LinkStation(バッファローNAS)のHDD交換

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:52

 

バッファローのNASが不調になったのでHDD交換することにした。

ネットで調べるとやり方が書いてあるので、

覚え書きとしてリンクを貼り付けておく

 

手順としては、

分解→交換→ファームウエア転送(NAS用のOSインストール)→NASのアップデート→NAS再設定

といった感じのようである。

 

 

■分解する

BUFFALOのLinkStation(LS210D)が壊れたので分解してデータ救出したときのお話

 

 

ほぼツメが折れるので保障対象外になるの覚悟

 

■ファームウエアを落とす

 

使っているNASがLinkStation LS200シリーズなので、

LinkStation LS200シリーズ ファームウェア アップデータ

をバッファローサイトから落としてくる

 

解凍にパスワードが必要な箇所があるので、ネットで入手する

 

参考

NASのHDDを交換するぞ!LS-XH1.0TLの2TB化 後編

 

 

■イメージを転送する

 

TFTP

インストールして起動すると画面が出てくるので、

接続するネットワーク(192.168.11.1)を選択しておく

 

LinkStationから正しく接続されると、

該当ファイルを落とす進捗ダイアログがパラパラと出る。

 

ちなみに、ルーター等を返さなくてもPCとNASを直結で問題なくダウンロードしてくれる

 

 

■アップデート

ファームウエアに同梱されているアップデータで接続を確認し、

アップデート

このときアップデータとしては繋がるが、IPアドレスが不適切で作業できないので、

この作業はできればDHCP環境下でやった方が良い

※IPアドレス変更しようとしてもHDDが空っぽのせいか弾かれた

 IPアドレス変更のパスワードは工場出荷時のもの

 

あと、WiFiではなく有線の方がよい、

WiFiでファームアップしている最中にPCがスリープしてWiFiが切れ、

その後NASにまったく接続できなくなってしまった。

 

とりあえず、バッファローサイトの出荷時に戻すを試して見たりして

なんとか復旧したが、そんな些細なミスで新品HDDも破損させてしまう恐れもあるので

できるだけ有線接続でこの作業はやりたい

 

 

その他参考サイト

LinkStation LS410DのHDD交換手順

LinkStation LS410DのHDDをSSDに交換する

TFTPサーバTftpd32を使う

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • H3 SRB-3燃焼試験
    rockecco (08/30)
  • H3 SRB-3燃焼試験
    綿棒 (08/29)
  • ブレークポイントは現在の設定ではヒットしません〜ソリューションのデバッグ
    B.T (08/09)
  • 山の白い看板
    rockecco (06/06)
  • 山の白い看板
    田舎人 (05/08)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (04/27)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    NS (04/27)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    rockecco (04/23)
  • Shurikenで添付ファイルまとめて保存したい
    rockecco (04/23)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    たかなママ (04/22)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM