bash on windows で apt-getできない?→プロキシ設定

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 12:28

 

Windows10 1607(Anniversary Update)から使える用になったbashコマンド

 

というより、Ubuntu on Windowsなので、cygwin的な感じなものをMSが標準(?)にしてくれた感じの機能を試しているのですが、

さっきからアップデートやインストールコマンドを打っても

 

Ign 〜〜〜

とか

Err http〜〜〜

とかでどう見ても動いて(インストールされて)いなさそうな雰囲気

 

もしやこれはプロキシサーバー?

ということで、aptのプロキシ設定を調べてみて、追加してみたところ、

 

いままで全く反応のなかったコマンドがスルスルと通る(Hit〜〜〜とかGet〜〜〜)ように

 

 

やっぱりいつものプロキシ設定か・・・

IPが192.168.0.1でポートが8080なら、/etc/apt/apt.conf (なければ作成)に

 

Acquire::ftp::proxy "ftp://192.168.0.1:8080/";
Acquire::http::proxy "http://192.168.0.1:8080/";
Acquire::https::proxy "https://192.168.0.1:8080/";

 

を追加してあげれば良い。

 

 

ちなみに、Ubuntu on Windowsは仮想環境のようなものなので、

基本的なネットワークの設定はWindows側に依存し、細かいところだけ調整が必要な感じです。

 

参考URL

Ubuntuのproxy設定まとめ

 

 

それと、その他にも初期設定をしておいた方が良いので、

その辺は他力ちゃんでURLを貼り付け

 

参考URL

Bash on Ubuntu on Windows をインストールしたらやっておいた方がいいこと

Ubuntu で apt-get update しようとしたらエラーが出た

Bash on Ubuntu on Windows の再インストール手順

Bash on Ubuntu on Windowsをインストールしてみよう!

Bash on Ubuntu on Windows を使ってみた

 

追記

上の参考URLを見てもらえれば書いてはありますが、

bashがどこにインストールされるかというと、

 

C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local¥lxss

※¥は半角

 

になり、さらに、bashから見られるユーザーのフォルダはさらに下の

 

home¥bashのユーザー名

 

という階層にあります。

 

で、windows側で見られるとですね、フォルダ内をうっかり削除してしまうことがあるわけですよ

いや、普通はこんなところを開かないので、ないとは思いますが、うっかりとやってしまうことがあるわけですよ

 

そんなことを、bashの操作中にすると、そんなファイルやディレクトリはないよとか怒られるわけです。

 

例えば、ディレクトリを作ったり消したりしている最中にwindows側のフォルダを消してしまった例
 

 

ユーザーディレクトリにunixを作ってさらに下にtestを作って、

その最中にunixフォルダを削除(※)すると・・・

※ゴミ箱へ入れてさらに空にする、空にしなければ元に戻してあげれば下のようにはならない(たぶん)

 

rmdir: failed to remove 'path' : Permission denied

 

とか、lsしても

ls: cannot open directory. :No such file or directory

とか

 

しかし、ユーザー直下をlsすると作ったフォルダとかが存在しているような感じ。

 

試しにwindows側で誤って削除したフォルダ構成などを復元しても、

やはりコマンドが受付されなくなってしまう。

 

こうなってしまったら、どうにも操作ができなくなるので、

bash自体を終了(コマンドプロンプトを閉じる)しかないようだ。

 

閉じて再度bashを起動させると、中途半端に削除で残ってしまったディレクトリとかが

そもそもなかったことにされる(みたい)

 

ちなみに、普通にbashから作って上げて、

普通にbashを閉じて開いても、作成したディレクトリはちゃんと残っているので、安心してください。

 

あくまで、windows側でやってしまった場合のリセット方法まで

 

bash全体をめちゃくちゃにやらかしたら、

上の参考URLにある完全再インストール方法(lxrun)を行いましょう。

 

追記2

ところで、windows自体のディレクトリはどこにあるのかというと、

/mnt にマウントされたドライブがあるので、そこからたどっていけばよい

面倒なら ln コマンドでよく使う場所(/home/ユーザー/)などにシンボリックリンクを貼っておけばよい

 

追記3

ずいぶん前にMacからWinに分割ファイルを送る方法を書きましたが、

Bashが使える用になったので、Win側でもUnixと同じコマンドで分割、結合ができるようになりました。

追記170313

bashでsu(root権限)に入るには、

 

sudo su

 

で良いらしい

 

参考URL

Windows 10 Anniversary Update GAとBash On Ubuntu On Windows(長い)のインストール方法

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM