種子島(上中)の晴天率を計算してみる〜H-IIA/Bロケット打ち上げ

  • 2012.06.17 Sunday
  • 00:58

ロケット打ち上げ当日の晴天率などを計算して投稿しているが、
4,6,7,10月などまだあがったことのない月や、
あがっている月でも、1週ずれただけでも結構天気に左右されることもあるので、

打ち上げしたときだけを集計したとしても、あまり参考にできるとはいえない。
(打ち上げ回数も少ないですし)


ということで、今回は過去の天気データを元に、
晴天率がどのくらいなのか?について分析してみることにした。


■データ
元にしたデータは、気象庁で手に入る種子島上中地点の日ごとの雨量データ、日照データ
また、比較としてYahoo!天気の過去の天気(種子島・屋久島)も利用した。

データの期間は2005年1月〜2011年12月までの7年間を利用した。

■集計方法
集計方法は、

1日の積算雨量が12mm以上→雨
それ以外(12mm未満)で旬()ごとの平均日照時間を上回れば→晴
下回れば→曇

とした。

ここでは、月の1日〜10日を上旬、11日〜20日を中旬、21日〜末日を下旬とした
 平均は7年分の各旬毎の平均値で、
 たとえば、ある旬の平均日照時間が5時間であるならば、
 その旬内のある日の日照が6時間なら晴、4時間なら曇、という感じで分類する


Yahoo!の天気(15時時点の天気らしい)は晴、曇、雨しかないので、
晴→1、曇→2、雨→3と翻訳して、旬ごとの平均天気を算出した。

アメダスデータも上の分類をした結果を同じように天気翻訳して計算した。



集計方法として疑問点、たとえば、日照時間は1日のおよそ半分ですし、
夜中だけ降りまくって、日中だけ晴れ、もしくはその逆なんてこともあるでしょうが、
ほとんどが日中の打ち上げですし、その辺は深く突っ込まないように



で、その集計した結果が次のグラフとなる。

種子島 ロケット 晴天率


ややこしいグラフだが、折れ線グラフは上ほど晴れ、下ほど雨となる。
棒グラフはそれぞれの天気の割合である。

上の適当な手法で計算すると、やはりYahoo!が雨、アメダスが晴と判定されることもあるが、
折れ線グラフの推移を見ると同じような変動をしているので(やや高めの値ではあるが)、
だいたい実測とあっているようである。


ということで、データはほとんど問題なさそうということで、どんどん話を進めていく。


さて、グラフを見ると、
梅雨時期の6月、特に中旬あたりが一番雨が多く悪い傾向である。
1,2,12月も晴れよりも曇りが独占している傾向である。

逆に7〜8月は比較的晴れやすいと読み取れる。
3月頃も比較的よさそうな傾向である。

9月中旬と10月上旬にちょっと雨が多いと出ているのは、台風シーズンだからであろう、


実際の打ち上げに照らしてみると
、なんとなく当たっているような・・・


ところで、先日のF21は5月の中旬だったので、
もし延期したら、雨シーズンへまっしぐらだったので、ぎりぎりセーフの打ち上げだったことになる。

次回の7月21日は7月下旬なので、比較的晴れると予想されるので、期待していいかもしれない。
万が一曇っても文句言わないでね



※集計方法によって左右されるので、あくまで参考値ということで



参考データ
H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる
H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる


H-IIAロケット〜打ち上げ延期率と晴天率更新

  • 2012.06.02 Saturday
  • 00:06

F21号機があがったので、
延期率と晴天率を更新しました(下記リンク)。

今回は延期0でしたので、ちょっぴり延期率(76%)が下がりました。

昔は機材トラブルが多かったですが、ここ最近の延期理由は天候不良くらいなので、
条件さえ整えば予定通り打ち上げられることが要因と考えられます。

今後もある程度までは下がり続けると思われます。


また、晴天での打ち上げでしたので、晴天率(52%)も上がりました。
これはかなり運次第と言うところなので、どっちに触れるかは当日までわからないところでしょう。
傾向としては、夏の方が晴れる率が高いように感じますが・・・。


詳しい解説は下記をご覧ください。

H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる
H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる


H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる

  • 2011.12.12 Monday
  • 23:52

2014/01/31 更新

随分前に延期率というものを集計してみましたが、
今回は次に気になる晴天率について計算してみました。

集計方法は延期率と同様に、

打ち上げの全部が見られた → 晴れ
天気が良くても、雨の日でも、一部しか(分離まで)見られなかった → 曇り

としています。
号機毎の天気は延期率で表形式にしているので、そちらを合わせてご覧下さい

さて、F22号機現在の晴天率は、
晴れ50%、曇り50%となっています。


月別の打ち上げ当日の晴天率を集計してみました。
 
Aのみ
ロケット 延期率
A+B
ロケット 延期率


縦が回数、横が月になります。

積み上げグラフなので、=その月に打ち上がった回数 になります。

2月と9月の打ち上げがそれぞれ5回と多いですが、
2月は曇り4回、9月は晴れ4回と全く逆の晴天率になっています。


全体的に見ると、8,9月が晴れて、1,2月が曇りの傾向が強いようなので、
もし行くとするなら9月頃の打ち上げを狙って行くといいような気がします。


天気の傾向から推測すると、

夏場は太平洋高気圧の勢力が強いと、移動性の低気圧もよけてくれるので、
だいたい晴れ間が除きますが、一方冬場は大陸からの雲がよく入るため、
夏良く、冬悪いといった傾向が見られるのだろうと考えられます。

とくに1〜3月は一番冬型が強まる時期なので、悪天になる率が高いのでは?と推測されます。
その中でも12月は逆に晴天が多く見られるのは、ちょうど季節の入れ替え時期で安定するから(?)だと考えられます。


さて、延期率と同様に曜日別天気も出してみました。
週の前半に設定された場合は晴天率が高く、週末の打ち上げはほとんど曇りの天候での打ち上げとなっているようです。
週末はいつも天気が悪いとか言う法則でしょうか?

もし週の後半に設定された場合は、狙い目は金曜設定でしょうか。
 
Aのみ
ロケット 晴天率 曜日
A+B
ロケット 晴天率 曜日

それと、定時と延期した場合の晴天率を比較してみました。
グラフ中の数字は打ち上げ回数です。
 
Aのみ
ロケット 晴天率 延期
A+B
ロケット 晴天率 延期

Aの場合は定刻より延期した場合が曇る率が高く、
AB合わせると定刻に上がっても、延期してもだいたい5分5分といった感じでしょうか。
私の経験では延期した方が天候が良くなることがありましたが、統計を取ってみるとそうではなさそうです。


こういった傾向もふまえて予定を立てるのもいいかもしれません・・・が、
あくまで統計なので、曇ったりしたら責任取れませんので悪しからず。

この記事は最新に修正されることがあります。


関連投稿
H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる
種子島(上中)の晴天率を計算してみる

H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編

 

H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる

  • 2010.09.16 Thursday
  • 12:28


2016/10/26 更新中

過去のプレスから、
発表と実際の打ち上げをリストアップして、
H-IIAが延期した確率などを計算してみました。

※AとBで分けようと思いましたが、同じ種子島で上げられると言うことで、
[]がAB合算した割合としています。

→同じ種子島なので、計算結果はA+Bになり、

[]内をそれぞれの率で表現しています。[Aの率/Bの率]という感じです。



発表ジャストに上がったのは6機27.3%[9機34.6%])なので、
約7割は延期する可能性があるってことになります。
(最近はジャストで上がるため、21号機までは8割でしたが、
22号機を含めると1割延期率が下がり、良い傾向になっています)

延期の中を分析すると、

1機の打ち上げで延期する回数は1〜3回(平均1.63回[1.68回])で、
1回のみ延期は9機[10機]で、全体の41%[38.5%]、
延期のみ(16機[17機])で計算すると56%[59%]なので、

7割の内6割は延期1回で上がったことになります。
およそ5分5分というところで、1回延期であがれば運がよかったということですね。


変わって、延期は最短1日、最大で80日、平均3.6日[3.5日](1日以上10日以内)になります。

ただし、最短1日(または再延期翌日)というのは燃料を入れていない場合(F10)や
2日前に天候判断で延期(F20)などのレアなケースになります。

もし、燃料を入れてから延期する場合は2日以上は確実に延期となりますから、
(燃料を入れると中2日打ち上げできません。
X日(たとえば2月28日)にあがる予定が、延期になると、最短でもX+3日(3月3日)以降となります)


こういった点を踏まえて、確実に打ち上げを見ようと考えるなら

移動日と滞在日、そして延期を含めて、最低でも
 

1週間休み


を取らないとロケットの打ち上げは見られない

と考えておいた方がよいと思います。
(このあたりは妄想プランで説明していきます)

※新しく曜日別の延期率について下の方に書きました。
それによると週末に多く上がる傾向が見られますので、土日を挟んで休みを取れれば負担が少なくて良いかもしれません。


打ち上げ当日の天候も付けてみました。
F21が晴れて打ち上がったので、やや晴天率(打ち上げ全体が見られたの)が上がり、
52%って所でしたが、F22が曇りで5分5分となりました。
今のところ、おおよそ半分は晴れる可能性があります。
月別の晴天率をまとめてみました)


何度も行っているので話を聞いたりすると、
晴れた日は意外と晴れ男、女がいらっしゃいます。もちろん、その逆も・・・。

自分の天気運があまりよろしくないと感じていたら
是非とも晴れ男、女を同行させまちゃいましょう


蛇足してしまいましたが、
F18号機や、F19号機は1ヶ月の延期はあったものの、
延期率の割に、晴天率ともにかなり運がいいと感じます。
しかも休日の打ち上げでしたので、その点も含めると最もよいのではないかと思います。



ついでに、自分の行った回を分析して見ました。

ジャストで上がったのは3機のみで、他は全部なにかしらの延期が入っています
また、晴天率は、晴れ5機、曇り5機[6機]なので、おおよそ半分になっています。

なお、西側(長谷公園方面)で見たときは1度も晴れたことがありません・・・
もし、私が西側で見学していたら、大変運が悪かったと思って下さい

それと、表中の△は、島には行かずに、内之浦や父島など遠方から見学したという感じです。

F9の内之浦で見たときは、結構な雲がありましたが、雲間から一瞬だけ飛跡が見え、
F23の父島はキラキラ光る軌跡を見ることができました。

こういった見学も面白いかもしれません。


参考値として、旅の計画にご活用下さい。


   

号機 積荷

延期履歴
先頭が発表
赤/延期
青/打ち上げ

延期
日数
延期
回数
打ち上げ
当日の天気
理由 見学
履歴
A1 VEP-2 2001/8/25
2001/8/29
4 1
機器不具合
 
A2 つばさ 2002/1/31
2002/2/3
2002/2/4
4 2

試験延期、機器不具合
天候不良
 
A3 こだま 2002/9/10 0 0
A4 みどりII 2002/12/14 0 0
A5 IGS 2003/3/28 0 0
A6 IGS 2003/9/10
2003/9/22
2003/9/27
2003/11/29
80 3


機器不具合
機器不具合
機器不具合
 
A7 ひまわり6号 2005/2/24
2005/2/26
2 1
天候不良
 
A8 だいち 2006/1/19
2006/1/23
2006/1/24
5 2

機器不具合
設備不具合
 
A9 ひまわり7号 2006/2/15
2006/2/18
3 1
F8延期のため
 
A10 IGS 2006/9/10
2006/9/11
1 1
天候不良
 
A11 きく8号 2006/12/16
2006/12/18
2 1 天候不良
 
A12 IGS 2007/2/15
2007/2/16
2007/2/22
2007/2/24
9 3


天候不良
天候不良
天候不良
 
A13 かぐや 2007/8/16
2007/9/13
2007/9/14
29 2

機器不具合
天候不良
 
A14 きずな 2008/2/15
2008/2/23
8 1
機器不具合
 
A15 いぶき 2009/1/21
2009/1/22
2009/1/23
2 2

天候不良
天候不良
 
A16 IGS 2009/11/28 0 0
A17 あかつき 2010/5/18
2010/5/21
3 1
天候不良
 
A18 みちびき 2010/8/2
2010/9/11
40 1
機器不具合
 
A19 IGS 2011/8/28
2011/9/17
2011/9/18
2011/9/23
26 3


機器不具合
天候不良
天候不良
 
A20 IGS 2011/12/11
2011/12/12
1 1
天候不良
 
A21 しずく 2012/5/18 0 0
A22 IGS 2013/1/27 0 0
A23 GPM主衛星 2014/2/28 0 0
A24 だいち2号 2014/5/24 0 0
A25 ひまわり8号 2014/10/7 0 0
A26 はやぶさ2 2014/11/30
2014/12/1
2014/12/3
3 2

天候不良
天候不良
 
A27 IGS 2015/1/29
2015/2/1
3 1
天候不良
 
A28 IGS 2015/3/26 0 0
A29 Telestar 2015/11/24 0 0
A30 ひとみ 2016/2/12
A31 ひまわり9号 2016/11/1
B1 こうのとり1 2009/9/11 0 0
B2 こうのとり2 2011/1/20
2011/1/22
2 1
天候不良
 
B3 こうのとり3 2012/7/21 0 0
B4 こうのとり4 2013/8/4 0 0
B5 こうのとり5 2015/8/16
2015/8/17
2015/8/19
3 2

天候不良
天候不良
 
B6 こうのとり6

2016/10/1

2016/12/9

69

衛星不具合

 

 

 

 

 

回数 平均日数 平均回数

(延期のみ)

打ち上げ回数 35[30/5]回
最大延期日数 80[80/3]日
最大延期回数 3[3/2]回
延期なし 14[11/3]回 40[37/60]%
延期 21[19/2]回 6.7[7.7/1]日 0.9[1/0.6]回 60[63/40]%
1回の延期 12[11/1]回 34[37/20]% 57[58/50]%
1日延期 2[2/0]回 6[7/0]% 10[11/0]%
1日以上の延期 21[19/2]回 13.69[13.00]日 1.63[1.68]回 60[63/40]% 43[42/50]%
1〜5日以内の延期 15[13/2]回 3.67[3.54]日 43[43/40]% 71[68/100]%
1〜10日以内の延期 17[15/2]回 2.70[2.64]日 49[50/40]% 80[79/100]%
10日以上の延期 4[4/0]回 43.75[43.75]日 11[13/0]% 19[21/0]%

 


ここまでは文字だけでの説明でしたが、
文字では伝わらないところもありますのでグラフにしてみました。
(ここを参考にされた、とあるつぶやきの逆参考です)

まずは頻度から。

色は晴れが橙、曇りが水色です。
延期するとやや曇る可能性が高そうな傾向です。
逆にストレートに上がった方が晴天率は高そうですね。
 

 

Aのみ
ロケット 延期率
A+B
ロケット 延期率


最近では定時に上がることが多いですが、
もし延期するとだいたい1〜5日以内に固まっていることから、
なぜ1週間休まないと見られないのかは、
この頻度グラフからも読み取れるかと思います。

なお、離島ですので、海を渡る分を含めなくてはならないので、
見学1日+移動日1〜2日で最低でも2〜3日となります。
下の方で新しく曜日別のグラフを集計してみましたが、運が良ければ週末に重なることもあるので、
1日程度の有休で済む場合もあります。


次に月別の打ち上げ頻度(延期ありなし含む)をグラフにしてみました。
縦が回数、横が月になります。
 

Aのみ
ロケット 延期率
A+B
ロケット 延期率

 


どの月も全く延期がない、ということはなさそうですが、
1、2、9月が打ち上げ頻度が多く、さらに延期も目立っています。
プレスを見ると、天候不良による延期が多いです。

1,2月は冬型が強まって天候不順で延期する場合が多く、
9月は台風シーズンと重なり、延期するというケースが考えられます。

どの月も延期を頭に入れておく必要がありますが、
1、2、9月は特に注意(天候を考慮に入れておく必要がある)といったところでしょう。


それともう一つ曜日毎の延期について考えてみました。
青が最初のプレスで設定された日程で、
赤、緑が実際に上がった延期ありなしの積み上げグラフとなります。
グラフ中の数字は曜日毎の割合になります。
 

 

Aのみ
ロケット 晴天率 曜日
A+B
ロケット 延期率

 


面白いことに、木曜日設定が多めで、全体としては半分が週末に設定されることが多いようです。
しかし、実際には延期が入ってしまい、木曜日だけ、しかもAもBもなんとすべて延期で打ち上げ0回で、
残りも週末に再設定されるため、全体の7割が週末打ち上げとなっています。

木曜日設定は延期確率が高いのかもしれません。

さて、上の方で、1週間は休みを取らないといけません!と書きましたが、
週末にかたよって打ち上げされる傾向、つまり、土日を挟んで休みが取れば良いことになるので、
休みをガッツリ取らなくても、前後をうまく休ませてもらえれば良い感じで打ち上げ見学を見ることができそうです。



・詳しい理由等はプレスを見てください。

・天候は晴れていても、SRB分離までの過程が見られなかった
ということで曇としている場合があります。
場合によっては見られた場所(種子島内で)もあるかもしれませんので、コメントください。

・雨が降っていても、曇りとしています。

・この記事は打ち上げ事に更新されます。


関連記事
雨が降る〜H-IIAロケット見学率はどんなものか
H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる
種子島(上中)の晴天率を計算してみる

H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編

110924更新
120601更新
120708追記
140131更新 一部記載ミスを訂正
160210追記(日付とリンクのみ 計算は22号機まで)
161026更新 表のみ、グラフは後日

 

雨が降る〜H-IIAロケット見学率はどんなものか

  • 2010.09.16 Thursday
  • 12:19
起きたら雨の音
前線がずっと南岸にへばりついている。

延期とかあったら、たぶん打ち上げは曇りか雨の打ち上げになったんだろうなぁ。

と考えると、あの日(昨年のF18)は滅多にない絶好な晴れだったってことですね。

種子島で9回(内之浦からの観望をあわせると10回)の打ち上げを見て、
初めての好天だったことを考えると、
今回見た人はかなりラッキーだったとおもいます

F4 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F6 曇り時々雨(延期前は晴れ)
F7 曇り(ご視察所側で分離直前を確認できた)
F9 曇り(←内之浦の天気 一部見えるが・・・ 種も曇り)
F11 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F13 晴れ(雲はあったもののすべて見られる)
F15 曇り
H-IIB F1 曇り
F17 曇り
F18 快晴(天の川に吸い込まれていきました)

晴天率はいまのところ4割ですね。
ちなみに、某所の晴天率は66%で(晴れが多いので感覚は90%なんですけど)、
他方向は2%(F7、F9が一瞬見えて2/4ですが、かなり一瞬なので)です。


他の率を出してみると(種には行っていないけれどF9も含めて)

延期率は80%。
発表時刻ジャストに上がったのはF4とH-IIBF1だけです。
あとは何らかの延期があります。

行く前にトラブル発生等で延期(機器トラブル、1つ前の延期等で)30%
当日延期した(1日以上 当初予定は含まず)70%

見学率は100%(ただし、上のように延期はあるが。M−Vを含むと90%)

あくまで、自分がいった分の率なので、
毎回行っている方だと、率は変わってくると思います。
あと、資料をアバウトに集めて集計しているので、もしかすると計算ミスがあるかも

ちょっと集計してみました(延期率ですが)


おまけ
H-IIB CFT 快晴(打ち上げではないけど晴れた)
CFTを忘れていました。

あの日は快晴だった。

関連記事
H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編

H-IIB 夜間打ち上げに備える

  • 2009.08.31 Monday
  • 22:38
タイトルは格好いいですが、たいしたことはありません。

今回はいつもと違い、夜間打ち上げです。

その「いつも」は日中であるため だいたいオートで撮影できるのですが、

普段から夜間で撮影というのはあまりしたことがなく、
しかも、はじめての夜間打ち上げに挑むということで(やや夜のF-7打ち上げくらいなもので)、
やはり本番一発勝負というのは危険である!

ということで、撮影テストを軽くやってみました。

という感じの内容です。


さて、本題ですが、

ロケットの閃光は花火の閃光(特に白色 アルミかな?)によく似ているので、
それを使って実験してみました。

ちなみに、動画撮影のテストですので、写真撮影な方はごめんなさいm(_ _)m

動画に行く前に結論を書くと

ISO オート or 400
絞り F5.6〜6.8 + ND8フィルター
露出 もし露出設定できるならfpsと同じか1つ上
例 30fpsであれば1/30sec or 1/16sec
もちろんピントは無限大です。ホワイトバランスなどその他の設定はオートでとりあえずOK

くらいでしょうか。
私のXacti HD1000で撮影した場合ですので、
機種などに依存すると思いますが、このくらいでだいたいこの感じで行けそうです。

ということで、続きに動画を貼り付けましたので、どうぞ。
 
続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • SharePointの容量がパンパン!?〜OneNoteの容量確認と履歴の完全削除
    rockecco (06/12)
  • SharePointの容量がパンパン!?〜OneNoteの容量確認と履歴の完全削除
    haru (05/24)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    rockecco (05/18)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    rockecco (05/18)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    BWM (05/16)
  • Thumbs.dbでフォルダが削除、名前の変更ができない件
    通りすがり (05/09)
  • Windows Updateのサービスが起動していない
    rockecco (04/25)
  • Windows Updateのサービスが起動していない
    hiro (04/21)
  • Windows10 1607 のタスクスケジューラの挙動がおかしい?
    rockecco (03/27)
  • Windows10 1607 のタスクスケジューラの挙動がおかしい?
    Hiro (03/27)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM