そうだ!大島へ行こう、もちろんロケットね〜その2 裏砂漠へ

  • 2017.02.09 Thursday
  • 23:09

 

続いて上陸してからロケットを打ち上げる裏砂漠というところに行きます。

 

まず、裏砂漠ってどこ?

ってことで、位置関係ですが、

 

 

港や空港のおよそ反対側、

三原山の東側に位置します。

 

ちなみに、海打ちというのが希に行われるのですが、

その場所は真反対の波浮港の方になります。

 

とりあえず、裏砂漠入口を目指して大島一周道路を時計回りに進みます。

 

椿資料館を超えて、さらに進むこと10分くらいで

裏砂漠入口につきます。

 

目印はコレ(たぶん噴火シェルター)です。

 

 

反対側に入口があります。

 

 

ただし、ここからが重要!

車の進入はできません、というか、スコリア砂漠でスタックする可能性大です!

 

特にレンタカーの進入はNGです。

車で入ったら出られないと思っていた方が良いでしょう。

 

ちなみに、20年前に大学の巡検で入った際、

副手だったかな、の車がスタックして出すのに苦労しました・・・。

 

 

では、どこに置いておけば良いのか?

椿資料館(北側)から来た場合は、入口より手前にこのような看板が見えたと思います。

 

 

とりあえず、ここに車を置いて、

ここから歩くことになります。

 

 

ひたすらスコリア砂漠を延々15分ほど歩くと、

テントが見えてきます。

 

 

見学はここから行います。

係の人の説明を聞き、指示に従いましょう。

 

 

説明にはありませんが、

万が一ロケットがこっちに来たり、

火山が噴火しても大丈夫なように、

ヘルメットはできる限り持参しいておきましょう。

 

 

裏砂漠入口からのおよその位置関係

 

 

見学場での注意点として

11月に行ったときはトイレはありませんでした。

 

運営サイトを読む限りでは、

今後も用意されるかどうかは流動的なようなので、

トイレはあてにしない方がいいです。

 

一番近くのトイレは、先ほどから出ている椿資料館の駐車場付近になります。

 

 

 

 

 

 

それと会場近くには、火山観測の測定器などもありますので、注意です!

絶対に触れないように注意してください。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM