MacでBlu-ray編

  • 2009.12.09 Wednesday
  • 22:31
さて、3日前に後ほどレビューしてみますと書き残した、その本編レビューをしてみます。


久しぶりに、しばらく使っていなかった外付けHDD取り付けたら、

ガガガ、ピー、シューン・・・(無音)。

というわけで逝かれてしまいました。


大事な物は使わなくなる前に新しい方へ移していたので、
問題はないのですが、危機感が。

というのは、写真は二重、三重にバックアップを取っているのですが、
すべてがHDDで保存しているため、いつ逝ってしまわれるか分からない。

できればROMなどの媒体にも落としておいた方が安全かなと思うわけです。
(ROMは光やRAMは磁気に弱いから、どの媒体も100%安全とは言えませんけどね)


ということで、容量がいっぱい入るBlu-rayを買ってみたわけです。

購入したのはMacでも使える、IO-DATA製 BRD-UH8Sです。
ちょうど先週発売されたばかりの最新機種です。

最新と言っても、中身はちょっと前に出ている日立LG製のBH10N(OEM供給)なんですけれど。


それはさておき、使った感じですが、

まず、地デジで録画した映像をDVD-RとDVD-R DLへ焼いてみました。

DVD-RはMac本体でも焼けるのですが、-DLは焼けないので(Mac mini early 2006)、
ようやく2時間番組を焼くことができたわけです。

RとDLを5枚ほど焼きましたが問題なしです。

しかし、2時間番組を焼くのに6時間くらいかかるのは・・・。
(焼き込みに時間がかかるのではなく、VRへエンコードするのにそのくらいかかる)


続くへ続く・・・



続いて、本題のデータバックアップをいくつかやってみました。

ビビリーなので、いきなりBD-Rではなく、繰り返し使えるBD-REで試してみました。

25GのREで13Gを焼くのに、40分程度 (Mac mini late 2009)

いま23Gを焼いていますが、あと30分はかかりそうなので、1時間はかかるかもしれません。
※すでに1時間経ちましたが、あと20分くらいはかかりそうだ REは2倍速だからね・・・。



焼いている間に焼き込み過程をどうぞ〜〜〜

bluray

ディスクを挿入

bluray

ディスクに焼くものをドラッグ&ドロップして、
ディスク作成をクリック

bluray

ディスク名など、作成条件のダイアログが表示されるので、入力、選択して、ディスクを作成。
(データが多いので、5分くらいかかることも)

bluray

容量に入るか計算中

bluray

準備開始

bluray

書き込み開始

bluray

書き込みチェック

bluray

できあがり


※キャプチャ画像は何枚か焼いているときにそれぞれ撮っているので、
 名称の異なるものが含まれています。あしからず。


結局、RE2倍速で23G焼くのに1時間半くらいでした(上の全課程)。


さて、以上はMacでBlu-rayやDVD-Rを焼く方法です。
Windowsの場合は専用ソフトかWindows標準のソフト(添付ソフト)で焼き込めます。


つぎは、前回も書いたとおりの鑑賞ですが、
残念ながら、MacではBlu-rayの映画やCPRMのDVDなどは鑑賞することはできません。
対応してくれるまでは、あくまでデータの焼き込み用ということです。
Windowsは普通に鑑賞OKですので、そちらで見るしかないですね。

(※Blu-ray Player for Macというソフトが登場し、再生できるようになりました)


ちなみに、これも前回の通りで、仮想環境 on Macでは鑑賞できませんので、
Macしかない場合は、BootCampするしかないでしょう。
(私は試していませんので、試されている方のレビューよろしく)


ということで、
DVDでカテゴリーを分けて保存するのもよし、
Blu-rayでドバッと大量に保存するのもよし、

最近動画(ロケットは特に)が多く、普通に1ファイル うんギガな容量になり、
そのあと編集過程で出る副産物であっという間に数十ギガがざらなので、
Blu-rayはいろいろ重宝しそうです。



追記091213

ビビリーでよかった。
現在BD-Rを焼いているんですけれど、

名称未設定 BDは大きすぎてこのディスクに入りません。ファイルをいくつか取り除いてから、もう一度やり直してください。
名称未設定 BDは大きすぎてこのディスクに入りません。ファイルをいくつか取り除いてから、
もう一度やり直してください。


で止まっています。
空っぽで焼いてもNG・・・。

回避策として、ディスクユーティリティのフォルダからイメージ作成でやってみましたが、

エラー

で止まっています。

うーむ、これまたMacの罠か???
とりあえず、対策を研究中。

焼けないのかなぁ。ファームアップすると焼けるという情報も・・・
MacでBlu-rayドライブを使う

さすがに出て数週間しかたっていないのに、
ファームアップはあり得ない・・・かと思ったら。爆!ありましたよ。
しかも、私が購入した三菱製LTHの書き込み改善だそうです・・・

とりあえず、WinマシンからでしかUpできないので、
http://www.iodata.jp/lib/product/b/3335_winxp.htm
(別OSの場合はこちらで選択

で、試してみましたが、無念・・・だめでした。

やっぱパン焼き器で焼くしかないかなぁ

続く・・・




関連投稿
Macの罠? その2 〜 BD-Rを焼く編
MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その2
MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
MacでBlu-ray編 〜 Adobe Premiereを焼く
MacでBlu-ray編 〜 MacでBlu-rayを再生する(Blu-ray Player for Mac)編
MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その4 無料のライティングソフトを使ってみる編



追記110906
Blu-ray Player for Macというソフトが登場し、再生できるようになりました。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM