 2016/03/04 9:30 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM