安納芋届く!

  • 2012.11.04 Sunday
  • 18:04

種子島のグルメで有名なのは何か。

人それぞれ、いろいろなグルメが出てくるでしょうが、
やはり女性は「安納芋」ではないでしょうか

ロケッこをやっているとこの時期の打ち上げは芋掘りな時期と重なるので
芋を積んだトラックを見るとソワソワします


さて、そんな安納芋を今年も入手しました。

今回はたまたまF21号機で知り合った方から芋をいただけることになりました。

安納芋

どーん!と15kg
(送っていただきありがとうございます!)




1箱5kgでMサイズであればだいたい25本ほど入っています。
今回は安納もみじです。

安納芋は安納紅(べに)と安納こがねがあり、どちらかというと、こがねの方が糖度が高いようです。
見分け方として、紅は普通のサツマイモのように周りが紅色をしています。
黄金は白っぽい芋です。


ちなみに、今回購入した安納もみじというのは、商品名(登録商標)で、
採れる場所の違いから、もみじやみつきといった名前がついています。

基本的には安納こがねと同じ品種です。


同品種でも種子島以外で採れた安納芋は偽物ですので、ご注意を。
(島外に種芋は出されていない)


さて、安納芋の場合、普通に食べるよりは焼き芋の方が断然おいしく食べることができます。
しかも、電子レンジやガスで作るより、炭火焼きはそれはモーレツにおいしくなります。


外で焼くことができない場合は(炭火ができない)、ガスやオーブンでじっくり焼くのが一番よいでしょう。

 ガスであれば、イモ焼き専用の物があればそれを使えば良いと思います。魚焼きグリルでも焼けるようです(魚臭そうですが・・・)。
注:フライパンなど長時間熱を入れることで有毒ガスが出る物は絶対に避けましょう

 オーブンレンジなら160度(低温)で30分以上じっくり焼くと、中までじっくり焼けてトロトロ感が増します。
 オーブントースターや魚焼きグリルであれば、焼き色と串を刺して中の状態を見ながら30〜60分ほど焼きましょう。

 電子レンジではせっかくの安納芋がトロトロではなく、パサパサで残念な焼き芋になってしまいます。絶対にやってはいけません。


では早速、の前に、まずは炭をいい感じにするために、焼き肉パーティーです。

(芋のことでいっぱいで、焼き肉の写真忘れました)


さてさて、炭もいい感じになってきたので、芋を投入です。



配る分もあるので、今回は大量です。

本当は5〜10本くらいが限界ですが、炭の具合ではこのくらいは十分焼けます。
一応、後で焼く分は、余熱で少し暖めておきます(鉄板の上)。


少ない場合はだいたい30分くらい(15分くらいで一度ひっくり返す)。
今回のような大量であれば、40〜60分くらい様子を見ながら焼きます。

串を刺してすっと通ればOK。
経験では、皮が焦げているくらいが中までじっくり焼けていてトロトロホクホクになります。
(触った感じはフニャフニャという感じであれば、中まで十分火が通っています)

こんな感じ。

安納芋


ちなみに、先日芋掘りをして採ってきたお芋と並べてみると(左)

安納芋

安納芋の色の濃さが全く違います。

普通の焼き芋はもちろんおいしいですが、やはり安納芋はネットリ感が違います。

ただ、焼きが足りないとそのネットリ感も足りない感じがありますので、
じっくり十分に中まで焼くことがコツです。


関連投稿
安納芋で金つばを作る


おさかなセンター横 樹梨庵

  • 2010.09.09 Thursday
  • 12:41
種子島にきて、一番最初に目につくお店。

おさかなセンター

前から入ってみたかったのですが、一度も入ったことがありませんでした。



その名の通り、地魚の販売を行っています。
干物、すり身の他にもいけすに魚介類がいろいろあります。


さて、その横には 樹梨庵 という定食屋(夜は居酒屋)のがありますので、
そこへお昼に入ってみました。



お昼時でけっこう忙しそうです。


メニューですが、
おさかなセンターの横とあり、
魚が多いですが、豚の生姜焼きなどのメニューもあります。

日替わり定食は4種類から選べます。

定食のほか、丼ものもあります。

私は地魚定食を頼みました。



インギー鶏

  • 2010.05.22 Saturday
  • 17:48
種子島の名物の1つ
南種子のインギー鶏

その昔、漂着したイギリス船を南種子の人たちが助け、
そのお礼にと渡された地鶏のこと

インギーとは、その当時、イギリスのことをインギーと呼んでいたことに由来するそうです。

基本的に天然記念物ですが、
食肉用としても飼われています。

肉は柔らかく濃厚で有名です。

さて、どこで食べられるのだろうと、
先日お邪魔したお宅で伺ったところ、

最近できた「SANDAL WOOD(サンダルウッド)」さんがいいのでは?

ということで、行ってみました。

場所は、河内温泉センターの近くです。

この近くにレストラン&ホテルができたのは知りませんでした。
(そういえば、記憶の中で、建築中の建屋があったような気も・・・)

インギー鶏

ああ、看板が反対側にもないからかぁ〜。
だいたい宇宙センターから来るので、気がつきませんでしたよ。
オーナー


さて、注文ですが、

御膳(定食より品数と選べるメインが多い)と定食
あとは、麺類(うどん)、どんぶりもの、一品ものなどがあります。

私はとりあえず、定食を注文。
(実は1時間ほど前に別のところで、朝飯な昼飯を食べていたもので・・・。でも別腹起動です)

メインは生肉(刺身)をと思いましたが、真ん中を取ってカルパッチョにしてみました。

種子島の方は生肉を食べないと言うことで、サイコロ焼きもあります。
もし、生肉がダメな方はどうぞ。


インギー鶏


さて、料理が出てきました。

インギー鶏

で、メインのインギー鶏のカルパッチョ
インギー鶏

たいてい、こういう名産を名乗る定食を頼むと、
高い割に、メインであってもちょっとしかなく、残念に思うことがありますが、

サンダルウッドさんでは、食べても食べても、インギーくんが顔を出します(^^)
(野菜の下にたくさん隠れています)


インギーくん、歯ごたえのある皮の部分と肉はとても軟らかく、濃厚です。
所々あぶったところがまた絶妙に味を引き立てます。

満足満足


お味噌汁は、豚汁のような感じでした。

味噌汁の裏側にツワブキの佃煮が隠れています。
これは九州〜沖縄にかけて分布しているフキで、本土で食べるフキとちょっと違います。



インギー鶏

続いてデザートが出てきました。

オレンジのシャーベットと紫芋のヨウカンです。

紫芋のヨウカンはお芋の味がとてもよく表現されていておいしかったです。
シャーベットの方で甘みを取るので、2つがよくハモっていました。

今回のメニューは春夏ものらしいので、
今度は秋冬に来てみたいと思います。



サンダルウッドさんはこちら

レストラン
11〜14時 無休
駐車場あり

レストランの他ホテル(こちらがメインです)も経営されています。

オーナーさんはサーフィンをやるかたなので、良いポイントを知っているかも???



寿司 和食処 皐月

  • 2010.05.21 Friday
  • 20:54
南種子でAコープ前にあったので入ってみました。

皐月

基本は回転寿司屋さんですが、
定食、麺類(うどん・そば)、鍋物(1人鍋あり)、一品料理などもあります。
こちらも、魚以外のメニューなどあり。

1人ならカウンター、複数なら座敷に通されます。
(地元の方は直行座敷へ行っていました)

皐月
お造り定食を頼んでみました。
お刺身もおいしかったです。それと煮物も。


営業時間
昼 11〜14時
夜 17〜22時(平日)
  17〜24時(週末・祝前日)
駐車場あり


宴彩 黒潮

  • 2010.05.18 Tuesday
  • 16:35
ほとんどがとんぼ返りで、レポートできていませんが、
久しぶりに種子島のグルメリポート更新です。

今日は南種子にある「宴彩 黒潮」に来ました。

宴彩 黒潮


基本的に魚介類のお店ですが、
鳥のからあげやハンバーグなどの魚以外のメニューもあります。

また、一品メニューなどもあるので、お酒を飲みながらというのもいいでしょう。

ただ、場所が中心よりやや離れているので、車で行った方がいいと思います。
(お酒を飲む方は我慢です)


私は今回、焼き魚御膳(定食)を頼んでみました。ああ、ピンぼけだ

焼き魚

魚のカマの部分が出てきてビックリ
少々身を取るのに時間がかかりましたが、たくさん身も付いていて満足。


そのほかのメニューはホームページで閲覧できます。


また、ロケットで人が多く集まる時期はやや混み合うそうなので、
何人かで行く場合は、あらかじめ予約するとよいと思います。

そちらも詳しくはホームページを


ホームページ 宴彩 黒潮

営業時間は
ひる 11:30〜15:00
よる 17:30〜23:00

駐車場あり


日高食堂

  • 2009.09.22 Tuesday
  • 20:28
端から順番に食べ歩いています。

今回は日高食堂です。

種子島郵便局のすぐ道を挟んで隣にある食堂です。

おじいちゃんがやっています。

ぱっと見るとやっているのかどうかわかりにくいのですが、
とりあえず、引き戸を開けて、「すみませーん」と言うと出てきます。

メニューは定食(2種類)と丼物、カレー、麺類(ちゃんぽん、ラーメン、うどん)です。

私は野菜炒め定食を頼みました。

九州ということで、甘めでした。
でもおいしくいただきました。

日高食堂
写真奥に種子島郵便局

ぜんぜんグルメレポートになっていないって言わないでぇ〜〜


中華飯店 蘭蘭 南種子

  • 2009.01.21 Wednesday
  • 23:20
初めて来たときから、一度は入ってみたいと思っていた、
南種子にある中華飯店 蘭蘭
 

蘭蘭
 
麺類、丼物など、あとは、定食もあり。
ランチタイム(タイムランチ)は11〜14時

一品メニューやお酒などのメニューもあるようです。

営業は午前11時から23時(ただし、14〜17時は準備中)

場所は、国道58号を南下して、中種子の町に入る手前、大和温泉(ホテル)を過ぎてすぐの左。
駐車スペースが5台くらい止められるかな?
結構、お昼時はごった返しますので、時間を外すのがいいと思います。

私は、タイムランチ(600円)を頼みましたが、結構なボリュームでした。
<ごめんなさ、写真忘れました。


餃子は勇気がいるかも・・・。
 

種子島グルメ?

  • 2009.01.20 Tuesday
  • 18:56
 種子島には何度も来ているのに、
結構、島の食べるところって知らないんですよね。

いつもの感じだと、とりあえず、現地(ロケットの見学場)へ行って、
近くのコンビニで適当に食料を調達、
ずっと張り込みのように待機をしてから、上がったらそっこう帰るなんて言う感じでしたので。

今回のように延期で1〜2日空くことってまずなかったので、
来ているにもかかわらず、食べるところを知らないままでした。

ということで、かなり不定期&時間があるときで気が向いたら、
適当に食堂とかに入ってみたりして
種子島のなんちゃってグルメをご紹介していこうかな、なんて思っています。


追記
知らなかったけれど、ずいぶん前から欲しいなって思っていたものができちゃって、
うーん、逆にできてしまうとなんだかなぁ〜と思ったりするもの。

西之表にJoyfull(ジョイフル)出現!しかも24時間営業!

コンビニ弁当派な人は、飽きたらここかな。

場所は西之表港からちょっと南、新種空港に行く道へ入ってすぐのところにある
コスモタウンなるミニショッピングモール内です。

ジョイフル




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM