そうだ!大島へ行こう、もちろんロケットね〜その1 交通

  • 2017.02.09 Thursday
  • 22:42

 

さて、昨日大島ロケットの話題を載せましたが、

種子島同様にアクセスやらなんやらをロケッこ目線で追っていきます。

 

まずは、大島までのアクセス。

 

交通としては、飛行機と船があり、

飛行機については現在調布飛行場のみからとなっています。

 

今回は船ルートを書きます。

 

船は高速船とフェリーがあり、

以前小笠原に行った記事を載せましたが、

基本的に東京側ののりばは同じ竹芝桟橋になります。

 

高速船は受付は入って右の方にあります。

フェリーはその左隣です。さらに左が小笠原行きです。

 

 

船はあらかじめ乗る船の予約をしておいて、予約番号を告げると購入できます。

 

トッピーのように当日飛び込みがあるのかは分かりませんが、

大島ロケットの季節は繁忙期でもあるので、予約が良いと思います。

 

 

トッピーでも実はあるのですが、

東海汽船は荷物制限が結構厳しいです。

 

窓口でスルーできても、待っていると検問が来て、

うんぬんかんぬんと言いながら・・・

 

 

貼り紙をされてしまいました・・・

 

 

サイズは気にして乗るようにしましょう。

 

ちなみにこのバッグのサイズ的には寸法内ですが、

布製とあって膨らみが出てしまったところを指摘された感じになります。

 

考えてみれば、三脚を出してしまえば良かったのだと

後々気がつきました・・・。

 

 

さて、後は乗って大島へ向かうのですが、

天候によって到着港、出帆港(元町港か岡田港)が変わります。

 

基本的に大島へ行くぶんには、

宿やレンタカー屋は到着港で待っていてくれますが、

 

帰るときは、あらかじめどちらの港から出るのか当日の朝調べておく必要があります。

 

本日の運行状況

 

 

帰りは到着港や出帆港欄、運行状況を確認してから出かけましょう。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM