種子島へ行こう 船 貨物船編

  • 2009.09.19 Saturday
  • 00:53
関連投稿

●種子島へ行こう 飛行機編
●種子島へ行こう 船 フェ リー編
●種子島へ行こう 船 高速船 編
●種子島へ行こう 船  フェリー太陽編


種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編



車で行く人で単独、もしくは、先に車でというのであれば貨物船という手段があります。

■乗船条件
貨物船はフェリーとは異なり、
車両+運転手1人
となります。車両だけでも可能です。その場合は、現地の駐車場で受け取る形となります。

■乗船予約
事前予約が必要です。また、当日は車検証が必要です。
私のような3m未満の車は車検証がないと料金が変わってしまうので、必須です。

ホームページでは昔から料金表が載っていませんが、
目安として、フェリーわかさはいびすかすとだいたい同じくらいと考えて良いと思います。
実際には当日車検証を確認して料金が確定します(ある意味時価?)。


■乗船手続き
南埠頭からやや南にある新港から出ているので、乗る場合は注意が必要です。

出港1時間〜30分前から手続きとなりますので、早めに行って待っておきましょう。
手続き後は指定された駐車位置で待機しましょう。違うところにいると取り残されます。

■便数
プリンセスわかさの場合、南埠頭発は早朝便しかないのですが、
貨物船は11時と17時発の2便ありますので、鹿児島へ到着するタイミングを選んで乗れるので、便利です。

■乗船時間と船内
ただ、フェリーですので、4時間はかかります。
客室は狭く、男性が多く、さらに禁煙ではないので(最後に乗った、3年くらい前の情報です)、
女性やたばこ嫌いな人は結構きついかも。

■その他
ドック期間はご注意ください。欠航することがあります。

■お問い合わせ
共同フェリー

新さつま丸と新種子島丸の2隻あります。


新さつま丸
新さつま丸

■乗船場所
●鹿児島新港側
問い合わせ先は同じですが、鹿児島側の手続き所は異なりますので、注意です。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示


●種子島(西之表)側
こちらは同じ受付所で手続きできます。


より大きな地図で 鹿児島の船のりば を表示
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • Macで作った大きなファイルをWindowsへ分割して転送する
    rockecco (11/18)
  • Macで作った大きなファイルをWindowsへ分割して転送する
    汐里 (11/17)
  • H3 SRB-3燃焼試験
    rockecco (08/30)
  • H3 SRB-3燃焼試験
    綿棒 (08/29)
  • ブレークポイントは現在の設定ではヒットしません〜ソリューションのデバッグ
    B.T (08/09)
  • 山の白い看板
    rockecco (06/06)
  • 山の白い看板
    田舎人 (05/08)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (04/27)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    NS (04/27)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    rockecco (04/23)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM