GoogleMapのルート検索の結果をエクスポートできるのか?

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 18:11

 

GoogleMapでよく使う(?)ルート検索

このルートの検索結果をKMLでエクスポートできるのか?

 

といった検索があったので、気になったので調べて見た。

 

普通のGoogleMapで検索したルートについてはエクスポートの機能は残念ながらないようだ。

(URLを共有したり、地図をはめ込む機能はあるが、KML化する機能やマイマップに登録する機能はなさそうだ)

 

 

以前、エクスポートの方法を書いたが、

その方法(マイマップ)であればできそうなので、その方法を書いてみる。

 

まず、マイマップを作成して、

ツールの中の ルートを追加 をクリックする。

 

 

 

レイヤが追加されるので、

ルートのスタートとゴールを検索する

(残念ながらGoogleMapのようなクリック機能はないようだ(?))

 

 

ルートを決めると検索結果が表示される

 

ちなみに、車、自転車、歩きの3種類が選択できる。

鉄道は検索できないようだ。

 

 

必要ならルートを編集して、

 

あとは、以前の通りKMLで落とす

 

 ↓

 

 

上のルートがKMLで落とせる

 

 

こんな感じでルートの緯度経度を取得することは可能のようだ。

 

 

 

DELLサーバのRAIDディスク取り替え作業

  • 2017.05.26 Friday
  • 11:20

 

あまりにもやらないので、

やり方を忘れてしまったので、覚え書きしておく

 

DELLサーバのハードウエアRAIDでのディスク交換

 

まず、Windows版やUNIX版の

ブラウザ上でRAIDなどを確認するための

 

Open Manage Server Administrator

 

を入れておく必要がある。

 

 

このツール、デフォルトで入っている場合でも、

なぜか起動できないこともあるので(かつては起動できたはずでも)、

一度アンインストールして、最新版をインストールすれば解消されるようだ。

 

 

起動するとIEなどのブラウザが起動する。

Windowsではセキュリティとかいうメッセージが出るのだが、

キャンセルしても先に進めるようだ

 

 

続いてOpenManageのログイン画面が出るので、

サーバの管理者権限でログインする。

 

 

システム→ストレージ→RAIDコントローラ→コネクタ

の順にたどり、仮想ディスクを表示させる。

 

交換対象のディスクがある仮想ディスクを選択して、

 

 

対象のディスクをオフラインにしてあげる。

 

 

オフラインにしていいかメッセージが表示されるので、

オフラインボタンを押すのだが、

 

オフライン前に、対象ディスクを点滅させて、確認

 

 

確認したらオフラインして、OKでディスクをオフライン

 

 

もう一度仮想ディスクを確認して、

仮想ディスクが劣化になっていて、

 

オフラインになっていることを確認し、

 

 

ディスクをガッツリ抜き取る

 

 

仮想ディスクを確認すると取り外されていることが確認できる。

 

 

ちなみに、別のところに挿すと、別のディスクとして認識され、

仮想ディスクでも、反応してくれない。

 

正しく抜き取った箇所に入れる必要がある。

 

 

正しくディスクをセットすると、自動的に再構築が始まる。

※ちなみに、抜き取ったディスクを再挿入しても再構築となってしまう

 

その間はオフライン設定はできない。

(まぁオフラインした時点で仮想ディスクのすべてが失われるので当たり前ではある)

 

再構築中は例によってアクセスランプがチロチロする。

 

 

再構築をキャンセルすることも可能である。

 

 

アクセスランプのチロチロがなくなったくらいで

仮想ディスクを再確認すると、挿入したディスクがオンラインとなり、

タスクが通常の状態になる。

 

 

これで再構築が終わる。

 

 

なお、古いサーバ等で、同じ容量のディスクが既に販売終了になっている場合、

容量が大きいディスクを購入することになるのだが、

 

その場合、認識される容量は一番小さい方で認識される。

 

例えば、既存が250Gで、500Gの交換ディスクしかなかった場合、

500Gのうち、250Gだけ認識されて構築されるようである。

 

 

さて、ディスクはこのやり方でOKのようだが、

もし電源が冗長化されているサーバの場合で、電源を交換する場合は、

特にディスクのようなオフラインはないようで、

いきなり電源ユニットを抜き取ってよいようである。

 

 

関連投稿

DellサーバRAID構築〜PERC H710 Lifecycle Controller編

DellサーバRAID構築〜PERC H710編

 

 

Windows10 1703にしたら

  • 2017.04.07 Friday
  • 12:29

 

昨日から先行してISO提供されているWindows10 1703にアップデートしたら、

別系統のネットワークに繋がらない

 

route print してルーティングが設定されているのに・・・。

 

試しに、削除(route delete)して、再設定してみたら、通るようになりました。

 

 

前回までのアップデートではせっかく消した不要なアプリ(Bingなんたらとか)を

再インストールしてくれる機能が付いていましたが、

 

今回のアップデートでは既に削除したアプリは再インストールされなくなったようです。

 

あと、ペイント3Dは何に使えるか未知数ですが、

なかなか面白いですね。

 

Dell NX3230(NASサーバ)を再構築してみる

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 22:37

 

大量のデータなどを保存しておくのに、市販のHDDではいくら台数があっても足りないし、

物置があっても足りないのではというくらいHDDが山積みになってしまう。

 

ついこの間までHDDは1Tとか2Tだったのが、

ここ最近になり、10T HDDとか販売されるようになり、

1台のサーバに100Tとか積めるようになった。

 

ということで、大容量のストレージサーバを買ってみた。

 

まぁ買ったらそのまま使えるようになっているので、

何も考えずにゴリゴリ設定すれば良いだけなのだが、

 

なにぶん初期設定が嫌いな性分なんで、RAID構成とか変更してみることに

・・・となんだかんだ書きますが、結局元の状態に戻して使用していますが・・・

 

RAID構成に関してはずいぶん前に書いた方法でできるようなので、

そちらを読んでもらうことにして、

 

 

初期化したので、再インストールが必要になる。

とりあえず下のページを参考にインストール

 

[NAS] PowerVault NASシリーズにおけるOSインストール手順 for Windows Storage Server 2012

 

と思うのだが、そんなに簡単にはいかなさそうだ・・・

 

 

インストールは通常サーバとは異なり、

Lifecycleからはできないようなので、DVDを入れて再起動

 

ただ、起動順などを設定していないとHDDを読みに行ってしまうので、

F11でDVDドライブを選択しつつ、起動が必要である。

 

とりあえず、設定してDVD起動すると・・・
 

 

再インストールするのに、Virtual Disk 0 を消して良いかということで、

Noボタン、

Delete existing Virtual Disk 0 and procees with reinstall oparetion

を選択する。

 

※Yesだとキャンセルされてしまうので注意

 

 

実行すると永久に失うよ→Yes

 

 

これでインストールが開始される・・・ようだが、動いているのか分からない

 

そして、待っていると、こんなメッセージが

 

 

どうやらスクリプトが 応答なし になっているというメッセージのようだ。

 

これはまずいのでは!と思ってしまうのだが、

このメッセージには全く触れないように無視する。

無視する!絶対に無視する!!

 

もし、このメッセージに触れてしまうとスクリプトが停止して、

永遠にインストーラが起動しないことになるので、要注意、いや、厳重注意!!!

 

とにかくインストール作業(インストール初期処理)が終わるまでは手を付けずに放置すると・・・

 

ようやくWindows Storage のインストーラが起動する。

 

インストールが終わってOSを立ち上げるのだが、

次を見逃してしまうと大変なことになるトラップ

 

 

デフォルトパスワードは Stor@ge! だよ

 

見逃したら、上のサイトにも載っているので慌てなくても大丈夫であるが、

英語圏でない人間だと絶対スルーしてしまいそうなので注意

 

 

さて、インストールできたので、上のページを参考に

C:¥Dell_OEM¥MUI の JA-JP.BAT を実行して日本語化

※もし作られていないような場合は、DVDにも収録されている

 

 

 

順調のように見えたら・・・

 

あれ?キーボードから日本語使えない???

調べてみると、次のサイトを見つけたが・・・

 

Windows Server/Windows Storage Server 2012のキーボード日本語化について

 

この通りにやっても全く効果なし・・・。

いろいろな日本語キーボードに変更しても全く日本語が打てない

 

 

 

仕方ないので、キーボードは後回しにして、

他のデバイスとか言うのが警告マークでリストされているのでそちらから

 

 

Lifecycleから入れられればこの辺は入れてくれるのだが、

DVDからだとOS以外は入れてくれないようだ。

 

不親切にドライバCDもないので、いろいろ調べてみると、次のサイトを見つけた

 

PowerVault NX400のStorage Server 2012ドライバー

 

なるほど、もしかすると、NX3230もチップセットがらみかもしれない

ということで、ドライバを探しに行く

 

Dell Storage NX3230のサポート

 

 

スクロールして、チップセットを探すとありました。

 

 

チップセットをダウンロードして、インストールすると

 

 

 

消えました。

 

 

さて、キーボードは相変わらず日本語が打てない

とりあえず、Windows Updateしたら、DellのDriverが入っているので、

アップデートしてみても、

 

 

効果なし?

 

面倒なので、デフォルトのキーボード(HID キーボードデバイス)に戻したら、

 

 

なんかよく分からないけど日本語が使えるように。

 

もしかするとアップデートでドライバが更新された、もしくはチップセット同様に正しいドライバがインストールされたのかも

 

関連記事
DellサーバRAID構築〜PERC H700編
DellサーバRAID構築〜PERC H710編
DellサーバRAID構築〜PERC H710 Lifecycle Controller編

 

Visual Studio 2015の調子がおかしい?〜Windows Updateが原因

  • 2017.03.23 Thursday
  • 12:53

 

2日くらい前に久しぶりにWindows Updateをかけた翌日くらいから、

なんだか調子がおかしい

 

自分の場合はVisual Studio 2015で改行すると変なところに飛ばされたり、

使っていくうちに、ファイルが上書き保存されなくなる不具合まで、

 

一度消そうとexplorerを立ち上げると、バタバタと落ちる

 

調べてみるとUpdateした時に入れたKB4013429というのが原因らしい。

 

Windows Updateを再度かけてみるとFixしたアップデートが公開されていた

KB4015438

 

解消されたかどうかはまだ分からないが、たぶん大丈夫かな?

 

Visio2013の長方形の面取り

  • 2017.03.16 Thursday
  • 12:38

 

いつも忘れてしまうので、覚え書き

 

Visioで丸みを帯びた長方形を描きたいと思うのだが、

基本図形などには長方形はあるが、丸みのある長方形とかがない。

 

 

どうやって角を取れば良いのか

 

まずは、図形の書式を開いて

線の設定を展開し、中程の丸みの標準スタイル、または、丸みのサイズで調整する。

 

 

できあがり

 

 

WinTab7を充電しながらUSBを使うには

  • 2017.02.05 Sunday
  • 22:18

 

ちょっと二番煎じな投稿であるが、

 

ずいぶん前に買ったWintab7で、

USB充電しながらUSBを使う方法がないか調べてみたところ、

 

RouteR 充電可能4ポートスリムOTGハブというのがあるらしい

 

ヨドバシに在庫があるようなので、

USBハブやタブレット関連を探しまくったらなく、

もしや、パーツ関連の売り場か?と見て見たら、ありました。

 

 

AB切り替えながら動作を試して動く方を選択すれば良い

 

 

なお、ずいぶん前に紹介したThinkPad8ではもちろん使えませんでした・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆○充電可能4ポートスリムOTGハブ【ルートアール】RUH-OTGU4+C
価格:2030円(税込、送料別) (2017/2/5時点)

 

 

 

 

タスクマネージャ一時停止?

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 06:54

 

タスクマネージャが全く動かない

終了して、立ち上げても動かない

 

なぜ?

 

ちょっとCPU負荷かけ過ぎた?

 

で、画面を見ると一時停止とか書いてある。

 

 

調べてみたら、表示→更新 の頻度から選択できる なんて初めて知った

 

 

よかった、無事動き出しました。

 

参考URL

タスクマネージャー パフォーマンス 一時停止

 

 

WHEA-Logger イベント17 エラーが全く解消されない

  • 2017.01.21 Saturday
  • 16:13

 

さて、パソコンを修理に出していたのがようやく帰ってきたのだが、

 

もしかして問題解消されていない?

 

そもそもの問題は作業中に突然死するというところから始まり、

 

いろいろ自分で調べてみた結果、なんとなくコアエラーが頻発して死んでいる感じだった。

 

メーカーでも突然死を確認したようで、

メインボードを交換することで、解消されたということで帰ってきた。

 

で、確かにコアエラーもなくなり、

突然死もなくなったので、よかったのだが、

 

自分で調べていた時に、別のエラーが頻発していたのが全く解消されていないのでは?

ということに気が付いた。

 

そのエラーは、WHEA-Logger イベント 17というエラー

 

修正されたハードウェア エラーが発生しました。

コンポーネント: PCI Express ルート ポート
エラー ソース: 詳細エラー報告 (PCI Express)

バス:デバイス:機能: 0x0:0x1C:0x1
ベンダー ID:デバイス ID: 0x8086:0xA111
クラス コード: 0x30400

詳細は、このエントリの詳細ビューに含まれています。

ちなみに、デバイスはA112の時もあり

 

 

修理に出す際、このエラーが急に増えて、さらにコアエラーが頻発して死亡といった感じだったので、

メインボードが変われば解決されているかと思ったのに・・・

 

その辺も見てくださいと念を押したのに、

全く解消されてないというのは、

メーカーでも直せない固有の初期不良的なものなのだろうか?と考えてみる。

 

それでも1分とかに1度ログが書かれているのを見ると、

ちょっとCPUとかに負担がかかって気持ちが悪いわけで。

 

メーカーもあてにならないので(T芝だし)

自分で解決を試みることにした。

 

まず、セーフモードにしてみる

セーフモードは余計なドライバを入れずに起動できるので、

そこでおおよそ切り分けができるわけで、

 

やはり、ドライバが読み込まれていないとエラーが出ないので、

 

何かしらのドライバがかかわっているというのは間違いはないようだ。

 

 

続いてもう一度内容を確認する

 

 

まずは、どのドライバかということを認識するのに、

ベンダーIDを解読すると、0x8086はインテルということが分かった。

 

デバイスマネージャからインテル系のドライバを探してみると・・・

 

 

ありました、しかも、デバイスIDの0xA111と同じものまで見つかりました。

 

自分のPCでは、

 

Intel(R) 100 Series/C230 Series Chipset Family PCI Express Root Port #2 - A111

Intel(R) 100 Series/C230 Series Chipset Family PCI Express Root Port #3 - A112

 

が頻繁にエラーを起こしているようだ。

 

 

とりあえず、このチップセットに対応するドライバがないかと探してみるが、

なんだがそれっぽいのが見つからない。

見つかるには見つかるのだが、動作確認に載っていないので、ちょっと不安)

 

 

Windows Updateでもドライバのアップデートは入ってこないし、

メーカーの更新ツールもそんなアップデートはなし、

 

ここは手動しかない、という感じで、ドライバの更新ボタンを押してみる

 

 

対象のデバイスを選択して、更新ボタンを押すと

ドライバソフトウェアの最新版を自動検索するかと出てくるので、クリック

 

 

どうやら最新版があるらしく、更新されました。

 

 

 

 

 

確かに、更新されたようだ、このチップセットがらみの更新があるようだということが分かったので、

一つずつ更新していく。

 

で、解消された???と思ったら・・・

 

減っているようにも見えるのだが、まだなんか引っかかっているようで、

特にA112はまだ出ている

 

 

ちなみに、このチップセットを検索してみると、

 

第 6 世代インテル® Core™ デスクトップ・プロセッサー・ファミリーとインテル® 100 シリーズ・チップセットおよびインテル® Xeon® プロセッサー E3-1200 v5 製品ファミリーとインテル® C230 シリーズ・チップセット

 

というページが見つかり、こんな感じの図が掲載されています。

 

 

そういえば、買ったときからUSB機器(HDD)が頻繁に勝手に抜き差ししたような動作をしていたことを考えると、

メーカーの初期不良というのか、チップセットがいかれていたせいなのかも?

 

と疑ってみたりしながら、デバイスマネージャにある、デバイスのドライバをポチポチ更新してみることに、

とにかく、チップセット周りが問題らしいので、その周辺をかたっぱしに、

 

そうしたら、ようやく全くエラーが出なくなりました。

 

ちらちらエラーを見ながらやった感じ、

インテルの無線LANやディスプレイを更新したところで、解消されたような感じでした。

 

 

メーカーもこのくらいまで見てくれるといいのだが・・・

まぁ、自分のパソコンは自分で治すしかないのか。

 

とりあえず、解消されたということで、

デバイスドライバーの更新などをやってみるとよいようです。

 

 

追記170207

修理とリカバリーから1ヶ月ほど経ち、ほぼ完治している様子。

 

ただ、A111はたまに出ますが、

タイミング的に、スリープから解除したとき、再起動したときなどで、

どうやらディスプレイ関連の動作で出るようだ。

 

他のエラーは今のところありません。

 

Windows10 Home を Proにする〜修理から帰ってきたPC

  • 2017.01.21 Saturday
  • 15:27

 

Windows10 Home を Proにするという記事、

昨年書いていたようで書いていなかったようで。

 

HomeからProにする際は、設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証からストアに行って

Proライセンスを購入すればよいのだが、

 

 

 

問題は修理した後に、もう一度ライセンスを通す場合はどうなるのか?

ということ。

 

実際、ストアでProライセンスを購入すると、プロダクトキーなどは知らされることなく、

(マイアカウントサイトでも、購入履歴はあるものの、プロダクトキーの情報はなし)

 

パソコン本体の情報をMSが抜き取ってデータべス化しているため、

 

普通にリストアならば難なく認証できるのだが(たぶん)、

 

例えば、CPUやHDD、マザボを交換したりすると認証が切れてしまう場合がある(電話で何とか頼み込んで認証)

 

今回、マザボの不調で修理に出したノートパソコンが再び認証が通るのか?ということで、

トライしてみた

おそらく1607からは大丈夫であろうということなのだが・・・

(1511以前やWin7や8からのアップグレードのWin10はその辺が厳しかったようだ)

 

ということで、早速帰ってきたばかりのノートにProをいれてみる作業をする。

 

先ほどの通り、ストアを開いて・・・

 

 

エラーコード 0x80131500 とか出て表示されない

ストアのホームなどは開けるのに、なぜかProの更新サイトが開かない

 

 

これって、リカバリ初期の1507だから???

 

ということで、まずは1607 Homeにアップグレード

寝ること5時間更新完了

改めてアップグレードを開始

 

 

 

ライセンス認証画面からストアに移動

 

 

よかった、問題なくProへアップグレード画面が表示

で、どこを押せば購入済みのProへできるの???

プロダクトキーなんて持っていないし(アップグレードした際のメールにはなし)

 

 

ダメもとで金額のボタンを押してみると・・・

(ログインメッセージが表示される場合があります)

 

 

アップグレードを開始してくださいのメッセージ

 

よかった、マザボを交換されても対象と認識してくれました。

アップグレードを開始して

 

 

 

再起動がかかって、Proになりました。

 

 

ということで、電話対応なしで、購入したライセンスでアップグレードすることができました。

 

もしダメだった場合は、MSのサポセンへ連絡してみてください。

 

 

それと、購入前の場合は、金額ボタンを押した後、購入手続きに進みます。

自分はMSアカウントにクレジットカードを登録するのが抵抗があったので(個人情報ダダ漏れなので)、

PayPal経由で購入しました。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

■Google AD■

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • 山の白い看板
    rockecco (06/06)
  • 山の白い看板
    田舎人 (05/08)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (04/27)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    NS (04/27)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    rockecco (04/23)
  • Shurikenで添付ファイルまとめて保存したい
    rockecco (04/23)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その3 サポセン編
    たかなママ (04/22)
  • Shurikenで添付ファイルまとめて保存したい
    aa (04/18)
  • Windows7のエクスプローラのお気に入りが登録されなくなった
    rockecco (04/09)
  • Windows7のエクスプローラのお気に入りが登録されなくなった
    通りすがり (04/09)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM