H-IIA F38の打ち上げ後のロケット雲解析

  • 2018.06.23 Saturday
  • 10:07

 

撮影して(していただいて)

放置していた動画をアップ

 

まずは、F38の打ち上げ童画

 

 

続いて CIRA86 の高層の風の様子。

2月末の打ち上げでしたので、2月と3月を参照

 

 

高高層はだいぶ流れが異なりますが、

ブースターの切れるだいたい60kmくらいまでは3月の10kmくらいが

西風が強いようですが、だいたい同じような流れになっているようです。

 

 

いつものように画像を横並びにすると、

10km付近は東へ、その上はあまり動かない、

そしてブースターの切れた60kmは再び東へ雲が流されており、

上空の流れがほぼ一致することがわかります。

 

 

過去の雲解析

H-IIA F36の打ち上げ後のロケット雲解析

H-IIA F35の打ち上げ後のロケット雲解析

続夜光雲〜変化の全貌をとらえていた!?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM