そうだ!大島へ行こう、もちろんロケットね〜その3 生活

  • 2017.02.09 Thursday
  • 23:21

 

たぶん、大島に来て一周して気がつくことがあると思います。

 

もしかして、コンビニない???

 

そうなんです、あの(?)種子島ですらファミマがあるのに、

大島にはそんな便利なモノはありません。

あるのは普通のスーパー、しかも日中だけです。

 

そして、ロケットの会場はそれこそ何もありません。

 

あるのは、スコリアと草だけです。

 

ということで、まずは元町近隣で物資を調達してから行かないと、

昼はないし、飲み水すらありません。

 

宿によってはお昼を作ってくれるところもあるようです。

 

 

とりあえず島のスーパーについては、ロケッこお得意他力ちゃんします。

 

こちらのページが詳しいです。

伊豆大島にはコンビニがない!知っておきたいスーパー一覧!

 

 

それと、レンタカーを借りる前に、必ず注意事項は聞きましょう!

 

というのも、ガソリンスタンドが日曜日お休みのところが多いようです。

 

あそこにあった!と思っても、閉まっていてさー大変!となってしまいます。

開いているお店を言ってくれます(たぶん)ので、忘れずに聞きましょう。

 

それでも、島一周が40kmちょっとなので、ガス欠にはならないとは思います。

 

 

蛇足ですが、種子島は港から宇宙センターが50km、往復で100km

自分は1回につき500kmくらい走っています。
 

11月の大島では、確か120kmくらいでした。

 

 

そうだ!大島へ行こう、もちろんロケットね〜その2 裏砂漠へ

  • 2017.02.09 Thursday
  • 23:09

 

続いて上陸してからロケットを打ち上げる裏砂漠というところに行きます。

 

まず、裏砂漠ってどこ?

ってことで、位置関係ですが、

 

 

港や空港のおよそ反対側、

三原山の東側に位置します。

 

ちなみに、海打ちというのが希に行われるのですが、

その場所は真反対の波浮港の方になります。

 

とりあえず、裏砂漠入口を目指して大島一周道路を時計回りに進みます。

 

椿資料館を超えて、さらに進むこと10分くらいで

裏砂漠入口につきます。

 

目印はコレ(たぶん噴火シェルター)です。

 

 

反対側に入口があります。

 

 

ただし、ここからが重要!

車の進入はできません、というか、スコリア砂漠でスタックする可能性大です!

 

特にレンタカーの進入はNGです。

車で入ったら出られないと思っていた方が良いでしょう。

 

ちなみに、20年前に大学の巡検で入った際、

副手だったかな、の車がスタックして出すのに苦労しました・・・。

 

 

では、どこに置いておけば良いのか?

椿資料館(北側)から来た場合は、入口より手前にこのような看板が見えたと思います。

 

 

とりあえず、ここに車を置いて、

ここから歩くことになります。

 

 

ひたすらスコリア砂漠を延々15分ほど歩くと、

テントが見えてきます。

 

 

見学はここから行います。

係の人の説明を聞き、指示に従いましょう。

 

 

説明にはありませんが、

万が一ロケットがこっちに来たり、

火山が噴火しても大丈夫なように、

ヘルメットはできる限り持参しいておきましょう。

 

 

裏砂漠入口からのおよその位置関係

 

 

見学場での注意点として

11月に行ったときはトイレはありませんでした。

 

運営サイトを読む限りでは、

今後も用意されるかどうかは流動的なようなので、

トイレはあてにしない方がいいです。

 

一番近くのトイレは、先ほどから出ている椿資料館の駐車場付近になります。

 

 

 

 

 

 

それと会場近くには、火山観測の測定器などもありますので、注意です!

絶対に触れないように注意してください。

 

 

そうだ!大島へ行こう、もちろんロケットね〜その1 交通

  • 2017.02.09 Thursday
  • 22:42

 

さて、昨日大島ロケットの話題を載せましたが、

種子島同様にアクセスやらなんやらをロケッこ目線で追っていきます。

 

まずは、大島までのアクセス。

 

交通としては、飛行機と船があり、

飛行機については現在調布飛行場のみからとなっています。

 

今回は船ルートを書きます。

 

船は高速船とフェリーがあり、

以前小笠原に行った記事を載せましたが、

基本的に東京側ののりばは同じ竹芝桟橋になります。

 

高速船は受付は入って右の方にあります。

フェリーはその左隣です。さらに左が小笠原行きです。

 

 

船はあらかじめ乗る船の予約をしておいて、予約番号を告げると購入できます。

 

トッピーのように当日飛び込みがあるのかは分かりませんが、

大島ロケットの季節は繁忙期でもあるので、予約が良いと思います。

 

 

トッピーでも実はあるのですが、

東海汽船は荷物制限が結構厳しいです。

 

窓口でスルーできても、待っていると検問が来て、

うんぬんかんぬんと言いながら・・・

 

 

貼り紙をされてしまいました・・・

 

 

サイズは気にして乗るようにしましょう。

 

ちなみにこのバッグのサイズ的には寸法内ですが、

布製とあって膨らみが出てしまったところを指摘された感じになります。

 

考えてみれば、三脚を出してしまえば良かったのだと

後々気がつきました・・・。

 

 

さて、後は乗って大島へ向かうのですが、

天候によって到着港、出帆港(元町港か岡田港)が変わります。

 

基本的に大島へ行くぶんには、

宿やレンタカー屋は到着港で待っていてくれますが、

 

帰るときは、あらかじめどちらの港から出るのか当日の朝調べておく必要があります。

 

本日の運行状況

 

 

帰りは到着港や出帆港欄、運行状況を確認してから出かけましょう。

 

ハイブリッドなう

  • 2016.11.12 Saturday
  • 14:46

ということで、大島で学生ロケットを見学させていただいております。

トラブルがありながらも、それをクリアしながら現在2発上がりました。

今日4連発いけるか?






ちなみにハイブリッドというエンジンで個体や液体とも違う独特なエンジン音がしますね。

ショーーーブブブブブブブブブォーゴーーー

セスナとか小型プロペラ機見たいな音ですね

ちょっくら大島へ

  • 2016.11.12 Saturday
  • 08:24
天気が良いので、ちょっと大島へ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

search this site.

よく使う、検索される投稿

categories

アマゾン

楽天

selected entries

archives

recent comment

  • WHEA-Logger イベント17 エラーが全く解消されない
    rockecco (12/06)
  • WHEA-Logger イベント17 エラーが全く解消されない
    通りすがり (12/05)
  • Windows7 の IISマネージャが出てこない
    kimu (12/01)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    rockecco (11/30)
  • あの、クラスとかメソッドとかプルダウンできるバーって〜Visual Studio 2015
    にま (11/30)
  • ダイソンHot+Coolを買ってみた
    rockecco (11/13)
  • ダイソンHot+Coolを買ってみた
    naoyuki (11/11)
  • 豊セ祭2017情報ゲット
    Panda NEKO No.1 (10/28)
  • ミラクルミラクルなりきりコスチュームの在庫を確認してみる
    rockecco (10/16)
  • ミラクルミラクルなりきりコスチュームの在庫を確認してみる
    チョコ (10/15)

recent trackback

profile


※当ブログはリンクフリーですが、 取材や雑誌等で掲載される場合は、事前にお知らせください

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM