夜光雲予報

  • 2017.01.22 Sunday
  • 16:45

と言うことで、打ち上げ時刻が16:44に設定されました。


毎度のことですが、
夕方打ちになりますので夜光雲が期待されます。

遠方の方は打ち上げ後1時間は南西の空に注目しましょう。


ああ今さらしまった、カメラ家に設置してくればよかった。

さて、見えそうな時間を考えると、
ひまわりが16時近くに打った際、1時間半後に観測されました。

それから逆算すると、今回の夜光雲のタイミングは17時半から18時半くらいと予想されます。


また、同時期の昨年のF30の経験を交えて考えると、
石廊崎から打ち上げ30分くらいにかなり低いところに夜光雲が漂っていました。

ということで、今回はかなりギリギリ、水平線とかに見える感じかと思うので、
東京で観測する場合は、南西5〜10度くらいが開けているところや、
スカイツリーや都庁など高いところから観測するのがよいかもしれません。



H-IIA F32 見え方予想の予想

  • 2017.01.07 Saturday
  • 00:12

 

続いて月末に上がるH-IIA F32の見え方予想です。

 

が、例によって軌道が公開されていないので、

どのような軌道を描くかはわかりませんが、

 

おそらくF25やF31、もしかするとF29と同じような軌道になるのでは?と思いますので、

もし、遠方から観測される場合は、そんなイメージで観測してみてください。

 

 

打ち上げ 見え方予想〜しーた朗

※体裁がおかしい、計算しても真っ白になる場合は、古いキャッシュが残っているなどで
CSSの読み込み、または、スクリプトエラーが出ている可能性がありますので、
一度再読み込みしてください。

 

 

なお、夕方の打ち上げとなりますので、

昨年のF30のように遠方からでも見えるかもしれません。

 

またF29で出た夜光雲も確認できるかと思いますので、打ち上げ後しばらく目が離せません。

 

 

 

新Mapではダウンロードできないようなので、
Google Earth用の軌道ファイル(KML)はこちらからどうぞ

 

注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。

 

 

 

SS-520-4号機 見え方予想〜最新版

  • 2017.01.06 Friday
  • 20:01

打ち上げが来週というのに、ギリギリになってしまいましたが、

 

11月に変更された軌道に修正した見え方予想を作成しました。

 

 

ちょっとパソコンがトラブっているため、しーた朗は今回アップデートできないと思います。

申し訳ございません。

 

見え方計算機更新しました↓

 

打ち上げ 見え方予想〜しーた朗

※体裁がおかしい、計算しても真っ白になる場合は、古いキャッシュが残っているなどで
CSSの読み込み、または、スクリプトエラーが出ている可能性がありますので、
一度再読み込みしてください。

 

 

必要な方はマップからKMLを落としてGoogle Earth等で見え方を確認してみてください。

(プロパティの標高を地面に相対にしてもらうことで、復元できます)

 

落とし方はこれまで通り他力ちゃんで、 いつものこちらの記事を参照ください。

 

 

 

さて、打ち上げが朝方で、かつ、ロケットとしては小型であるため、

かなり近いところ(九州〜四国くらい)からしか観測できないかなと思います。

 

福岡からの見え方

 

高知からの見え方

 

H-IIB F6打ち上げ〜天気が良いから遠方で見よう!

  • 2016.12.08 Thursday
  • 12:58

さて、明日に控えていますH-IIB F6の打ち上げですが、

今夜から明日昼過ぎまで雲が出るものの、全国的に晴れのお天気が予想されています。


ということで、太平洋側の地域で観測できる可能性がありますので、

<打ち上げ時間帯に南西の空を見上げてみましょう!

それと、一周した2段目が見られると思います。
もし見たい方は、計算をF5にすると2周目の軌道が計算されます。

打ち上げ 見え方予想〜しーた朗

※体裁がおかしい、計算しても真っ白になる場合は、古いキャッシュが残っているなどで
CSSの読み込み、または、スクリプトエラーが出ている可能性がありますので、
一度再読み込みしてください。


使い方はザックリ取説をご参照くださいm(_ _)m
打ち上げ 見え方予報 しーた朗 〜 使い方
H-IIA F23見え方予想〜計算機 for THETA

注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。


GoogleMap版です。


KMLの落とし方は他力ちゃんで、いつものこちらの記事を参照ください。

H-IIB、イプシロン2号機見え方予想〜しーた朗版

  • 2016.12.05 Monday
  • 23:14

 

ずいぶんと遅くなりましたが、

 

しーた朗のH-IIBF6イプシロン2号機を計算できるようにしましたので、

使ってみてください。

 


打ち上げ 見え方予想〜しーた朗

※体裁がおかしい、計算しても真っ白になる場合は、古いキャッシュが残っているなどで
CSSの読み込み、または、スクリプトエラーが出ている可能性がありますので、
一度再読み込みしてください。


使い方はザックリ取説をご参照くださいm(_ _)m
打ち上げ 見え方予報 しーた朗 〜 使い方
H-IIA F23見え方予想〜計算機 for THETA

注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。

イプシロン2号機見え方予想

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 23:40

 

サボっていましたので、遅くなりましたが、

いつものイプシロン2号機の見え方予想を作ってみましたのでどうぞ

 

しーた朗は後ほど更新します

どこでも予報作成しました。

 

夜の打ち上げなので、遠くからでも見えるかと思いますが、

進行方向側(関西より東)はノズルが反対であること、

今回はすべて固体ロケットであることから、

どの程度ギラギラするか分からない点で観望できるかどうかの判断が難しいです。

 

※液体の場合、夕方であればフレアが起こり、

 それが夜間の場合はイオン化して進行方向側では見えにくいのですが(写真に撮るとプラズマ現象が写る可能性がある)、

 固体なので、ある程度の発光は期待できそう?ですが、

 やはりノズルと反対側になる方面(中部、関東)は発光が小さくなると予想される。

 ちなみに、2段目は昨年のこれが活躍します。

 

 

ということで、ノズル側となる沖縄〜鹿児島〜紀伊半島までがよく観測できると予想されますが、

正面から真横になる近畿より東ではかなり難しいとは思いますが、

3段目燃焼から斜め後ろが見える角度となるので、

小さな光が動いていく様子が確認できるかもしれません。

 

夜の打ち上げの場合、打ち上げ現場にいるよりもこういった遠くからでも応援できますので、

当日は皆さんで夜空を飛ぶイプシロンロケットを見つけてみてください。

 

 

全体の様子

 

 

福岡の見え方

 

大阪の見え方

 

東京の見え方

 

 

 

KMLが必要な方はこちらを参考に落としてください。


注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。

 

 

H-IIA F31〜ひまわり9打ち上げ

  • 2016.09.02 Friday
  • 18:09

 

Bは今のところ延期のため、先にAが打ち上がります。
 

H-IIAロケット31号機による静止気象衛星「ひまわり9号」(Himawari-9)の打上げについて

 

 

こちらも基本的には前回のひまわり8と同じ軌道に載せますので、

前回F25号機の打ち上げ予想を参照してください。

 

 

打ち上げ 見え方予想〜しーた朗


 
GoogleMapで見る

新Mapではダウンロードできないようなので、
Google Earth用の軌道ファイル(KML)はこちらからどうぞ

注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

関連記事

H-IIA F25 は10月7日

 


H-IIAロケット〜打ち上げの延期率を計算してみる
H-IIAロケット〜月別の晴天率を出してみる


種子島へ行こう 飛行機編
種子島へ行こう 船 フェリー編
種子島へ行こう 船 高速船編
種子島へ行こう 船 貨物船編
種子島へ行こう 船 フェリー太陽編
種子島へ行こう 種子島の場所
種子島へ行こう 島内の交通


H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その1 準備編
H-IIロケット打ち上げ 妄想プラン〜その2 スケジュール編
H-IIロケット打ち上げ〜妄想プラン〜その3 旅費編
H-IIA/Bロケット打ち上げ リアルプラン〜H-IIA F21編

H-IIBロケット打ち上げ妄想旅行〜再び
H-IIA/Bロケット打ち上げ 妄想プラン〜H-IIA F22編

H-IIA/Bロケット打ち上げ 妄想プラン〜H-IIA F24 打ち上げだけでも見に行くのだ!プラン
H-IIA/Bロケット打ち上げ ロケッこトラベル妄想プラン〜H-IIA F28はお金がないから妄想で行くのだ!

 

 

なぜ燃焼開始からしばらく見えなかったのか〜H-IIAF23の追跡

 

 

 

SS-520-4号機の見え方予想

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 22:25

 

最新の見え方予想はこちら

 

 

記事はここから>>>>


毎度おなじみ?
せっかちロケッこのせっかち予想です。

今回は先日から話題になっていますSS-520-4号機です。

過去の打ち上げのように750kmや1000km飛べば、
北海道からでも余裕で見えそうですが、
※モノが小さいので、かなり難しいとは思いますが。

今回は衛星を飛ばす仕様のようで、
上がっても180kmくらいということで、
H-IIAロケットと同じ軌道を描く感じになります。

モノが小さいので、どの範囲で見えるか分かりませんが、
九州、四国なら十分見えると思います。

関東でも頑張れば見えると思います。
気合いの入っている方なら東北でも見えるかも?
手計算すると、仙台とかは水平線ギリギリでちょっと無理かも)


ということで、いつものGoogle Earth

全体的なシーケンス
SS-520-4 打ち上げ 見え方予想

SS-520-4 打ち上げ 見え方予想

福岡から見た図
SS-520-4 打ち上げ 見え方予想

大阪から見た図
SS-520-4 打ち上げ 見え方予想

東京から見た図
SS-520-4 打ち上げ 見え方予想


どこでも予想はボチボチ更新します。


注意
これらの軌道は個人的に手計算して作成したものです。
実際の飛行ルートと完全に一致するものではありません。
また、独自作成ですので、もちろんJAXA等の機関とは一切関係はありません。
当記事や関連記事へのご質問等は受け付けませんので、よろしくお願いします。


 

今回は見えないかも〜ソユーズ打ち上げ4/27 @ボストーチヌイ宇宙基地

  • 2016.04.14 Thursday
  • 23:21

前回記事に追記しましたが、

いろいろ調べたところ、
今回の打ち上げは太陽同期軌道に載せるようで、

その場合の打ち上げ軌道をさらに調べたところ、
どうやら北北西に打ち上げるのではないかというところまで分かってきました。
(ソユーズマニアな方なら基地の建設時から知っているかと思いますが・・・)

ということで、今回は残念ながら日本からは見られそうにありません。

50度や60度軌道に載せるような打ち上げに期待しましょう。

とりあえず、情報を元に打ち上げ軌道をザックリ描いてみました。

色は
水色:98度 赤:83度 ピンク:72度 緑:63度 黄色:52度
になります。

北海道方向から見た図
 ボストチヌイ宇宙基地 ソユーズ 打ち上げ 軌道 日本から見えるか

日本付近から見た軌道(地上線)
 ボストチヌイ宇宙基地 ソユーズ 打ち上げ 軌道 日本から見えるか

北極方向から見た図
 ボストチヌイ宇宙基地 ソユーズ 打ち上げ 軌道 日本から見えるか
 

見えるかな?ソユーズ打ち上げ〜4/27

  • 2016.04.05 Tuesday
  • 14:13

去年くらいから耳にしては居ましたが、
ロシアの新宇宙基地 ボストーチヌイ宇宙基地 が完成したようで、

今月27日に打ち上げがあるという情報が入ってきました。


ロシア国内で27日初打ち上げ バイコヌールに代わる宇宙基地


ボストーチヌイは極東ロシアにあり、北海道から1500Km位のところになります。
(目安として、東京→種子島が1000km 東京→沖縄が1500kmくらい)

ロシア ボストチヌイ宇宙基地


と、い・う・こ・と・は、打ち上がると北海道からロケットが見えちゃう、かもしれません。

北海道の方はこの機会に追跡してみてください。


ちなみに、打ち上げは午前11時頃(日本時間)なので、
うまく太陽に反射すればキラキラ見えるかな・・・。


追記160408
どこに打つのか自分が調べた限りでは分からなかったので、
とりあえず、H-IIAの見え方予想の図(F23,24,25)を座標変換してみた。

ボストチヌイ 予想

情報があまり出てこないのだが、おそらく主衛星は太陽同期軌道のようなので、
だいちとだいたい同じ方向に載せると思われる。

そうすると、ほとんど真南に打つことになる(青線)。
その場合、日本の上空を飛ぶ可能性がある。

今回の打ち上げで3機の衛星が上がるようで、
そのうち子衛星の1つが65度とかに載せるようなことが書かれているので、

先に65度に投入して主衛星を96度に載せるとすれば、
北海道(黄色)からオホーツク海(青線)に打つような感じになるかもしれない。
(普通は主衛星が先と思うので、こんなことはしないとは思うが)

青線はどちらかというとISSとか静止軌道などなので、
最初は黄色であとから曲げていくのかなとか想像される。

どちらにしろ、日本の上空〜太平洋岸を飛ぶ可能性があるかもしれない。


追記160314
好きな方は既に見つけていると思いますが、
ようやくどこへ打ちそうか分かってきました。

とりあえず、ソースです。

極東に宇宙基地を計画(ロシア語)
極東の宇宙基地からの最初の打ち上げは2015年を予定している (ロシア語)

※タイトルは適当な意訳です。m(_ _)m

古い記事ですが、軌道についてはさほど変わらないと思います。

また、今回の軌道はやはり太陽同期軌道のようなので、
上の記事から読み取ると、どうやら北北西方向へ打ち上げるような感じになります。

このソースを探している間、ソユーズマニュアルを読んでいて、
ロシアは北方向に打ち上げすることをするんだなと思っていましたが、

ボストーチヌイでも北方向の打ち上げが主に行われるようです。

ということで、今回の打ち上げは北に打ち上げるので、日本からはほぼ見えないと考えて良さそうです。


ちなみに、今後も打ち上げは ボストーチヌイ でも行われ、
ソースの打ち上げ軌道を見ると、静止軌道などはオホーツク海方面へ上げるような図が読み取れるので、
こういった打ち上げで見られるチャンスがありそうですので、
今後も ボストーチヌイ 打ち上げはアンテナを張っておいた方が良さそうです。


別記事でいつものGoogle Earthで描いてみました。



 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その4 無料のライティングソフトを使ってみる編
    rockecco (12/03)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (12/03)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その2
    rockecco (12/03)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    やま (11/29)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その4 無料のライティングソフトを使ってみる編
    ブルーレイ 書き込み (11/20)
  • MacでBlu-ray編 〜 BD-Rを焼く その2
    ブルーレイ 焼く (11/13)
  • プリンセスパフュームのキーがいくつ出るか考えてみる
    Y. U. (11/09)
  • プリンセスパフュームのキーがいくつ出るか考えてみる
    rockecco (11/08)
  • プリンセスパフュームのキーがいくつ出るか考えてみる
    Y. U. (11/08)
  • プリンセスパフュームのキーがいくつ出るか考えてみる
    rockecco (11/08)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM