まだできる!?Windows10 無償アップグレード → いきなりwin7→1607でもOKかも!!??

  • 2016.08.03 Wednesday
  • 16:11

 

注意!

まだアップグレード期間中の古い記事になりますが、

 

無償期間を逃した場合のアップグレード(下のように未アップグレードマシンから仮に通ったとしても)は

ライセンス違反に触れる可能性があるようです。

 

ただ、無償期間後のMSの見解は、その点を認識しているものの、沈黙しているようです。

 

まぁ、目標値をかなり下回っている点、

強制的にアップグレードを促したが、終了間際に少し緩くしてきた点、

駆け込みで29日にアップグレードできなかった人たちがいる点(せめてISOさえ作っておけばOKとか?)、

最新版の1607(Anniversary Update)が無償期間後になった点(1607までは駆け込み者猶予期間?)、

無償期間終了後も障害者向けは無償で対応するとなった点(しかも対象者が明確ではない)、

 

等などを考えると、まぁ知っている人だけ良識の範囲でやってよ的な感じがします。

 

ということで、かなりグレーな点がありますので、自己責任でよろしくお願いします

私もこの点に関してはお応えはできませんので、よろしくお願いします。

 

参考URL

Windows 10 無償期間が過ぎても無償アップグレードを維持する方法

Windows 10は7月30日以降も有料になっていない?

 

 

 

ポケモンに熱中していて、うっかりWin10の無料アップグレード期間を逃してしまいました。あはは

 

 

で、以前無償期間の終わった後について、MSのコメントではアクティベートができなくなる

といった内容でしたが、果たして本当にそうなのかやってみることに(この記事途中の話もあったので)

 

ちなみに、現在無償アップグレードのページは今はありませんが、

 

あらかじめいつでもアップデートできるようにと、ISO(DVDのイメージメディア)を保存していたので、

それからアップデートをかけてみることになります。

 

まずは、無償アップグレード機会を逃したWin10未認証のWin7Proを用意

 

 

そこに、いきなり今日公開された1607(Anniversary Update)を入れるのは勇気がいるので、

とりあえず、作っておいた1511版(10568)のセットアップを入れて見る。

 

 

setupを叩いていざインストール

 

 

待つこと30分くらい

インストールが終わったので、ライセンス認証されているか確認すると

 

 

おおお!なんと無償アップグレード期間過ぎていますが、

難なく認証されたようです。

 

設定からも確認

 

まずは、1511であることは間違いありません。

 

ライセンス認証も問題なくクリアできています。

 

ということで、アップグレード期間を逃してしまった場合でも、

Win10のメディア(ISOやUSB)を作っていれば、まだまだ無償でできる感じです。

 

とはいっても先週の今週なので、まだ認証サーバーが止まっていないのかもしれません。

(駆け込みで29日はダウンロードできなかった人もいると思うので)

 

それと、どうやら障碍者向け支援技術製品という関連で、

アップグレードの認証サーバーがしばらく稼働しているため、という可能性もあります。

 

こちらは現在のところ終了が発表されていないようですが、

まぁ、これとは関係ないところで、今回の無償期間中に作ったメディアが認証されなくなることもあるかもしれませんね。

 

※追記しましたが、仮に通ったとしてもライセンス違反になる場合もありますので、

 自己責任でお願いします。

 

 

さて、今日からダウンロードできるようになったAnniversary Update(1607)をさらに入れてみることに、

 

 

 

こちらも問題なくアップグレードすることができました。

 

 

 

 

アップデートがらみで余談ですが、

ネット環境に繋がっていないWin10 1511をアップデートしたら(このマシンは期間中にアップグレードしたもの)

 

あらら、ネットに繋がらないので認証できないと

 

ライセンスを確認しても同じ内容を

 

 

仕方がないので、一時的にネット環境につなげて見たら、認証が通ったのか、

上の別PCと同じように、認証されています、になりました。

 

ただ、システムのプロパティ側(1つ上の画像)では認証してくださいとなっており、

再起動したところ、認証されていますになりました。

 

 

追記

1607はCortanaが標準になったようで、1511まで使えていた検索アイコンが設定できなくなった。

ネットで調べると、gpeditで無効化はできるようです。

 

コルタナバイバイの呪文(山市良のえぬなんとかわーるど)

追記2

さらに試して見ました。

 

先ほどはWin7→1511→1607でしたが、

Win7でまだWin10にしていないマシンを探し出して、

Win7→いきなり1607(Anniversary Update)にしてどうなるか・・・。

 

結論から言うと、普通にダウンロードサイトからインストーラを落としてきてインストールすれば、

無償でwin7→win10 1607へアップグレードできました。

ライセンス認証も問題なく通っています。

 

ただ、この処置がいつまで続くかは分かりませんけど

追記3

アップデートするといろいろとインストールしているソフトが動かなくなったり、

再認証しなければいけなくなったりしますが、

 

Office365が認証できない状態になりました。

 

申し訳ございません。プロダクトキーのインストール中に問題が発生しました。

問題が今後も発生する場合は、Office製品を修復してください。

(システムエラー: 0x8000ffff)

 

調べてみましたが、再インストールしかないようですが、

年のため、今すぐ修復をしてみました。

 

押したらExcel(開いているOfficeアプリ)が閉じて・・・

もう一度Excelを開いたら、やはり同じ感じでサインインをするように促され、

今度は違うメッセージが出ました。

 

申し訳ございません。何らかの問題が発生したため、現在、この操作を実行できません。

後で試して見てください(0xC0030005)

 

でOKして、また認証失敗。

 

もう一度再認証をクリックしたら・・・。

 

あれ、今度は通ったっぽい。

念のためPC再起動してみても大丈夫なようす。

 

ということで、よく分かりませんが、修復と再認証をひたすらすれば通る感じがします。

 

ただ、再び認証が出るようなら、コミュニティの回答のように再インストールが良いかもしれません。

追記160809

6日現在アップグレードできているという記事がありますので、

まだ認証されるようです。

 

まだwindows10に無償アップグレードが可能なのはなぜか

追記160810

MSが正式な見解を示していない点から、かなりグレーな方法ですので、

未アップグレードマシンのアップグレードは自己責任でお願いいたします。

 

追記160811

3ヶ月ほど前にアップデートだけダウンロードして完全に放置(電源入れずに)しておいた

マシンがありまして、久しぶりに立ち上げたところ、

田マークがまだあり、アップグレードしますか?というボタンまで行けた。

 

なんとなく、ダウンロードしていれば通りそうな気もします(駆け込み者のために?)。

 

ちなみに、Boot CampなWinで、Mac側はWin10の対応をしていないマシンであるため

アップグレードはしませんでした(そのマシンはする必要もないので)。

 

なので、ライセンスが通るかどうかは検証しておりません。

 

で、アップグレードしないので×したら、田マークが消えてしまったので、もう検証は無理かも・・・。

追記160926

ついにGWXアプリ(Win10へのアップグレード)が削除されたようですが、

この記事によると、まだアップグレードは可能なようです。

 

とりあえず、アップデートできても自己責任ですけど。

 

参考URL

Windows 10狂騒曲の終わり 物議を醸したGWXアプリをついに削除

 

追記161101


ウザイCortanaを消すためには、Proのようにgpedit(グループポリシー)でGUIから設定できると簡単なのだが、

相変わらず使いづらいHomeエディションgpeditがないので、それができない。

 

全くできないのか?というと、そうでもない、

知識さえあれば消すことは可能である。

 

で、いつもの他力ちゃんで、こちらの記事(一番下)に、レジストリからCortanaを消す方法が書かれている。

 

Windows 10 Anniversary Updateで「コルタナ」をオフにする方法

 

コマンドを打ち込んで、再起動すればgpeditとおなじようにCortanaが消えてくれる。

 

そもそもgpedit自体もGUI上でレジストリをいじっているので、

知識さえあれば、Proでも可能な操作である。

 

ちなみに、レジストリをいじるので、場合によってOSが起動しなくなる可能性もあるので、

自己責任でお願いします。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM