H-IIB 夜間打ち上げに備える

  • 2009.08.31 Monday
  • 22:38
タイトルは格好いいですが、たいしたことはありません。

今回はいつもと違い、夜間打ち上げです。

その「いつも」は日中であるため だいたいオートで撮影できるのですが、

普段から夜間で撮影というのはあまりしたことがなく、
しかも、はじめての夜間打ち上げに挑むということで(やや夜のF-7打ち上げくらいなもので)、
やはり本番一発勝負というのは危険である!

ということで、撮影テストを軽くやってみました。

という感じの内容です。


さて、本題ですが、

ロケットの閃光は花火の閃光(特に白色 アルミかな?)によく似ているので、
それを使って実験してみました。

ちなみに、動画撮影のテストですので、写真撮影な方はごめんなさいm(_ _)m

動画に行く前に結論を書くと

ISO オート or 400
絞り F5.6〜6.8 + ND8フィルター
露出 もし露出設定できるならfpsと同じか1つ上
例 30fpsであれば1/30sec or 1/16sec
もちろんピントは無限大です。ホワイトバランスなどその他の設定はオートでとりあえずOK

くらいでしょうか。
私のXacti HD1000で撮影した場合ですので、
機種などに依存すると思いますが、このくらいでだいたいこの感じで行けそうです。

ということで、続きに動画を貼り付けましたので、どうぞ。
 

ISO Auto f2.8 + ND8 1/30sec
 


ISO Auto f4.8 + ND8 1/30sec

2.8、4.8までは光が強すぎる感じがする。 これ以降はだいぶ光が落ち着いて見た感じのままで撮影できそうである。

 


ISO Auto f5.6 + ND8 1/30sec
 


ISO Auto f6.8 + ND8 1/30sec
 


ISO 400 f5.6 + ND8 1/30sec

試験をふまえた上で撮影してみました。

 


すべてAuto
 


ISO Auto f5.6 + ND8 1/30sec



だいたいこんな感じでしょうか。

すべてオートでも良いが、やはりやや絞った方が写りは良さそうである。

ちなみにテスト撮影では、距離が70cmのところで撮影しているので、

実際のロケットでは5kmほど離れることや、ズームによるf値も考えると
同じような露出や絞りで行けるかと言われると難しいところでしょう。

たとえば、f2.8でなるべく開けて、ND8を2枚 or ND4+8で撮影するとか、
f4.8+ND8でやってみるなど、開けてNDフィルターで絞るという感じでやってみるとか
いろいろ考えてみないと行けないかもしれませんね。

ちなみに、カメラ(動画)はド素人なので、かなり適当なことを言っています。

なので、参考と言うことで、一度お持ちのカメラがどんな感じがいいのか試してみるといいかもしれません。

では良い撮影ができることを!!

 

コメント
syokocomさん、こんばんは。

メッセージから初めてみました。いきなり理科の実験かい!?

花火で撮影テストとは、すごい力の入れ方っす。
私は下から3番目がいいかな〜?ロケットの発射なんて撮影したことないし。花火と比べたら煙はもっと出てそうだし。かげろうも出るだろうし。うまく撮れたらデータ教えてくださいね!

鹿児島はまだ暑いですか?
先日薩摩半島沖でM6.0のけっこう強い地震があったそうですね。鹿児島市内はこの前の東京(千葉東北部震源)くらいの震度だったようですが、鹿児島の人はかなり驚いたようです。

ネームは鹿児島ネット仲間でのネームを使うことにしました。よろぴくりん!

  • タマリン
  • 2009/09/09 7:27 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM