WHEA-Logger イベント17 エラーが全く解消されない

  • 2017.01.21 Saturday
  • 16:13

 

さて、パソコンを修理に出していたのがようやく帰ってきたのだが、

 

もしかして問題解消されていない?

 

そもそもの問題は作業中に突然死するというところから始まり、

 

いろいろ自分で調べてみた結果、なんとなくコアエラーが頻発して死んでいる感じだった。

 

メーカーでも突然死を確認したようで、

メインボードを交換することで、解消されたということで帰ってきた。

 

で、確かにコアエラーもなくなり、

突然死もなくなったので、よかったのだが、

 

自分で調べていた時に、別のエラーが頻発していたのが全く解消されていないのでは?

ということに気が付いた。

 

そのエラーは、WHEA-Logger イベント 17というエラー

 

修正されたハードウェア エラーが発生しました。

コンポーネント: PCI Express ルート ポート
エラー ソース: 詳細エラー報告 (PCI Express)

バス:デバイス:機能: 0x0:0x1C:0x1
ベンダー ID:デバイス ID: 0x8086:0xA111
クラス コード: 0x30400

詳細は、このエントリの詳細ビューに含まれています。

ちなみに、デバイスはA112の時もあり

 

 

修理に出す際、このエラーが急に増えて、さらにコアエラーが頻発して死亡といった感じだったので、

メインボードが変われば解決されているかと思ったのに・・・

 

その辺も見てくださいと念を押したのに、

全く解消されてないというのは、

メーカーでも直せない固有の初期不良的なものなのだろうか?と考えてみる。

 

それでも1分とかに1度ログが書かれているのを見ると、

ちょっとCPUとかに負担がかかって気持ちが悪いわけで。

 

メーカーもあてにならないので(T芝だし)

自分で解決を試みることにした。

 

まず、セーフモードにしてみる

セーフモードは余計なドライバを入れずに起動できるので、

そこでおおよそ切り分けができるわけで、

 

やはり、ドライバが読み込まれていないとエラーが出ないので、

 

何かしらのドライバがかかわっているというのは間違いはないようだ。

 

 

続いてもう一度内容を確認する

 

 

まずは、どのドライバかということを認識するのに、

ベンダーIDを解読すると、0x8086はインテルということが分かった。

 

デバイスマネージャからインテル系のドライバを探してみると・・・

 

 

ありました、しかも、デバイスIDの0xA111と同じものまで見つかりました。

 

自分のPCでは、

 

Intel(R) 100 Series/C230 Series Chipset Family PCI Express Root Port #2 - A111

Intel(R) 100 Series/C230 Series Chipset Family PCI Express Root Port #3 - A112

 

が頻繁にエラーを起こしているようだ。

 

 

とりあえず、このチップセットに対応するドライバがないかと探してみるが、

なんだがそれっぽいのが見つからない。

見つかるには見つかるのだが、動作確認に載っていないので、ちょっと不安)

 

 

Windows Updateでもドライバのアップデートは入ってこないし、

メーカーの更新ツールもそんなアップデートはなし、

 

ここは手動しかない、という感じで、ドライバの更新ボタンを押してみる

 

 

対象のデバイスを選択して、更新ボタンを押すと

ドライバソフトウェアの最新版を自動検索するかと出てくるので、クリック

 

 

どうやら最新版があるらしく、更新されました。

 

 

 

 

 

確かに、更新されたようだ、このチップセットがらみの更新があるようだということが分かったので、

一つずつ更新していく。

 

で、解消された???と思ったら・・・

 

減っているようにも見えるのだが、まだなんか引っかかっているようで、

特にA112はまだ出ている

 

 

ちなみに、このチップセットを検索してみると、

 

第 6 世代インテル® Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーとインテル® 100 シリーズ・チップセットおよびインテル® Xeon® プロセッサー E3-1200 v5 製品ファミリーとインテル® C230 シリーズ・チップセット

 

というページが見つかり、こんな感じの図が掲載されています。

 

 

そういえば、買ったときからUSB機器(HDD)が頻繁に勝手に抜き差ししたような動作をしていたことを考えると、

メーカーの初期不良というのか、チップセットがいかれていたせいなのかも?

 

と疑ってみたりしながら、デバイスマネージャにある、デバイスのドライバをポチポチ更新してみることに、

とにかく、チップセット周りが問題らしいので、その周辺をかたっぱしに、

 

そうしたら、ようやく全くエラーが出なくなりました。

 

ちらちらエラーを見ながらやった感じ、

インテルの無線LANやディスプレイを更新したところで、解消されたような感じでした。

 

 

メーカーもこのくらいまで見てくれるといいのだが・・・

まぁ、自分のパソコンは自分で治すしかないのか。

 

とりあえず、解消されたということで、

デバイスドライバーの更新などをやってみるとよいようです。

 

 

追記170207

修理とリカバリーから1ヶ月ほど経ち、ほぼ完治している様子。

 

ただ、A111はたまに出ますが、

タイミング的に、スリープから解除したとき、再起動したときなどで、

どうやらディスプレイ関連の動作で出るようだ。

 

他のエラーは今のところありません。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM