GSuiteを使ってみる その2 ムームードメインをGSuiteに割り当てる 

  • 2020.07.05 Sunday
  • 14:56

 

GSuiteを登録するには、

GSuiteでhogehoge.pageを取得するか、

独自ドメインを割り当てるか選べる

 

自分は独自ドメインを持っていて、

とりあえず、取っておいた程度でとくに使っていないドメインがあったので、

 

それをGSuiteに割り当てようと思った。

 

ただ、そのドメインはロリポップDNSに登録されているので、

そのままではドメインを併用することができない。

 

なので、ムームードメイン側のムームーDNSへ戻す作業が必要となった。

 

ムームーDNSに戻すことで、

ホームページはそのままで、GSuiteのサービスを利用することができるようになる。

 

 

 

ロリポップDNSからムームーDNSの変更手続きは

ロリポップのサイトに書いてあるので、割愛

 

ムームーDNSへの移行

 

 

ムームーDNSに移動が完了したら

ムームードメイン側のDNS設定をカスタム設定に変更しておく

 

設定1の欄については、

メールはGSuiteで使うことになると思うので、

ホームページやwwwはロリポップのままにして、

あとは利用しないにしておけばよい

 

 → 

 

 

続いてGSuiteの契約手続きを始める

 

無料試用を開始ボタンをクリックする

 

 

 

ドメインのところで、

ドメインを持っている

にチェックを入れる

 

Googleで購入も可能だが、

1年無料のpageで作るのもよい

 

ちなみに、独自ドメインを持っていると特に聞かれなかったが、

pageを選択すると、クレジットカード情報を入力するので、

あらかじめ手元に用意しておいた方がよい

 

今回は独自ドメインを選択して、

申し込み手続きを完了させる

 

途中のやり方はいつもの他力ちゃんで割愛

 

で、いよいよ独自ドメインとの接続をしていく

1から順にやっていけばよい

 

まずは1の所有権を証明をクリック

 

 

TXT以外でやる場合は、TXT確認横の確認方法を変更するから選択する

とりあえず、なにもせずに、右下の続行をクリックする

 

 

TXTレコードの文字列が表示されるので、

テキストをコピーする

 

 

コピーしたら、カスタム設定に変更したムームーDNSの設定2の一番先頭に

 

サブドメイン 空白

種別 TXT

内容 コピーしたテキスト

 

を貼り付ける

 

 

セットアップ情報変更で保存しておく

 

 

 

 

 

そしたら、GSuiteの設定画面に戻って、

ドメインの所有権を証明をクリックする

 

 

1分ほどで証明が確認され、

設定画面にもどり、証明しましたとなる。

 

 

 

手順2の新しいユーザーは2人目以降のユーザーとなるので、

スキップしてもよいが、

 

この 設定しましょう 画面が消えないので、

適当なダミーユーザーを作っておく。 

 

あとで管理コンソールから消せばOK

管理と別けたい場合は、そのままで良いが、

ちゃんと消しておかないと、試用が終わった後2ユーザー分の請求となるので注意

 

とりあえず、手順2をやって、

手順3の有効化をクリックする

 

今回初めて独自ドメインを使う場合は、そのまま続行で良いが、

既に利用している場合は、手順2でユーザーを追加しておく必要がある

 

 

MXレコードの設定方法についての画面になるので、

ここを見ながら、ムームーDNSの設定をする。

なお、MXサーバーアドレスのピリオドは、

ムームーDNSでは不要のようである。

(何度かやって、保存出来なかったので、ピリオドを外したらDNS登録ができた)

 

 

ムームーDNSの設定2に5つ入力欄を追加して、

それぞれの設定を入れていく

うっかり、入力欄を6つ以上作ると、入力欄の削除ができず、

さらに、保存も出来ないので、

 

そうなった場合は、一度戻って、もう一度最初から入力をやり直すしかないみたいだ

 

 

入力したら変更で保存する

 

GSuiteの設定に戻り、GMAILを有効にするをクリックする。

 

 

 

完了すると、管理コンソールに入れるようだが、

ユーザー設定していないと設定画面に戻る・・・

 

 

とりあえず、ロリポップDNSからムームーDNSへ移管

そして、ムームーDNSとGSuiteの設定がこれで終わる。

 

そして、これまで通り、ホームページはロリポップサーバで運用、

メールなど、GSuiteのアプリはGSuiteと

 

独自ドメインそれぞれ併用して運用ができる。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM