種子島へ行こう 船 フェリー編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:50
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 高速船 編
●種子島へ行こう 船 貨物船 編
●種子島へ行こう 船  フェリー太陽編

鹿児島中央から高速船ターミナルまで

種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編


のんびりと風景を楽しみながらという方にはフェリーがおすすめです。

桜島、佐多岬、開聞岳・・・外海に出るまでは結構忙しいです。


■乗船券の購入と乗船時間
予約なしで誰でも乗れます(たぶん)。車両を載せる場合は要予約です(下記)。
ただ、4時間と、非常に長いこと乗りますので、船に弱い方は少々厳しいかもしれません。


鹿児島側では発券機で購入(片道、往復)でき、乗船には手続きは不要です。
ただし、混み合うときなどは先着順となり、手続きが必要です(定員確認をするため)。

種子島側は窓口で購入です。
復路券を持っている場合はそのまま乗れますが(たぶん)、
先日の流木騒ぎで混み合っているときなどは、人数確認のため乗船券引き替えとなる場合がありますので、窓口で問い合わせてください。

■車の搭乗と乗船手続き
そして、当たり前ですが、フェリーですので、車も乗せられます。
ただし車(4輪)は事前予約が必要です。

2輪車は予約できないそうなので、当日乗せられるかどうかを要交渉のようです。
(念のため、フェリー会社へ確認してみて下さい。車種によって違うかもしれません。
 調べてみると、繁忙期は予約できないような感じのようなことも書いてありました)


車、バイクともに車検証は忘れないようにしましょう。

車の場合、鹿児島側ではターミナルに向かって左側に駐車場があります(右側は屋久島行きです)。
駐車券を取って、すぐ右手にプレハブ小屋がありますので、
その右側に並んで駐車し、手続きを済ませて乗船まで待ちましょう。
手続きの際、先ほど取った駐車券は係の方に渡してください。
帰りに出庫用の券を改めてもらえますのでご安心を。



鹿児島側フェリーターミナル

わかさ側から見た港
正面がフェリーの待合室の建物、奥には屋久島行きのフェリーが写っています。

右の方にヤマトのトラックがあり、その右手に白(シルバー?)の車が停まっていますが、
その横にある青い屋根の小屋が車の手続きをするところになります。
青いのはコンテナで、さらに右の白いプレハブが手続きするところになります。

ようやく写真を撮りました。こちらです。

フェリーわかさ


車の入り口はさらに右手奥にあります。
(わかりにくいので印を入れてみました)


種子島側はターミナル内で手続きを行います。手続き後は指定場所に並んで待ちましょう。
(発券手続きをしている間は港の駐車場に置いておけば大丈夫です。)

乗船手続きは1時間〜30分前から行われます。遅れると乗れませんので、気をつけてください。


なお、先日の流木騒ぎのような場合でも、
あらかじめ予約を取っている車両は優先で乗船できます(一応並んで手続きは必要)。
ただし、同乗者は別ですので、定員に漏れないように並んで一緒に手続きをしましょう。

■その他
学割が使えますので、学生さんは学割証明学生証不可)を持って行きましょう。
ドック期間中は欠航しますので注意してください。

授乳室はないようです。
多目的トイレがあるので、それを利用するか、授乳ケープを使うかしかなさそうです。

多目的トイレ

フェリーわかさ

または優先室があります。

フェリーわかさ

ピンぼけですが船内案内図

フェリーわかさ



ここまではプリンセスわかさの場合でした。

■はいびすかす
もう1隻、別の港から はいびすかす という船が出ています。
まだ乗ったことがないのでどんな船かはよく分かりません。

乗ったことがない理由は、貨物船だと思っていた、谷山港が途方もなく遠いということです。

とりあえず、基本的な乗船までの手続きは同じと思います。
詳しくは船会社へお問い合わせください。


追記110901
こちらの方↓が詳しい記事を書いていますので、どうぞ
種子島への渡し船 その1 フェリーはいびすかす




■その他
 2009年9月に流木騒動があり、次の高速船が全便欠航になりました。
 その際、運行していたフェリーは超満員。
 乗船券販売開始はAM11:30からで、それより2〜3時間前から長蛇の列ができ、
 販売1時間前には最大定員が350人に達していました。
 同様のことがある場合は、早めの対応が必要でしょう。
http://blog.syo-ko.com/?eid=316


■お問い合わせ
プリンセスわかさ はこちら
はいびすかす はこちら


プリンセスわかさ
プリンセスわかさ

■乗船場所
●鹿児島側

南埠頭旅客ターミナル
プリンセスわかさ

南埠頭までの交通はこちらをあせてご覧ください→鹿児島中央から高速船ターミナルまで



より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


谷山港(七ツ島)
はいびすかす


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示

●種子島側
はいびすかすは西之表港でも他船と異なります。ご注意ください。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


おまけ

フェリーなら錦江湾でイルカにあえるかも?

イルカ


開聞岳を望む
開聞岳


110901追記
130131追記


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM