WinTab7を充電しながらUSBを使うには

  • 2017.02.05 Sunday
  • 22:18

 

ちょっと二番煎じな投稿であるが、

 

ずいぶん前に買ったWintab7で、

USB充電しながらUSBを使う方法がないか調べてみたところ、

 

RouteR 充電可能4ポートスリムOTGハブというのがあるらしい

 

ヨドバシに在庫があるようなので、

USBハブやタブレット関連を探しまくったらなく、

もしや、パーツ関連の売り場か?と見て見たら、ありました。

 

 

AB切り替えながら動作を試して動く方を選択すれば良い

 

 

なお、ずいぶん前に紹介したThinkPad8ではもちろん使えませんでした・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆○充電可能4ポートスリムOTGハブ【ルートアール】RUH-OTGU4+C
価格:2030円(税込、送料別) (2017/2/5時点)

 

 

 

 

サーティワンアイスクリームの使い道

  • 2017.02.05 Sunday
  • 22:04

 

サーティワンアイスクリームを食べた後、

そのスプーンを捨てるのは待った!

 

例えばこんな使い道がある。

 

 

ビーズなどの小さいモノをすくったり

インスタントコーヒーの豆をすくったり

 

アイスを食べるので、頑丈な作りになっているこのスプーン

思いつけばいろいろ活用できるのです。

 

 

それと、今日食べたあったかクリームぜんざいの器

 

 

チョコレートを溶かすのにちょうど良いサイズ!

(レンジとかには向いていないので、注意)

 

季節毎の容器もいろいろな再利用方法があるので、

ちょっと考えながら食べるといいかもしれない。

 

 

宇部に行ってみる

  • 2017.02.03 Friday
  • 23:12

 

たまたま仕事で宇部に降り立ったので、

ちょっと時間を見つけてふらついてみた。

 

普通は、宇部と言えば、日本一長い私道とか常磐池の炭鉱とかであるが、

 

ロケッこときたら・・・

 

どこだよ

 

新聞などの記事によるとこの辺にJAXAのバックアップ局が作られるらしい

 

大きいパラボラ建てる土地もなさそうなのに、

と思ったら、1.2mのパラボラか。

 

 

それはさておき、近くの片倉温泉というのはなかなか良かった。

あと、常磐池の石炭記念館の坑道(体験用施設)はなかなか面白かった。

 

 

参考記事

JAXAが一部機能を宇部に移転

JAXA施設、山口大工学部などに開設へ

 

製氷機が壊れた

  • 2017.02.03 Friday
  • 23:05

 

出てきた氷が霜霜だったとチキンさん

 

ふと見ると鍵マークが点滅

説明書を読むと製氷で異常があると書いてあった。

 

製氷機を見ると

 

 

斜めの状態で止まっている。

 

説明書に書いてあるリセット方法を試して、なおったように見えたのだが、

翌朝確認するとやはりこの状態で止まっている。

 

ネットなどを調べて電源を落として、入れて見て

再びなおった・・・

 

いやなおらなかった。

 

結局訪問修理を呼んで製氷機ごと交換となった。

 

メーカー曰く、ドアのパッキンが緩んで湿気が入りやすくなり、

モーターが凍り付いて動かなくなったという感じのようだ。

 

そして、整骨の先生のようにドアをバキバキと直して帰って行った。

 

バキバキしたおかげで確かに隙間がなくなった(?)ようだ

 

メーカーに寄らず(今回は日立製)製氷機は壊れたらユニットごと交換がよい。

 

 

タスクマネージャ一時停止?

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 06:54

 

タスクマネージャが全く動かない

終了して、立ち上げても動かない

 

なぜ?

 

ちょっとCPU負荷かけ過ぎた?

 

で、画面を見ると一時停止とか書いてある。

 

 

調べてみたら、表示→更新 の頻度から選択できる なんて初めて知った

 

 

よかった、無事動き出しました。

 

参考URL

タスクマネージャー パフォーマンス 一時停止

 

 

H-IIA F32の打ち上げの様子

  • 2017.01.26 Thursday
  • 23:31

 

さて!いつもの分身の術!!!

私はいったいどこにいたでしょうか、

 

ちなみに、今回は種子島5地点、都内1地点と6分身です。

 

 

まずは、こんな感じに出てきて

 

 

こんな感じで上がって、

 

 

ダブル日の丸を正面で見て

 

 

ちょっと遠目で雲ズボを見ながら

 

 

パラボラで追って

 

 

出てきたので、追尾

 

 

写っていないけど、双眼鏡で分離を確認して

 

 

もっと引きで打ち上げを観望し、

 

 

 

夜光雲を都内で確認して

 

 

もう一度、種子島に戻って確認

 

 

そして、後ろも確認

 

 

ふー、今回の分身はテレポート距離が長くて疲れた。

 

 

今回は都合により動画の公開はいたしません。

 

 

 

続夜光雲〜変化の全貌をとらえていた!?

  • 2017.01.26 Thursday
  • 22:19

 

さて、帰ってきてデータを確認しているところですが。

 

今回たまたま西之表に設置したカメラが、夜光雲の全貌をとらえていることが判明しました。

 

ロケットが飛び立った後、下層では東に向かう雲ですが(西風)、

(この雲が関東でも確認された雲)

 

もっと上空では西に進んでおり(東風?)、

先の投稿で、後ろ(西側)にも夜光雲が!というそれがどのように形成されたのかがよくわかります。

 

 

しかし、普通の考えでは西風に流されて東に進む雲ですが、

偏西風よりさらに高高層では西に向かう、つまり、東風があるようです。

 

もしくは、高高層は地球の自転に影響されず、

ほぼ種子島上空のままで静止している(なので)のかもしれません。

 

動画はおよそ1時間半を180倍速にしています。

 

 

 

追記

一般気象学で中層大気について調べていたところ、

CIRA86という中層大気の平均風速データを見つけたので、

1月の緯度30度付近のデータを抜き出してみました。

左が西風、右が東風になります。

 

 

今回の打ち上げはF29と同等と考えると、ブースター切り離しが90kmほどになります。

その間のロケット雲が中層大気の風に流されたと考えられます。

 

風の分布と動画を見ていくと、

下層のロケット雲はグングンと東へ流されています。

グラフが20kmまで西風なので、一致します。

 

ちょっと飛ばして、画面の左上の雲の流れですが、

よーく見ると、やはり東に流されています。

 

この雲は、およそブースター切り離し前後の雲と考えられるので、

80km前後と考えられます。

 

グラフを見ると、40〜80kmに西風が卓越している様子が見られます。

 

続いて、西に流された雲ですが、

動画を見ると、下層の雲と先ほどの80kmの雲の間が少しずつ東へ流されているのが読み取れます。

つまり、グラフの20〜40kmくらいの雲であると考えられます。

 

したがって、東京で見られたのは、20kmまでと、70km前後の雲、

鹿児島などで見られた西側の雲は30km前後の雲と推測されます。

 

 

この辺りなんか、ちょうどグラフに一致する感じですね。

 

次回打ち上げは

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 12:42
さて、32号機無事にあがりましたが、
もう、次回33号機のプレスが出てきました。

H-IIAロケット33号機の打上げについて




次回も情報収集衛星とあり、
細かい情報はでてきません。


見え方予報もお休みです。

速報!都内夜光雲発生!

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 17:13
都内夜光雲発生!

自宅付近より



同時刻種子島より


やばい、後ろにもある

向かっております!

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 17:10
うおー、なんでピントがオートになっている!
追尾失敗だあ

まあ、それはいいとして、現在関西関東方面にロケット雲が向かっております

晴れている地域の皆さん撮影よろしく!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM